« 仙台 + はまなす + 札幌作戦 (Day 1-a) | Main | 仙台 + はまなす + 札幌作戦 (Day 2-a) »

Jan 20, 2016

仙台 + はまなす + 札幌作戦 (Day 1-b)

地下鉄と仙石線の用事を片付けて、仙台駅のドトールで軽食とコーヒーをとりつつ休憩。スケジュールの余裕をとりすぎたせいで、時間が有り余ってしまった。

そうこうしている間に、津軽線の運転再開見込みが出たけれど、果たして今夜の「はまなす」は出るのか出ないのか。そればかりが気になって、運行情報をリロードしたり、ツイート検索したり。

なにしろ、「運転再開予定時刻」は何度も先送りされるし、その時刻を過ぎても「運転再開」が出ないし。首尾よく再開したとしても、蟹田で抑止・打ち切りになった上り「はまなす」の客車を青森車両センターに取り込んで整備しないと、今夜の下り「はまなす」は出せない。

不安を残しつつ、えいままよ、と予定通りの 3021B (Z6 + U27 編成) で新青森、さらに 4021M で青森へ。その青森でウロウロしていたら、ENR-1000 という想定外の拾いものがいたので大喜び。

_5D38653s 
ENR-1000。誰もいないのをいいことに、三脚を立てて絞り込んで、ISO100 で長時間露光。

_5D38647s 
789 系とベイブリッジの組み合わせも 3 月まで。

それから改札を出たら、「はまなす運休」なんて張紙は出ていなかったので、「これなら大丈夫だろ」とひと安心。

そして、駅ビルで晩飯に玉子ネギトロ丼なるものを買って平らげてから、2F のスタバにある電源席で J10 と携帯電話を時間ギリギリまで目一杯充電しておいた。なにしろ、翌日に千歳空港に行くまで充電できるアテがない。

_5D38677s

スタバの閉店は 2100 なので、その少し前に駅に移動して、ラチ外で待機。そして 2130 頃に改札を通り、「はまなす」の入線を待ち受けた。まわりを見渡すと、「いかにも」な人がそこここに (苦笑)。

今夜の寝床はドリームカー。だいたい半分ちょっと乗っていたけれど、たまたま自分の横に三人組の外国人がいたせいで、自分の隣の通路側が埋まってしまった。これでは出入りが面倒だなぁ。

そして「はまなす」は定刻発車。ただし、乗って終わりではなくて、まだ続きが。

|

« 仙台 + はまなす + 札幌作戦 (Day 1-a) | Main | 仙台 + はまなす + 札幌作戦 (Day 2-a) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/63089594

Listed below are links to weblogs that reference 仙台 + はまなす + 札幌作戦 (Day 1-b):

« 仙台 + はまなす + 札幌作戦 (Day 1-a) | Main | 仙台 + はまなす + 札幌作戦 (Day 2-a) »