« 2014 年 10 月のお仕事・その 1 | Main | EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM »

Oct 15, 2014

バックアップデータに救われた話

うちでは稼働中の全 PC について、週の半ばと週末に、それぞれ違う HDD に対してシステム イメージ バックアップをとることにしてます… おっと、タブレットだけ例外だった。

それはともかく。システム イメージだと、ソフトウェアの更新や各種の設定情報も含めてまるごと、迅速にリカバリできるので、たとえば HDD の載せ替えみたいな場面でも便利。

ただし、デスクトップ Windows のシステム イメージ バックアップはイメージ単位のリカバリしかできない ので、そこがちょっと不便(サーバ用はファイル単位で回復可能)。そのため、仕事用本務機については、一日に一回は外付けポータブル HDD にデータだけコピーをとることにしてます。

6 月に突如として入院させられたとき、このポータブル HDD は忘れずに持ち出したので、病院にいても過去のデータや資料類はすべて参照可能となり、これでだいぶ救われたような。

って、そこまでして病院で仕事をするのか… っていうツッコミは出てくるでしょうけれど、ヒマだったんだもん。

|

« 2014 年 10 月のお仕事・その 1 | Main | EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM »

Comments

暇と言えば暇なんでしょうけど、自営業の井上さんの場合、止まっているとえらいことに……。
(勤め人の私でも、3ヶ月となるとガクブルですわ。病欠は認められるでしょうけど)

Posted by: いーの | Oct 17, 2014 at 04:30 PM

「○週間で出られます」「△ヶ月で出られます」と明確な見通しが立つ場合はまだマシですけれど、そういう見通しが立たないと、本人も仕事関係の人も困っちゃいそうです。でも、そういう話っていろいろあるんだろうなあ…

ときには、「会社に戻ってみたら席がなくなってた」なんて話があるとかないとか。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 17, 2014 at 05:17 PM

>ヶ月
1年半までヲKでした。就業規則。
自営業には通用しませんから、接遇として見通しを明確に出来なかった事については、残念に思います。

Posted by: sionoiri@10.10終了まで55分でした | Oct 17, 2014 at 09:26 PM

私の場合、治療が順調に行かないで、いろいろ余計なイベントが発生して、それで延びてしまいましたからねえ… それは仕方ないんですけれど、状況説明はきちんとやって欲しかったなあ、と思っている部分はあります。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 17, 2014 at 11:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/60483525

Listed below are links to weblogs that reference バックアップデータに救われた話:

« 2014 年 10 月のお仕事・その 1 | Main | EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM »