« 2014 年 9 月のお仕事・その 1 | Main | 手持ちの機材まとめ Mark V »

Sep 16, 2014

60 + 7 = 70

EOS 7D Mark II の発表に沸き立つキャノネッツ界隈ではありますが、それを充分に予測しつつも、EOS 60D と EOS 7D を売り払って EOS 70D にリプレースしたのが私。

正確に書くと、EOS 60D と、EOS 7D (w/BG-E7)、それと EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS を売却して、EOS 70D と EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM のレンズキットにリプレース。キャッシュバックキャンペーンもあり、わずかな追い銭で済んだのは幸い。

EOS 5D Mark III を投入してからこちら、「ここぞ」という場面ではみんな 5D3 が出てきてしまうし、通常時の画質だけでなく、特に白山総合車両所での夜間取材で見せつけられた高感度性能は圧倒的。

そうなるともう、APS-C の EOS DIGITAL が 2 台あってもしょうがねぇなあ。となってしまったわけです。それなら、「5D3 にないものを持っている APS-C 機が 1 台あれば」となり、そこから「バリアングル液晶と高速連写を備えた EOS 70D」という結論に。 5D3 より軽いから、普段使いにも具合がいいし。

バリアングル液晶は、たとえば新車取材の席で床下にカメラを突っ込むときに威力を発揮してくれるので、実は必須アイテム。しかも 70D ならデュアルピクセル CMOS AF のおかげで AF が速いし、その気になればタッチシャッターも使えるし。

さらに、入院中に発注をかけておいた EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM があれば、スローシンクロ必須の車内撮りも高い歩留まりでこなせるだろう、という目算が。だから、5D3 と 70D の二丁拳銃で取材に行けば、うまいこと相互補完が成り立つはず。機材が重くて大変そうだけど。

|

« 2014 年 9 月のお仕事・その 1 | Main | 手持ちの機材まとめ Mark V »

Comments

twitter?かどこかで70Dという文字を見かけて「をや?60Dではなかったっけ?」と思っていたギモンが氷塊⋯もとい氷解しました(笑)。
7D2⋯魅力的ですが初代7D、K-3持ちの自分としては悩むところです。

Posted by: fujibo | Sep 16, 2014 at 02:27 PM

現実問題として、自分が欲しい機能のうち「高速連写」以外の要素はすべて、5D3 投入の時点で充足されてしまっているので、秒間 7 コマから 10 コマにスピードアップするために 7D2 に手を出しますか ? といわれると悩ましいところです。

5D3 に手を出していなければ、即買いだったでしょうけれど。

とりあえず、現物に触ってみて、周囲の評判を集めてみて、とじっくり構えてもいいかなあと思った次第でした。とかなんとかいいつつ、2 年ぐらい経ってみたら手元にあった、なんてオチがつくかも知れませんけど… (苦笑)

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 16, 2014 at 05:41 PM

2年後にはバリアングル対応の5D4(仮称、6D系統かもしれませぬ)と7D2が手元に、の可能性も。
正直7D2はバリアングルありでも良かったとも思います。APS-Cのフラッグシップとしてあらゆるシチュエーションに対応、と言う事でw

ペンタックスについては…シグマのレンズが必ずペンタマウントに対応してくれるなら、いつか頑張ってK-3(もしくはその後継)に手を出すのですけどね。8コマ切れれば十分です。

Posted by: ぼろねこ2k | Sep 16, 2014 at 11:05 PM

 1年くらい待たされたけれどやっと来ましたね。

 バリアングル・モニターが無いのは正直がっかり。このマイナスポイントは個人的にはでかいです。
 連射速度には魅力を感じない。そんなのより書き込み速度を上げて欲しいから。
 個人的に凄く魅力を感じるのは65点にも増えた測拠点ですね。
 これがフルサイズだったら即買いだけど(^_^;)。70Dをパスしたユーザーは買い換えて良いんだろうけれど。

Posted by: えいじ | Sep 17, 2014 at 12:01 AM

私もコマ速はもう過剰と思いますし、F2.8 の基線長を持つ測距点が中央1点しかないと言う、気になる点はあります。とは言え、AFとファインダー内表示は優秀と思います(水準器専用表示を入れてくると思わなかったです)。まあ、ようやく待たされていた機体が来たと。

もっとも、私的にはペンタックス K-3 との棲み分けをどうしようかと考えて頭を抱えておりますが。戦闘機撮り専用機と言うにはコストが高いし・・・(汗

それより、頼みのシグマがペンタックスをハブり始めたのが・・・。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Sep 17, 2014 at 07:14 AM

>バリアングル
実は、EOS 7D Mark II にバリアングル液晶がつくことはないだろう、という読みがありまして、それも EOS 70D への乗り換えに踏み切った理由でした。
実際、今日の某車取材ではバリアングル液晶が大活躍。ホールディングさえちゃんとしていれば、タッチシャッターも「なかなか使える」と思った次第。

>戦闘機撮り専用機
戦闘機や新幹線を確実に捕捉するには、EOS 7D Mark II は (1D 系を除けば) 最良の道具だと思います。ただ、そこに 20 万円を投じる価値を認めるかどうかは、人それぞれでしょうねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 17, 2014 at 04:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/60324085

Listed below are links to weblogs that reference 60 + 7 = 70:

« 2014 年 9 月のお仕事・その 1 | Main | 手持ちの機材まとめ Mark V »