« December 2014 | Main | February 2015 »

January 2015

Jan 31, 2015

雪の池上線

平日の朝にちょっと走るだけ、となってしまった東急 7600 系・7601F を追って、早起きして池上線に繰り出す作戦を発動。と決めたら、当日の天気予報は雪で、実際にも雪がジャンジャン降る天候に。

でも、それはそれで貴重だし、いまさら止められんということで出動してきました。雪と 7601F の組み合わせなんて、そうそう撮れるもんじゃないし。

DSC_2980_LRs

露出がしんどいのは織り込み済みでしたけれど、大粒の雪が降ってくるせいか、AF が迷ったり外したりする方が厄介だったかも。画になる風景だけど、それを撮るのは大変ってやつですね。こういうときは置きピンする方が確実。

DSC_3007s

感度を上げても耐えられて、かつ高倍率ズームのおかげで身軽にできるということで D600 を持って行ったのですが。これと組み合わせている AF-S ニッコールの 28-300mm、ときとして写りが眠く感じられることがあるような気がしてます。いつもそうなるわけではないですが。

となると、止まりものを相手に絞り込んで使う方が歩留まりは良さそう。実際、奥津軽いまべつ駅の工事現場で、三脚を立てて感度を下げて、絞り込んで撮ったときの写りはバッチリでしたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 30, 2015

2015 年 1 月のお仕事・その 5

締めくくりは「丸」。今月は特集記事の担当はなくて、レギュラーの「World Military Information」、それと巻末ページに復活した「おもしろ写真」の二本立て。

でも、その特集で「閃電」が出てくるので「宣伝」することにします (なんのこっちゃ)。

「閃電」がそうなのかどうかはともかくとして。この手の「異形の未完機」って、実力以上に高く評価されることがあります。確かに、趣味的には面白いですし、人目を引きつけるのも宜なるかな。

でも、実戦で使って確実に役に立つのは、もっとコンベンショナルな機体ということが多いのではないかなあとも思う次第。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 29, 2015

ヤマトの諸君

ヤマト運輸の宅急便で荷物が届くことは、ちょいちょいあります。それと比べると、こちらから発送することは少ないし、する場合でも近くのコンビニまで持って行ってしまうのが常。

ところが、コンビニまで担いで持って行くには大きい荷物の発送が発生したので、久方ぶりに自宅まで集荷に来てもらいました。そこでふと、こんな台詞が脳裏に浮かんだわけですが…

Continue reading "ヤマトの諸君"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jan 28, 2015

GPS ロガーが役に立つ場面の例

たいてい、旅行に行くときには GPS ロガーを常時作動させておくことにしているのですが、基本的には写真にジオタグを付けるのが目的。でも、軌跡を常時記録していると、こんなメリットも。

Wakinoda

信越本線の脇野田駅、新しくできる北陸新幹線の上越妙高駅に隣接させるために移設して、前後の線路の付け替えをやったのですが (だから乗り直しが必要になった)、軌跡は付け替え後のものなので、地図上にある付け替え前の線路と位置を比較できます。

ということは、付け替え復旧の直後、地図が更新される前に現地に行けば (GPS Image Tracker の地図情報は Google Maps から拝借している)、仙石線でも同じことができると。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 27, 2015

富山駅前の配線

万葉線の駅前延伸部、それと信越本線・脇野田駅前後の付け替え部分を乗りつぶすため、お出かけしてきました。よせばいいのに富山まで夜行バスで行ったので、ついでに富山駅前の工事状況も見られました。


Continue reading "富山駅前の配線"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2015

自動着床

糸魚川駅の自由通路と地上を結ぶエレベーターにあったプレート。

IMG_2973

いわんとするところはちゃんと分かるけれど、でも、それでも突っ込みたい。

このエレベーターは停電が起きると妊娠させるんですかっ !? だって「自動着床」って…

もっとも、停電と妊娠の因果関係、まるっきり皆無とはいえないかも (謎)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Jan 25, 2015

