« 二代目サスケ君 | Main | その後の EOS 70D とアーバンディスガイズ 35 V2.0 »

Oct 12, 2014

吾妻線の乗り直し

八ッ場ダム建設のための線路付け替えがあった、吾妻線の乗り直しに行ってきました。同じ用地の範囲内で立体化工事を行った場合なんかは乗り直しの対象にしていませんが、今回は線路の場所がガラッと変わってしまったので、乗り直さねばなるまい、と。

でも、実際に行ってみると大半がトンネルで、どうも「乗り直した感」に乏しかったのですけれど。

IMG_1056s
(長野原草津口のホーム先端から見た、線路切り替え地点)

ところが、普通に長野原あたりまで往復すると、6,000JPY ぐらいかかってしまいます。そこで、

  1. もうちょっと上積みすれば「週末パス」の金額になるよね
  2. 吾妻線だけでなく、別の場所へのお出かけも同じ週末に敢行すれば元が取れるよね
  3. そういえば、10/11 に J-TREC の新津事業所で一般公開があるよね

というわけで、「新津の J-TREC」と「吾妻線の乗り直し」を 1 枚の「週末パス」で片付けることにした次第。

切り替え区間を制覇するだけなら、長野原草津口まで往復すれば済むのですが、「せっかく行くんだから大前まで」と変な欲を出して、大前まで行ってきました。例によって、ここまでやってくるのは同類ばかり。

その大前駅を上り電車が出発するときに、踏切の警報機が鳴り出したところに車が一台。

IMG_1055s

一日に 10 回 (下り列車の到着と上り列車の出発の合計) しかないチャンス (?) を引き当てるとは、運がいいのか悪いのか…

|

« 二代目サスケ君 | Main | その後の EOS 70D とアーバンディスガイズ 35 V2.0 »

Comments

これだけ着いていこうかしらん、と勝手なことを考えていたのですが、ちょうど良い切符がないよなぁ、とさらに勝手な理由で断念。その分美術館とか廻ってたわけですが……

>大前
以前、Twitterのネタ画像で大前駅の次駅が東大前、というものを見かけたことが。調べてみたのですが、今ひとつこの駅までの開設経緯とかがよく分からないというか…。

Posted by: TBSH | Oct 12, 2014 at 08:06 PM

そうなんですよ。「週末パス」で J-TREC 新津をワンセットにしなかったら、私も先送りにしていたかも知れません。

と思ったら、神保原まで使える「休日お出かけパス」 (2,670JPY) と、深谷から先がエリアで大前もエリアに含む「ぐんまワンデー世界遺産パス」 (2,100JPY) をワンセットにすれば、単純往復より安そう。ただし後者はフリーエリア内でないと売っていないので、深谷駅あたりでいったん改札の外に出て買わないといけないですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 12, 2014 at 08:30 PM

ふむふむ、群馬の小旅行にはちょうど良いくらいですね。上毛とか上信にも乗ったことがないので、一つ検討してみます。

>改札の外
以前千葉に行った折に「スマイルちばフリーパス」なるものを使ったのですが、これも千葉県内でないと発売されておらず。仕方がないので、都営地下鉄の1日パス(500円の奴ですね)を購入の上本八幡まで行く、という手段をとりました。せめて主要駅の窓口で買える位しておいた方が、利用率も上がりそうな気はするのですが……なんかあるんでせうか。

Posted by: TBSH | Oct 12, 2014 at 10:27 PM

都内の短区間切符と組み合わせてキセルに使われる、という懸念があるのかも知れないですね。手段は問わないから、とにかく正規の切符でフリーエリアまでは来い、と。

参加希望者が集まりそうなら、グンマーを探索するオフ会を仕掛けてみるのも面白いかも。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 12, 2014 at 11:02 PM

そういえば、仙台支社の「東北ローカル線パス」もエリア内でしか売ってなかったし、支社単位で企画している商品は扱いが違うということなのかも。ひょっとすると指定席券売機なんかに商品情報を入れる都合とか ?

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 13, 2014 at 08:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/60466750

Listed below are links to weblogs that reference 吾妻線の乗り直し:

« 二代目サスケ君 | Main | その後の EOS 70D とアーバンディスガイズ 35 V2.0 »