« 関西遠征中 | Main | 信州ジビエ THE★鹿肉バーガー@ベッカーズ »

Oct 16, 2015

U@tech の取材に行ってきたら…

JR 西、京都で走行試験 列車速度制御の新システム (47NEWS)

昨日、これの取材に行ってきたんですが、JR 西日本の人が「特定の事故をトリガーにして開発を始めたわけではない」といっているのに、上の記事では単に速度超過防止と書けばいいところを、わざわざ「10 年前の尼崎 JR 脱線事故を引き起こした」と頭に付けてるし。

かと思えば別のところでは、「地上子という言葉を中学生にも分かるように説明してください。無線じゃないんですか」といって JR 西の人を困らせている A 新聞の記者。相手は技術屋さんだから、いい加減なごまかし方はしたがらないわけで、「電磁誘導だから無線とは違うし、うーん…」と頭を抱えてました。

試験の内容そのものは興味深いものがあったんですが、こういう技術系の話を一般マスコミに見せると、どうもズレた方向に話が行く場面があるなあ、と思った次第。なんだかな。

|

« 関西遠征中 | Main | 信州ジビエ THE★鹿肉バーガー@ベッカーズ »

Comments

>地上子
虚子というのがマイナスで陽子がプラスです~~Ю)゚ロ゚)/
>Posted by: TBSH | Oct 05, 2015 at 04:34 PM
ATS地上子を設置してると盗ま
>というと
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20111003.pdf
信号系が変わるたびに乗り潰しナオシトカ(違

Posted by: sionoiri | Oct 16, 2015 at 08:04 PM

わかった。天空にいるのが天子で地上にいるのが地上子だ (大違)

もちろん会社によって、個人によって違うんですけれど、ときどき「自分が知らないことは専門家が手間暇掛けてタダで教えてくれて当然」と思っている記者がいるのは事実で、訊かれる側からするとゲンナリするのです。
その一方で、世の中の悪事や不条理を暴くのだ、という気負いだけはむやみに強かったりするし…

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 16, 2015 at 10:00 PM

>自分が知らないことは専門家が手間暇掛けてタダで教えてくれて当然
気に入らない事実は“御用学者”のレッテルを貼って無視ですねわかります

>世の中の悪事や不条理を暴くのだ、という気負いだけはむやみに強かったり
最悪最凶の組み合わせですな……。
これで事実無根のデマを流されたら誰も幸せになりませんし、仮に万が一まぐれ当たりしても正しい解決手段など提示できないでしょう。

Posted by: きっど | Oct 16, 2015 at 10:39 PM

いちばん困るのは、「悪事や不条理がある」という前提で粗探しをして、それに合うことを喋る専門家を探そうとした場合じゃないかと思うのですが、実際にそういう事案があるかどうかについての言及は差し控えようと思います。

もちろん、「悪事や不条理がまったくない」なんてことはないのですが、それも「悪事や不条理が絶対ある」も背中合わせの同類だと思うんですけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 17, 2015 at 09:43 PM

(大分遅い反応ですが)
U@techについては、その歴史をいつかJ-trainあたりでまとめることを期待しています(笑)
それはともかく?、無線を使った列車制御システムは、軌道回路よりも維持費がトータルでは安いと思うのですが、導入にあたっての問題点(かなりの部分が既存システムとの互換性になると思いますが)、更に国際規格との兼ね合いなんかをまとめると面白いと思います。
新幹線の輸出が取りざたされていますが、大抵の国は軌間が在来線と同じで、高規格路線との混走の可能性が高いと思うのですが、日本では辛うじてミニ新幹線が2つのシステムを使っている程度ですから、競合国に比べて弱さは否めないと思うのですよね。

Posted by: ぼろねこ2k | Oct 27, 2015 at 10:17 PM

U@tech も含めて「試験車」というくくりにすると面白いかも… と思ったけれど、数が増えすぎて収拾がつかなくなったりして。JR 以後に限定する、ぐらいにしないと。

# といっても結構あるぞ ?

ATACS や ETCS のことは以前に調べたことがありますが、タレスの CBTC も日本に持ち込まれる可能性があるし、できればメーカーの人に話を聞いてみたいところ。

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 28, 2015 at 09:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/62485211

Listed below are links to weblogs that reference U@tech の取材に行ってきたら…:

« 関西遠征中 | Main | 信州ジビエ THE★鹿肉バーガー@ベッカーズ »