去るニュース、来るニュース

なんだか「ゆく年 来る年」みたいなタイトルですけど。

ISIL がしでかした日本人誘拐・身代金要求事件が世間の耳目を集めている昨今、それと入れ替わりに「食品異物混入」のニュースは退場していくのではないかな、と予想。

いつも言ったり書いたりしているように、新聞や TV が特定の分野のニュースを「これでもか、これでもか」とほじくり出してきて連発するのは、それをやると数字がとれるという認識があるから (多分)。

いいかえれば、さらに世間の耳目を引きつけて数字をとれそうなニュースが出てくれば、そっちに雪崩を打って移動するのは必然。ちょうど、その入れ替わりのフェーズが過ぎたのではないかと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 23, 2015

人質の母の記者会見

なぜか、新車報道公開の取材っていうのは短時間なのにドッと疲れるんですが、その影響もあって今日はグッタリ中。

とやっていたら、世間では「人質の母の記者会見」が話題になっていたようで。

今回の件についていえば、「我が子の釈放を、涙ながらに記者会見で訴えかける母親」というテンプレから外れる発言を編集段階でカットして取り除くのは、たいていのニュースをテンプレに当てはめようとする新聞・テレビの日常からすれば至極ありがちな話で、「マスコミが情報を操作している」とまでいいだすのは考えすぎじゃないかなあ。

逆に、「人質の母が反原発デモに参加」とかいう話があれば、それはそれで盛大に取り上げそうだし。要は、その場その場の「正義 (に見えそうな立ち位置)」や「テンプレ」に合うかどうか。そういう話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 22, 2015

車内撮りは 70D + EF-S 10-18mm か

新車の報道公開を取材に行くことがあるんですが、そうすると「エクステリア」と「インテリア」の両方を撮ります。前者はさらに、台車の奥の方とか床下機器とかいったあたりまで話が及ぶんですけれど。

基本的には EOS 5D Mark III と、エクステリアなら EF 24-105mm、インテリアなら SIGMA 12-24mm を組ませますが、室内ではスローシンクロ撮影を多用するので、手ブレが多発して、歩留まりがいまひとつよろしくないのが悩み。

となると、(フルサイズで 12mm の画角が欲しいフル規格新幹線は別として) エクステリアは 5D3 + 24-105mm、インテリアは 70D + EF-S 10-18mm、床下は 70D + EF-S 18-135mm、と使い分けるのがベストかも。

70D ならバリアンが付いてるからアングルの自由度が高いし、ライブビューの AF は速いし、EF-S 10-18mm は IS (not イスラム国) 付きだから、シャッタースピードが落ちても歩留まりがいいし。

問題は、ボディが 2 台になると荷物が増えること。一人で取材に行くときには、安全策をとって必ず 2 台持って行きますけれど。スローシンクロの歩留まりを上げるだけなら、5D3 なら ISO を 800 とか 1200 とかいうレベルまで上げちゃってもいいんですけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 21, 2015

2015 年 1 月のお仕事・その 1・Part II

「新幹線 EX」の現物が届いたので、改めて御紹介。

私が担当した記事は以下の 7 本。

  • 特集 1 : 北海道新幹線試験走行開始
    • Series H5 Debut !
    • 北海道新幹線の諸設備をめぐる
  • 特集 2 : 2015.3.14開業直前 ! 北陸新幹線のすべて
    • ドキュメント 金沢開業までの日々
    • 北陸新幹線の線路と施設
    • 長野新幹線車両センターの役割と北陸新幹線開業準備
    • 富山保守基地の役割と保守用車の概要
  • システム考察・新幹線電車の輸送と搬入

えーと、一人で何ページ分書いたんだろう…

昨年 12 月の富山出張と長野出張はこれのためだったんですが、11 月末に自費で青森に行ったときの成果も抜かりなく活用。「システム考察」では、4 月の金沢取材で撮った写真が大活躍。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 20, 2015

