« 最近読んだ本 : アメリカ最強の特殊戦闘部隊が「国家の敵」を倒すまで NO EASY DAY | Main | 降りたことある新幹線の駅晒せ »

Jul 08, 2015

インプレッサのハイブリッド

東京スバルというのは、もうやたらと DM を送ってくる会社なのですが、本日に到着したのは「インプレッサ スポーツ ハイブリッド」の DM。今朝、TL で「ハイブリッド車は元が取れるかどうか」みたいな話が流れていたのを見透かしたかのような。

ただ、よほど大量に走り込む人ならともかく、うちみたいに年間 8,000km 程度のペースだと、ハイブリッド化による燃費低減効果は、車両本体の価格差を埋めるに至らないんじゃないかと。

それにインプのハイブリッド車ってホイールサイズがでかいから、スタッドレスタイヤのお値段が跳ね上がって、ますます元が取れなくなるというね。

後の問題はノーマルの 2L モデルも同様に抱えているので、インプレッサなら 1.6L モデルがベストだなあという考えは以前と変わらず。1.6L だと EyeSight の設定がないのは残念でありますが。

|

« 最近読んだ本 : アメリカ最強の特殊戦闘部隊が「国家の敵」を倒すまで NO EASY DAY | Main | 降りたことある新幹線の駅晒せ »

Comments

こちらにお邪魔するようになってからなぁ〜んとなくスバルが気になるようになってしまったワテクシ(いやホントに)は15年弱連れ添った現愛車(110系マークII 2.5L ターボ)を買い換える決意をするにあたり、自然にスバルのお店に行ってしまいました。現在LEVORG 1.6GT-S Advaced Safty Package納車待ち⋯試乗もせず、初めて入ったディーラーの店から1時間足らずで出てきました(笑)
私もどーもハイブリッドについては懐疑的でして⋯。スバルでもハイブリッド車があるのを知ったのはつい先週のことだったりしてますが(笑)

Posted by: fujibo | Jul 08, 2015 at 09:31 PM

おお、おめでとうございます。

うちのディーラーの人も、多分内心ではレヴォーグを売りたそうな顔をしていると思われるのですが、上で書いたような事情がある上に、「満載することは滅多にないのに、馬力ばかり増えても…」という考えもあります。

スバルのハイブリッドはどちらかというとモーターをアシスト的に使っているようで、JC08 の数字も際立って良い方ではないんですよね。それはそれでひとつの行き方ですが、経済性にこだわる人は面白くないかもです。

もっとも、高速でプリウスを爆走させている人も、それはそれで「なんだかなあ」と思うのですが。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 08, 2015 at 10:51 PM

>高速でプリウスを爆走⋯
ヘッドバット状態で、激しく同意(笑)

Posted by: fujibo | Jul 08, 2015 at 11:44 PM

元々、三菱では無くスバルにシンパシーを感じていたので、間もなく10年になる排気タービン付4G63搭載三菱純正二個一ワゴンの後継車の選択肢の中にレヴォーグ2.0GTもあります。ただ、EyeSight制御系との関係があることは判っているのですが、ミッションがCVTなのがですねぇ・・・。せめて6段ぐらいのトルコンATで良いのですが・・・。

で、今一番のターゲットはマツダ・アクセラXDのATモデルですが、マイナーチェンジが近々控えている上に、ディーゼル・モデルだけに一度長距離を乗って確かめてみたいところです。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jul 09, 2015 at 12:57 PM

そういえば私、現行インプは出たての頃にちょっと乗っただけで、2014 年に手を入れた後のモデルは未知なので、一度、乗ってみないと。何を選ぶにしても、乗らずに買うわけには…

と思ったら、アルテッツァは乗らずにハンコ押してたような (爆)

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 09, 2015 at 03:20 PM

乗らずにハンコ⋯⋯ぎくぅ!

