« 2015 年 2 月のお仕事・その 3 | Main | 2015 年 2 月のお仕事・その 4 »

Feb 23, 2015

スウェイ利権

JR 西日本のワンマンカーに乗ると、「整理券をお取りください」と自動放送をしているのですが、んが。

この自動放送が、「整理券をお取りください」というよりも「スウェイ利権をお取りください」に聞こえます。最初にこれを感じたのはキハ 120 なんですが、本山支線のクモハ 123 は、さらにその傾向が強いような。

なんか、スノータウン Yeti のクワッドの降り場でやっている自動放送「セクシーバーを上げてください」(本当は「セフティバーを上げてください」) を思わせる話。

|

« 2015 年 2 月のお仕事・その 3 | Main | 2015 年 2 月のお仕事・その 4 »

Comments

え~っと、、オイラの場合、

「バックします。ご注意ください」が「ファ●クします~」に聞こえてしまう。
総武快速線の外国人アナウンスの「新小岩」が「チ●コ岩」に聞こえてしまう。

確か両方とも女声なんだよな。

下ネタばっかりでゴメンナサイ。。。

Posted by: き~よ | Feb 23, 2015 at 10:27 PM

航空自衛隊の人だと「PAC (-3) します」に聞こえて大混乱 (ないない)

下ネタ系の駅名、探すといろいろ出てきそう。ええ、奥羽本線のワンマン運転列車だと、運賃表に「次は のぞき」って出ちゃうんですよ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 24, 2015 at 03:32 PM

車内放送ついでに。

暫く流ちょうな英語で案内した後に駅名だけ日本語になる放送、何回聞いても笑っちゃう。
小田急で初めて聞いたんだけど最近総武快速でも聞けるようになった。

「 ~ The stop after "いなげ" will be "つだぬま"」

車内放送制作会社の違いによるものなのか或いは、最近の流行りなのか。
こういう取材ってタモリ倶楽部ぐらいしか取り上げないからなぁ。

Posted by: き~よ | Feb 24, 2015 at 10:02 PM

そう言えば、ゲームのバイオハザードでも「スペイン語の空耳」がありましたしね。

Posted by: メリッサ | Feb 25, 2015 at 10:18 AM

車内放送とか、最近だと情報表示装置の文面とか、簡単に決められない部分があるように思えます。ことに運行情報に関わるものは、個々のパーツとなる文の内容に問題があると、つなぎ合わせたときに妙ちきりんな日本語ができてしまいますし。

最近だと、「乗客が車両に触車」という「馬から落ちて落馬する」みたいな運行情報を見かけましたっけ。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 26, 2015 at 02:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/61183935

Listed below are links to weblogs that reference スウェイ利権:

« 2015 年 2 月のお仕事・その 3 | Main | 2015 年 2 月のお仕事・その 4 »