2015 年 1 月のお仕事・その 4

お次は「Jwings」。今回はいつもの「月刊 F-35」が五割増 (つまり 3 ページ分) で、トップはもちろん「あの」日本がらみの話題です。

「わくわく」の方は、C4ISR ヲタクの本領を発揮して JDCS(F)。無線インターフェイスが違うのは仕方ないかも知れないけれど、せめてメッセージ フォーマットぐらい Link 16 と同じにできればいいのに… と思っているのはナイショ。 それとも、同じになってるのかな ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2015

天候に恵まれない今日この頃

今度のに木曜に出張取材の予定が入っていて、水曜に現地入りして前泊するんですが、現地の天気予報はいまひとつ。

思い起こせば、ここのところ鉄道系の現場取材でどこかに行くと、天気に恵まれない場面だらけ。長野に行ったときには帰りがけこそ晴れ間がのぞいたものの、最初は雪、さらにダイヤが乱れるオマケ付き。

W7 系の搬出取材と搬入取材みたいに、きれいに晴れたこともあるにはあるのですが、天候に恵まれない日の印象が強くなってしまうのは確か。特に「やられた」のが東京レールセンターのとき。

あ、鉄道系に限らない。松戸駐屯地に行ったときも雨だったような。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 16, 2015

公式 SNS アカウントのセキュリティ

米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の公式 Twitter アカウントと公式 YouTube アカウントが ISIL シンパに乗っ取られた、というニュースが出たのが数日前のこと。

そこで気になったのは、それら公式アカウント群の認証。この手のアカウントが悪い奴らに狙われるのは火を見るよりも明らかなのだから、我々「フツーのユーザー」とは別次元のセキュリティ機能が求められるんじゃないかと。

たとえばの話、ユーザーアカウントを作成したときにデジタル証明書を配布して、その証明書がインストールされた PC でなければ接続不可、ぐらいのことをやってもいいんじゃないかと思うのですけれど。

どっちみち SSL を使って接続しているんだから、デジタル証明書によるクライアント認証なら導入もしやすいと思うんですけれどねぇ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jan 15, 2015

D600 でやらかしたドジ

D600 は、グリップを握ったときにちょうど薬指が来るあたりの位置に [ファンクションボタン] がついてます。(参照 : 各部名称)

これを押したときに [マイメニュー] を呼び出すように設定を変更したので、使用頻度が高い機能を呼び出すときには、薬指で [ファンクションボタン] をちょいと押すだけで済み、なかなか便利。

ところががががが。

レンズを付けた状態でカメラバッグに下向きに入れると、カメラを支える中仕切りが、ちょうど、この [ファンクションボタン] を押す位置に来るわけです。すると、電源を切らずにカメラをバッグにしまったときには、[ファンクションボタン] を押しっぱなし、つまり液晶画面が点灯しっぱなしになる公算が大。

たぶん、そのせいだと思うんですが、知らない間にバッテリ切れになる事態を二度ばかり経験しています。

というわけで、「D600 をバッグにしまうときには必ず電源を切るように習慣づける」か、はたまた「[マイメニュー] を [ファンクションボタン] で呼び出すのを諦める」か。理屈の上では前者でしょうけれど、さて、確実に実行できるか ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jan 14, 2015

メイクする場所

地下鉄の駅に、こんなポスターが。

SN3R0285s

確かに、電車の中でお化粧するのは勘弁してもらいたいところ。それはそれとして…

Continue reading "メイクする場所"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 13, 2015

2015 年 1 月のお仕事・その 3

「マイナビニュース」で連載中の「軍事と IT」「航空機と IT」から、特定のカテゴリーに属する記事を抜き出して電子書籍化する企画の、新手が登場です。

「軍事と IT」「航空機と IT」は当初から、特定のテーマを決めて、それに沿って何回か書いたところで次のテーマに移行、というスタイルでやっているので、このての抜き出し・電子書籍化がやりやすいかも。最初に書いた「鉄道と IT」はその点、毎回のようにテーマが異なる分野に飛んでしまったのが反省点。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 11, 2015

