« モバイルバッテリを買ってみた | Main | 気分は国鉄時代 »

Oct 30, 2014

最近読んだ本 : 鉄道と戦争の世界史

はい、まんまタイトル通りの中身です。戦争に際して鉄道がどう関わり、どう影響したか、についてまとめた本です。

こういうテーマに真正面から取り組んだ本は、ありそうでありません。そもそも、鉄道と戦史の両方に通暁した書き手があまり多くない、という事情もあるでしょう。そういう事情もあって、読んでいて面白く、「確かにそうだ」とか「目からウロコ」的な話がいろいろ。

ただ、読んでいて、内容がスッと頭に入ってこないことがしばしば。それでよくよく考えてみると、文体が良くないですね。ひとつの文章に複数の話を詰め込む傾向があるようで、それが読みにくさを感じさせているのではないかと。あと、訳語にも微妙に不自然なところがあって、それも惜しまれるところ。

とはいえ、鉄道と戦争の関わりについて知りたいという向きには、御一読をお薦めします。

|

« モバイルバッテリを買ってみた | Main | 気分は国鉄時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/60566476

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 : 鉄道と戦争の世界史:

« モバイルバッテリを買ってみた | Main | 気分は国鉄時代 »