Posted by: fujibo | Jul 09, 2015 at 03:54 PM

亀レススマソ。

親に押し付けられた車はともかく、自分が選んで購入した車については、ぐるっと一周で簡単な試乗は必ずしていますね。と言っても、何か判ると言うほどのものでは無く、どちらかと言うと「ニューモデルマガジンX」の「ざ・総括」の方が余程参考になっています。

なお、近所のマツダ店ではアクセラ・スポーツXDが無かったので、アテンザXDを街中をぐるっと試乗しましたが、車格が上なだけに「それで判るか!」と言うのが本音でございます。ただ、ハンドルが重い今の愛車に慣れすぎて、ハンドルが軽すぎて怖かったですが(爆)

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Jul 10, 2015 at 12:59 PM

いえいえ、ここの時の流れは緩いですから、お気になさらず。
で、アクセラの代わりにアテンザに試乗って、試乗になっているのかいないのか…

アルテッツァだって安定感のある足回りだと思ったけれど、初めて BP レガに試乗したときに感じた「ガッチリ感」は別世界でしたね。自分のクルマになってみたら、すぐに慣れちゃいましたけれど。

エコピアに履き替えたときも「うわあ違う」と思ったけれど、これも 1 ヶ月と経たないうちに慣れちゃいました。そんなもんでございます。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 10, 2015 at 03:04 PM

お言葉に甘えて亀レスで(自爆)

昨夜ディーラーの営業の方(2回しか会ったことがない・笑)から経過報告がありまして車自体はできてきたそうで、wktkしております。
なにせマークIIのターボモデルしか乗ったことがなく(他チョイ乗りでもトヨタ車しかないよぉな気が)、今の車も初代の90系に比べるとかなりガッシリしたという印象をもったのを思い出しますが、それが次でどう感じるのか楽しみではあります。⋯⋯すぐに慣れてしまうんでしょうけど(笑)
目下の心配は車幅が現愛車より2cm大きいこと⋯「小さくした」とはいっても全長はその通りなんですがワテクシ的には大きくなるんですよねぇ(爆)

Posted by: fujibo | Jul 13, 2015 at 02:42 PM

私はアルテッツァからレガシィに乗り換えたとき、全長が 1 フィート近く伸びたので、「お尻の長さ」を感じました。幸い、これまで 8 年間、擦ったりぶつけたりしたことはないのですが、ヒヤッとしたことはあります。

あと、アルはフロントのオーバーハングが極端に少なかったので、それと比べると「鼻の長さ」も感じたのでした。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 13, 2015 at 08:34 PM

超〜〜〜亀レス本当に申し訳無く
8月2日に納車されましてまだODO 70kmほど市街地走行のみですが、腰の低さを感じさせる乗り味で曲がる際のきっちり感が凄いなぁと。
ただ、前車の110系マークIIもシャシの基本コンセプトをアルテッツァから引き継いでいたため、仰る「鼻の長さ」を感じております(笑)。車両感覚がつくまではAdvanced Safty Packageのサイドビューモニタに頼る機会が多そうです(笑)
 ただ、リバースの際にはナビ画面のバックビューモニタと、サイドビューモニタとドアミラー、ルームミラー、そして目視と観るところが増えすぎて混乱しちゃいそうです(苦笑)

Posted by: fujibo | Aug 06, 2015 at 04:55 PM

やはり「鼻の長さ」がありましたか。もっとも、BH と比べると BP は角が丸まっているので、まだしも扱いやすかったのではないかと思います。最小回転半径なんか、むしろ BP になって小さくなりましたし。

私はというと「乗り換えるなら乗り換えるで、タイミングをどうするか」と思案しているのですが、まだバッテリと冬タイヤが比較的新しいので、もうひと冬使って来年の春あたりに切り替えるのがベストのタイミングだろうか、なんて考えております。

Posted by: 井上@Kojii.net | Aug 06, 2015 at 06:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/61858234

Listed below are links to weblogs that reference インプレッサのハイブリッド:

« 最近読んだ本 : アメリカ最強の特殊戦闘部隊が「国家の敵」を倒すまで NO EASY DAY | Main | 降りたことある新幹線の駅晒せ »