謎の留守電

今日の午前中に、電話が 1 本。ナンバー ディスプレイを設定してあるので発信者の番号も分かるんですが、その内容から見ると、どうも日本の電話番号っぽくないような…

それで不審に思って居留守を決め込んだのですが、そしたらなんと、留守電に吹き込まれたのは何かよく分からない外国語。なんとなく中国語っぽく聞こえましたが、断言できるほど明瞭でもない内容。

ま、まさかこれは「センター」によるサイバー攻撃の前触れかっ !? (それはないと思われ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2015

2015 年 1 月のお仕事・その 2

続きましては「軍事研究」。今回も「無人ヴィークル最前線」ということで、陸戦系のネタを一挙にとりまとめて。

まわりが「中国ネタの総力特集」だというのにマイペースも甚だしいのですが、こういう方が自分には合っているような気が。「左警戒、右見張れ」なんてこともいいますし、一人ぐらいは違う方向を見ている人がいてもいいでしょう (なんのこっちゃ)

ちなみに、SMSS をアフガニスタンに持ち込んだら「過積載」の事案が多発したそうですけれど。車輪で走る SMSS ならまだしも、LS3 で同じことをやって「骨折」なんてことになったら、どうするのやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 09, 2015

2015 年 1 月のお仕事・その 1

まだ発売はしばらく先だけど、情報が出てきたので上げちゃいましょう。ということで第一弾は「新幹線 EX」。

E7 系については一年前に紹介済みですけど (思えば、あれが初めての新車報道公開取材だったのだよな)、いよいよ北陸新幹線の開業が間近に迫ったところで、施設・除雪・車両の保守に関する話も。

あと、北海道新幹線の越後系、もとい H5 系が登場したので、そちらの紹介記事もバッチリです。雪対策の観点から仕方ないとはいえ、函館にしろ白山にしろ留置線がクラの中というのは、取材して写真を撮る立場からいうと嬉しくないところ。

H5 系のベースになっている囲碁系、もとい E5 系については、まだいろいろと溜め込んでいるネタがあるんですが、それはまた別の機会に出していきたいところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 08, 2015

同じネタを追え、の法則

異物混入騒ぎで、マクドナルドが陳謝の会見を開いたのだとか。

この後はしばらく、あちこちで「○○に△△が異物混入」というニュースをほじくり出す事案が続発するのではないかと予想。

福知山線脱線事故の後で「○○線でオーバーラン」なるニュースが続発したとか、リコール隠しの一件があった後だったかに「三菱車が炎上」なるニュースばかりがほじくり出されたとかいう前例がありますし。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Jan 07, 2015

これで代用になる ?

世の中、「タッチ」「タッチ」と、あだち充の漫画のステマみたいな状況になってしばらく経ちますけれど、うちにあるタブレット、すなわち東芝の dynabook tab S38 は、往々にしてこんな姿に。

IMG_2319s

やはり「書く」ことが仕事の人間としては、ちゃんとしたキーボードがないと仕事にならんのです。ポインティングデバイスだって、タッチ操作よりマウス (not 戦車) の方が使いやすいですし。まあ、電車の中で立って使うような場面は別ですけれど。

これで、見かけの上ではノート PC と同等に使えるハズなんですが、キーボードの配列や IME の違い、そしてなによりも画面の解像度がいくらか小さいというハンデがあるので、やはりこれを常用するとなると、しんどいかなと。特に、資料を参照しながら何か書くような場面だと…

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jan 06, 2015

ハードウェアだけの問題ではない

過去最高の 4 兆 9800 億円に=15 年度防衛費、3 年連続増 (時事)

