« グラスがカント計に | Main | 牛たん丼@たんや善治郎 [仙台] »

Jun 25, 2015

ハクバ GW-PRO 危機一髪

昨年の春に投入して以来、使い勝手の良さから大活躍しているハクバ GW-PRO でありますが、一昨日、ショルダーベルトがやばいことになっているのに気付きました。

IMG_2458s

一枚物のベルトで、肩にかかる部分にパッドを巻き付けているのであれば、これぐらいのほころびはさしあたってクリティカルなものではありません。パットが外れる程度の被害で済みます。

ところが、ちょいと中身を引っ張り出してみると…

IMG_2459s

ベルトは結合部の先で切れていて、パッドは独立したパーツになっていた模様。だから、ここの縫い目が全部破断したら、バッグが地面に落下します。

「こりゃヤバい」というので急遽、仙台駅東口のヨドバシカメラに駆け込んで、ストップギャップにするベルトを調達してきたのですが、幅が狭いので荷重負荷が気になるところ。それに、端を金属環でひっかけるタイプなので、そこの摩耗が心配。

仕事でよく使うバッグなので、早いところ代わりのベルトを探してこないと。

|

« グラスがカント計に | Main | 牛たん丼@たんや善治郎 [仙台] »

Comments

写真を見るに、糸の縫製が切れて外れてしまった感じですね。

そんな柔なカメラバックでは無い筈で、実際に私の方が早めに入手して、観音重量級カメラに観音大三元レンズをドンドン入れて、肩が外れそうになりながら走り回っているのに、こう言う状態になっていないので謎です。

ただ、ケンコー辺りはカメラバッグの修理に応じているので、某所でもお伝えしましたがハクバへもお願いして修理して貰うのが吉かと考えます。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jun 25, 2015 at 01:06 PM

単品売りのベルトって、端が金属環になっているものが多いですし、GW-PRO に合うほどの幅を持つ品物はあまりなさそうなので、標準装備のベルトが使えるなら、その方がいいんですよね。有償交換でもいいから。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jun 25, 2015 at 01:50 PM

結局、あれこれあって、ベルトだけ新しいものに取り替えることになり、さっき現物が到着したのでありました。今度は、余計な負担のかからない使い方ということも考えないと。

メーカーの方の迅速な対応に感謝。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 01, 2015 at 11:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/61791848

Listed below are links to weblogs that reference ハクバ GW-PRO 危機一髪:

« グラスがカント計に | Main | 牛たん丼@たんや善治郎 [仙台] »