« 2015 年 10 月のお仕事・その 5 & その 6 | Main | 今日の入間と EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM (その 2) »

Nov 03, 2015

今日の入間と EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM (その 1)

この日のために大枚はたいて EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM を買ったのです !

というわけではありませんが、威力を発揮すべき舞台であるのは確か。ということで、ヒコーキ撮りを盛大にやってこようという考えの下、人間航空祭じゃなくて入間航空祭に行ってまいりました。やらないと上達しないしね。

今年は昨年と違って最前列に出られなかったので、前や斜め前にいる人の頭のせいで「補正不可能な謎の光量落ち」に悩まされる場面がチョイチョイと。あと、他人の頭を避けようとすると AI サーボの連続追尾が途絶えるので、それがちょっと歩留まりを下げた部分はあったかも。

とはいえ、開放から安心して使えるし、AF の初動がすごくいいので、EF 300mm F4L IS USM を使った昨年と比べると、歩留まりはだいぶ良くなったと思います。いやあ、いい買物でした。EOS 70D もなかなか戦闘力があるし、後は自分の腕前の問題だなあ。

というわけで、撮ってきた写真を少し蔵出し。

IMG_5933 キラーン☆

IMG_5960 キラーン☆

IMG_5981もいっちょ、キラーン☆ (これはズーミング失敗)

IMG_6065 That Others May Live

IMG_6077 血抜ーく、血抜ーく ! (そーじゃない)

IMG_6447 ブルーのエンブレムが入った JP-4A の給油車

(続く)

|

« 2015 年 10 月のお仕事・その 5 & その 6 | Main | 今日の入間と EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM (その 2) »

Comments

>開放から安心して使えるし

 ぎ、ギギー(`Д´)
 てか、サードパーティもこんなに長いことレンズ商売していて、未だに純正品に負けるってどうなのよ、と思いますよね。ま、お値段なりならそんなに負けないんだろうけれど、メーカー純正品と同じ値段じゃ化って貰えないし。

 しかし、どれも高度が高いですね。地面からの反射がほとんどない。これを求めてシャッターを切ると、今度は、人間の頭が入るわけですね。

Posted by: えいじ | Nov 04, 2015 at 07:30 AM

でも、これ以上高度を下げられると、それだけ仰角が減りますから、ますます周囲の人の頭が入って苦労することになってしまいます。

ブルーのソロを撮る場面を考えると、最前列まで出ないで少し後方に引いた方がいいのかも知れませんが、それだと状況が見えないし、見逃す場面も出てくるので悩ましいところ。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 04, 2015 at 11:58 AM

ここ何年かは、サードパーティも十分メーカー純正を向こうに張れるレンズを出していますのでまぁ(笑)
ニコンも80-400を新しくして殆ど時間たっていないけど、もうリニューアル設計入っているんでしょうねー。高画素化で画面の端までかなりの画質を求められるようになりましたが、メーカーの自縄自縛なので仕方ありませんw
それはそうと、この(その2含め)井上さんノリノリであるw

Posted by: ぼろねこ2k | Nov 04, 2015 at 09:27 PM

やっぱり、自宅に引きこもってばかりいないで、フィールドワークにも出ないといけないなあと思いました。お天道様の下で身体を動かさないと鈍るし、カメラを触らないと撮影のカンが鈍るし。

それに、ときどきこういうイベントがある方が、精神衛生上もよろしいようです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 04, 2015 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/62607524

Listed below are links to weblogs that reference 今日の入間と EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM (その 1):

« 2015 年 10 月のお仕事・その 5 & その 6 | Main | 今日の入間と EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM (その 2) »