「南西諸島の防衛力整備に力を入れる」はいいとして。ただ、ハードウェアを買う話ばかりが目立っているのは「それでいいの ?」といいたくなるところ。

O&M (Operation and Maintenance) や訓練のための費用もしっかり計上しておかないと、「防衛力整備」になりませんぞ。訓練で撃つ弾をたんまり確保するとかいうあたりから、ちゃんとやっておかないと。

ハードウェアは増やしたけど充分に動かせないとか、動かすための人が足りないとかいうことになったのでは意味ないし。中の人が、それぐらいのことを分かっていないとは思えないんですけれど、えてして「買えるときに買えるものを買っちゃおう」となりがちでもありますし。

それに、水陸両用作戦って水陸両用車やティルトローター機やヘリが揃えばできる、というほど単純な話ではないし。手近なところでは、戦闘服を初めとする個人用の装備・需品、今のままでちゃんと対応できるのかしらん ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 05, 2015

財布を買い換えたいのに

いま使っている財布が「悲惨」とでもいうべき領域までボロボロになってきているので、とっとと買い換えたいのですが、んが。

個人事業主でありますので、「経費」と「経費でないもの」はきちんと分けたいわけです。すると、ひとつの財布で「紙幣」と「小銭」の両方を、それぞれ異なる区画に分けて入れられれば理想的。いま使っている財布はそうなってます。

でも、そういうニーズって極めて希少なので、「紙幣」と「小銭」の両方とも二分割した財布って、滅多に見かけないような気がします。そのため、代替したいのにできない状況が、ずっと続いているのでした。

もうちょっとマメに、いろいろなところで探してみないとダメかなあ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jan 04, 2015

横須賀に行ってきました

とある「迎撃 OFF」があって、横須賀に行ってきました。「軍港めぐり」の船に乗ったり、「記念館三笠」を訪れたりしたのですが、なんとなく仕事モードが入っちゃうのは毎度のこと。

正月ということで、入港しているフネが多かったのは幸い。まだあまり注目されていないかも知れないけれど、GW を見られる時期はそう長くなくなってきているので、見るなら今のうち。

Continue reading "横須賀に行ってきました"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jan 03, 2015

今年、やらかすつもりのもの

EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM は既定路線で、「やらかすかどうか」ではなくて「いつやらかすか」という問題。
誰かがフルサイズ対応・手ぶれ補正付きの広角ズームを出してきたら、そちらも転ぶ可能性がありますけれど、これは出目金と同じ画角をカバーできる場合に限ります。

あと、近くのモノを見るのが辛くなってきたこともあり、メガネの作り直しは必要になりそう。

実は、昨年 6 月に入院させられたた直後に「ネジが緩んでメガネが分解する」という事件がありました。そのときには幸いにも、緩んで脱落したネジが見つかったので、「退院するまでメガネなし」という悲劇は免れた次第。でも、レンズが合わなくなってきたのでは、いかんともしがたく。

それ以外では、D600 用の外付けフラッシュが要るかもなあ… という問題が。ただしこれ、仕事に使う可能性まで視野に入れるとワイドパネルが要るので、案外と選択肢が狭まるかも。
仕事に使うとなると、ワンセットで「出目金も要るじゃねぇか」という話になっちゃいますが、仕事に使わなければ、今の陣容でも問題ないはず。

PC 関連は、プリンタの代替を昨年末にやってしまったので、特に何も手を出す必要はないはず。ただし、J10 の HDD の大容量化や SSD 化ぐらいはあり得るかも。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Jan 01, 2015

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

_5d32314s
(ひつじ年だそうなのでジンギスカ~ン)

今年はとにかく「身体を治す」に尽きるはずなのですが、んが。

北陸新幹線や北海道新幹線がらみの取材はいろいろあるでしょうし、観艦式もあるし、進行中の仕事・提案中のネタもいろいろ。身体を壊さないように留意しつつ、仕事もやっていきますよ~

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »