« J-TECH X-500 プロカメラマンバッグ (3) | Main | フルサイズ二丁拳銃 (1) »

Dec 06, 2014

中古の買い方に関する一例

ただ、新しいマウントに手を出すとなると、当然ながらレンズの手持ちがないはず。するとボディに加えてレンズの調達も必要になるわけです。では、レンズキットの中古品を探す ?

確かにそれは一案ではありますが、希望する状態の「レンズキットの中古」があるかどうかは別問題。そのことを考えると、レンズキットにこだわらないで、ボディとレンズでそれぞれ、状態のいいものを個別に探して購入する方が、後悔のない買物ができるかも。

そこで、レンズキットの中古を購入するよりも、バラ買いする方が安くあがれば万々歳。もちろん、そうなるという保証はないわけで、「市況次第」ではあるのですけれど。(つづく)

|

« J-TECH X-500 プロカメラマンバッグ (3) | Main | フルサイズ二丁拳銃 (1) »

Comments

 までも、キヤノンのボディ3台や4台で、ニコンのそこそこのボディ1台と交換して貰えるのであれば、使って見たいとは思いますね(^_^;)。

Posted by: えいじ | Dec 06, 2014 at 08:30 PM

「…気にいったらそのメーカーの最新モデルを使ってみれば…」ある意味真理ですけどねw。
マイクロフォーサーズくらい安く手を出せるのでしたら、とりあえずの使用感で良いのでしょうけど、
C,Nの二大巨頭は5年落ちのモデルを持ってそのメーカーの使用感というのは無理があるのでは、正直。

…タイミング次第では新品の1世代前のレンズキットが格安で出るのも真理ですが…w

Posted by: ぼろねこ2k | Dec 07, 2014 at 12:09 AM

(・∀・)ニヤニヤ

今時のボディだと陳腐化による価格下落が激しいから、下手をするとキットレンズの方が高いケースはありますからねぇ・・・。
何はともあれ続きがあるようなので、突っ込みはその時にでも。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Dec 07, 2014 at 01:12 AM

(・∀・)ニヤニヤ

キヤノン慣れしていると、ニコンはいろいろなところで「勝手が違っていて」大変ですよ~ どちらがいいかという話になると、分野によって一長一短。利用形態や慣れの問題もありますし、一概に「どっちがいい」とはいえませんけれど。

では、実際に中古で試すとした場合。さすがに 5 年落ちだと、いろいろな意味でしんどいですけれど、2 年落ちぐらいなら許容範囲ではないかなあと思ったのでした。

でも、あまり古くないモデル・個体だと値段が下がりにくいわけで、そこの見極め・妥協は難しい判断を迫られそう。よほど不人気モデルだとか、人気が下がるマイナス要素を抱えているとかいうなら別ですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Dec 07, 2014 at 09:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/60769376

Listed below are links to weblogs that reference 中古の買い方に関する一例:

« J-TECH X-500 プロカメラマンバッグ (3) | Main | フルサイズ二丁拳銃 (1) »