« 2015 年 10 月のお仕事・その 3 | Main | 2015 年 10 月のお仕事・その 2 の続き »

Oct 20, 2015

2015 年 10 月のお仕事・その 4

続きましては「Jwings」。今月は特集にタッチしていないので、いつもの「月刊 F-35」、それと「わくわく」だけ。今月号では AX-5 の中央部胴体完成を筆頭にして F-35 関連のネタが多かったので、増ページで 3 ページ。一方、「わくわく」のお題は GMLRS。

自分の記事じゃないですが、「ヒコーキ撮影塾」はタイムリーでいい企画です。自分も参考にさせてもらおう。

ところで。存命中に空母の艦名になったケースって、CVN-76 は「大統領としては初」ですけど、大統領に限定しなければ CVN-70 という先例があったのでは… ?

|

« 2015 年 10 月のお仕事・その 3 | Main | 2015 年 10 月のお仕事・その 2 の続き »

Comments

「船名」ってWikiがあってそこに「慣例」が載ってました。意外と人名って多いけど、それって多くの国民がその人のことを敬っている、とか人気があるってワケでもないんですよね、きっと。まさか人気投票?
いや、もしそうだとして日本だと誰になるんだろと思っただけです。。地方隊ならその地方の志士もアリ。

ところでこのWiki、海上自衛隊、練習艦の「神社」って・・・。
「かとり」と「かしま」しか該当しないぢゃん。

Posted by: き~よ | Oct 21, 2015 at 12:33 AM

個人的にはイギリス海軍に「サンダーチャイルド」をやってもらいたいです。

Posted by: メリッサ | Oct 21, 2015 at 08:51 AM

J-Wings編集部は、時々そういうポカをやらかしますね。

ストリークイーグルが上昇時間記録を持ったままとか、XB-70に関してもなにか間違いがあったと記憶しています。

正直、執筆者に助けられてる面はあるでしょうね。

KFもARも編集部の見識とかは完璧とは言えないんですが。

Posted by: いーの | Oct 21, 2015 at 02:44 PM

大統領でも空母にしてもらえないのは政治的配慮ですかね。
USS Jimmy Carter (SSN-23)は微妙な名前ですよね。

病院船とかにつければいいのに。

Posted by: しまだ | Oct 21, 2015 at 04:06 PM

命名のタイミングも命名対象も、状況とか政治的な影響は、当然ながらあると思います。太平洋戦争中に活躍した提督でも、まぁニミッツは別格として、キング、スプルーアンス、ハルゼー、キンケイドなど、それぞれどんなフネに命名されたか見てみたら面白いかも。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 21, 2015 at 05:43 PM

>練習艦の「神社」
護衛艦転用の練習艦は元の名前を引きずるから仕方ないとして、件の 2 隻以外に練習艦ってありましたっけ… (←よく覚えてない)

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 21, 2015 at 06:14 PM

> 2 隻以外に練習艦
海自では無いです。
海自の初期は護衛艦で廻していたけど、配備艦を練習航海に廻すのも色々大変なので、専用の練習艦を海自で始めて建造したのが「かとり」。その後継艦は現行の「かしま」だったかと。
他の練習艦は、護衛艦からの転用の上、中には護衛艦へ出戻った艦(「あさぎり」「やまぎり」)もあったような。

ちなみに、今のところ旧海軍の「香取」型練習巡洋艦の艦名順で来ていますので、恐らく次の練習艦は「かしい」で決まりだと勝手に思っています。その次は「かしはら」なのですが、こいつは未成艦の上に、空母改造と言い出す輩が大量に出てきそうで(爆)

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Oct 21, 2015 at 06:51 PM

>状況とか政治的な影響

歴史を知ってて、建造艦船の知識もあってそのうえでわかることでしょうから
そこらへんの機微はちょっと難易度が高いですね。逆にわかると一石二鳥、一口で二度美味しい。

ところで、ズムウォルト級駆逐艦の3番艦がリンドン・ジョンソンって、
なげやりでやっぱ海軍的にはいらない子扱いなんですかね。

と見せかけて実は卓越した実力を隠すための命名とか。

Posted by: しまだ | Oct 21, 2015 at 08:51 PM

>海自では無いです
ですよね。現役の護衛艦を練習艦籍に回すと、有事に備えた護衛艦のヘソクリができそうな気もしますが、それはそれでいろいろ面倒かも。

>難易度
同じ「元大統領」でも空母だったり原潜だったり巡洋艦だったり、同じ「元海軍大将」でも空母だったり駆逐艦だったり、駆逐艦でも再利用してもらえたりされなかったり、といろいろあるわけです。

どのクラスにどんな名前をつけるか、という方面から攻めると、今の米海軍はメチャクチャなので、ただ単に混乱して終わっちゃうかも。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 21, 2015 at 08:54 PM

いやぁ「練習艦隊」なんて案外そのヘソクリかも。
現在「ゆきシリーズ」の3隻が練習艦に転用されているみたいですね。十分、使えるんじゃね?

ところで「神社」なんて、まさか何かにつけて「神頼み」とか?

Posted by: き~よ | Oct 22, 2015 at 10:17 PM

積んでいる飛び道具だけなら、相手次第ではまだ通用すると思いますが、いまどきのネットワーク化・システム化された戦闘環境にどこまで組み込めるかというと、ちょいと不安があるかもです > ゆき型

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 22, 2015 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/62514286

Listed below are links to weblogs that reference 2015 年 10 月のお仕事・その 4:

« 2015 年 10 月のお仕事・その 3 | Main | 2015 年 10 月のお仕事・その 2 の続き »