« 地震のジンクス | Main | 2015 年 2 月のお仕事・その 3 »

Feb 19, 2015

ロープロ フォーマット 160

以前に「おっかしいなあ…」で書いた通りの事情により、サブのカメラバッグがあった方がよい、という話になってしまいました。

ただ、サブだからといってスパッと割り切れれば話は簡単なんですが、「あれが入った方がいい、これも入った方がいい」と言い始めると、どんどん肥大化していって、サブだかなんだか分からなくなるという、軍用機や艦艇の分野でもありがちな事態に。

それで、なかなかブツを決められなくなってしまって堂々めぐり。 そこで改めて原点に立ち返り、「レンズを付けたボディがひとつ入るぐらいで。そのサイズならレンズだけ 2 本という選択も可能になるはず」と判断。

そこでベンチマークにしたのが、AF-S NIKKOR 28-300mm を付けた状態の D600。これが入る範囲で最小サイズにしよう、と。 そこで選んだのが、ロープロのフォーマット 160。 お値段があまり高くないのも重要なポイント。

実は先日、青森に行ったときに、これを連れて行ってました。着替えやノート PC はハクバのリュックに入れて、常用するカメラとレンズをフォーマット 160 に入れるという布陣。リュックと三脚をコインロッカーに放り込んで、フォーマット 160 だけ持ち歩く、なんてこともやってみました。

もともと、飛行機に乗るときにカメラバッグは預けられませんけれど、これぐらいのサイズなら機内持ち込み荷物にプラスする「身の回り品」だと言い張っても、まあ通用するレベルなのもポイント。GW-PRO を「身の回り品だ」と言い張ったら、嫌な顔をされそうだけど (苦笑)

|

« 地震のジンクス | Main | 2015 年 2 月のお仕事・その 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/61163086

Listed below are links to weblogs that reference ロープロ フォーマット 160:

« 地震のジンクス | Main | 2015 年 2 月のお仕事・その 3 »