« 掃海艇「はつしま」就役 | Main | 2015 年 3 月のお仕事・その 2 »

Mar 21, 2015

2015 年 3 月のお仕事・その 1

あ、そうか。軍研が「ISIL 特集」を組んだ関係で私の記事が次号に押し出されてしまったので、今月はこれが一番手なのか (ISIL に謝罪と賠償を要求したいところ :-)。

というわけで「航空ファン」。あの "イランが誇る最新鋭戦闘機" サエーゲ Saeghe についての記事を書きました。

身も蓋もないことを書けば「双尾翼化した F-5 改造機」なわけですが、少なくとも、ちゃんと空を飛べるものを作ったところは評価すべきだと思います。ウェポン システムの部分がどうなのか、当事者がいうように F/A-18 を凌駕する能力があるのかどうかは、また別の問題ですけれど :-p

ちなみに、サエーゲとは「雷光」という意味で、戦闘機の名前としては、かなりありがち。

イージス艦にレーザー砲を搭載すれば、「ゼウスが与えた盾」と「ゼウスの雷霆」のセットができてドンピシャなんですけど、予見可能な将来の範囲内では、これが実現する見込みはなさそう。以前に話がチラチラと出た「F-35B の LiftSystem を外して、代わりにレーザー砲」の話にしても、まず肝心の F-35 がモノにならないことには。

|

« 掃海艇「はつしま」就役 | Main | 2015 年 3 月のお仕事・その 2 »

Comments

>"イランが誇る最新鋭戦闘機" サエーゲ Saeghe

 読みマスタ。
 正直、あの機体に関して、10行以上のセンテンスで語れる識者がいるという事実にオッタマゲーでした(^_^;)。
てか、あれで頁を作ろうと思い付いた編集者がいたとしたら、私なら、「書けるもんなら自分で書いてみろ!w」、と言ってしまいそうです。

Posted by: えいじ | Mar 21, 2015 at 10:49 PM

>10行以上のセンテンスで語れる識者がいるという事実にオッタマゲー
PC の前で腹を抱えて笑ってしまいました ( ^∀^)
でも、書くのに苦労したかというと、そういうわけでもないのです。

ある意味、宣伝に荷担したわけですから、イラン国営 FALSE 通信、もとい FARS 通信からギャラのひとつももらいたい (うそ)

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 22, 2015 at 09:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/61314750

Listed below are links to weblogs that reference 2015 年 3 月のお仕事・その 1:

« 掃海艇「はつしま」就役 | Main | 2015 年 3 月のお仕事・その 2 »