« 入院中に買ったもの・dynabook tab S38 | Main | 2014 年 9 月のお仕事・その 1 »

Sep 12, 2014

dynabook tab S38 のインターネット接続は OTG 対応の変換コネクタと DATA07 で

入院中に買ったもの・dynabook tab S38」の続き。

dynabook tab S38 はモバイル データ通信の機能を内蔵しておらず、外部との通信手段は WiFi のみ。でも、常に WiFi が使えるとは限らないし、スマホを使っていないからテザリングはできないし、モバイルルータも持ってないし。

ということで、OTG (On-the-Go) 対応の microUSB-USB 変換アダプタを介して DATA07 を接続する作戦で。 実は「上手くいくだろうか」と少しだけ心配していたものの、やったら何の問題もなかったのでひと安心。

DATA07 は専用のユーティリティで発信するタイプなので、それとデバイスドライバが動く OS でないとダメ。すると Windows RT も Android も iOS も脱落して、Windows 8.x が動作する機種にする必要があったわけです。

ただし、DATA07 の USB コネクタは標準型、dynabook tab S38 は microUSB のコネクタしかないので、変換コネクタは必須。そこでこれを調達。 うちで買ったのは給電機能がない方ですけど、外付け HDD を使う人は給電機能がある方が安心かも。

OTG 対応の変換コネクタはいろいろあるけれど、これがいいのはケーブルがブラブラしないこと。本体の外側にデータ通信アダプタが取り付く分だけ嵩張りますけど、不安定にブラブラするよりマシ。

IMG_2165

残念なのは、これと DATA07 を取り付けると、[スタート] 画面呼び出し用のボタンがアダプタで隠れてしまうこと。側面じゃなくて正面にボタンがあれば、そんな問題は起きないのに。

とはいえ、手持ちのデータ通信アダプタを活用すれば余分の通信費はかからないし、もともと完全定額サービスだから、経済的なメリットは大。

|

« 入院中に買ったもの・dynabook tab S38 | Main | 2014 年 9 月のお仕事・その 1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/60303461

Listed below are links to weblogs that reference dynabook tab S38 のインターネット接続は OTG 対応の変換コネクタと DATA07 で:

« 入院中に買ったもの・dynabook tab S38 | Main | 2014 年 9 月のお仕事・その 1 »