« いちばん怖かった雪道 | Main | 2016 年 1 月のお仕事・その 5 »

Jan 26, 2016

北海道新幹線を空撮

といっても、ヘリや軽飛行機をチャーターしたわけではなくて。

南から函館空港に向かう飛行機で左側の窓際席に座っていると、進入降下の際に津軽半島の東側を通る可能性があります。すると、こんな光景が見られるかも。

IMG_0127s
たぶん奥内付近の上空

IMG_0128s
下の方に見える防波堤は、後潟の漁港。

IMG_0129s
縮小しちゃってるので分かりにくいですが、ほぼド真ん中に共用区間開始点と大平線路橋、その下に新中小国信号場が

|

« いちばん怖かった雪道 | Main | 2016 年 1 月のお仕事・その 5 »

Comments

 一連の写真を見て思ったけれど、北海道だからと言って、何処でも雪があるわけじゃないのね。

Posted by: えいじ | Jan 27, 2016 at 03:43 PM

あっ、上の写真はみんな青森県内の津軽半島です。もっとも、取材で行った先の函館も、このとき (2015/11/30) にはほとんど雪はなかったのですが。しかも、取材が終わった頃から雨が降り出したという。

先日の札幌も、市内だと人やクルマが多いから、雪は溶けてグチャグチャになっちゃってました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jan 27, 2016 at 05:32 PM

今年は北海道はそれ程雪は多くないですが、それでも降る所は結構壮絶です。今日も岩見沢あたりで高速止まって居ましたし。
JRは割と平常運転でしたが。視界100mクラスの雪も有った割りに…
まぁ1・19は雪で道北道東は道もJRも壊滅して待ちぼうけしましたけどね、次の日まで(笑)

Posted by: ぼろねこ2k | Jan 30, 2016 at 12:18 AM

私が 1/17-18 にかけて仙台・青森・札幌と回ったときには、うまいぐあいにダイヤの乱れをスルリスルリとすり抜けることができて、これだけで今年の運を使い果たしたかのごとき状況でありました。

でも、雪に強い JR 北海道でも、ダメな時はダメですもんねえ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Jan 30, 2016 at 09:27 PM

いや、大雪のたびに皆変に騒ぎすぎて、天気予報でヤバイと思ったらさっさと止めるようになってしまいましたから…
天災相手で心底どうしようもなくても運営責任者を責める今の風潮で。
S宗谷ですと、名寄打ち止めでも運行して欲しい場合はあるんですけど、それも難しいみたいですね。

Posted by: ぼろねこ2k | Jan 31, 2016 at 05:50 PM

確かに、輸送障害に対する許容レベルというか閾値というか、それが妙に厳しくなってしまっている風潮はありますね。

日常的な遅延にしても同じことですが、乗り換え案内が普及したことでわずかな遅延に文句をいう人が増えたのかなあ、と思うことはあります。私は未だに「余裕を持って出る」という考えを捨て切れていないのですが。

あと、なまじ動かして中途半端なところで止まってしまった場合、その後の回復が面倒という話はあるかも知れません。

Posted by: 井上@Kojii.net | Feb 01, 2016 at 12:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/63125361

Listed below are links to weblogs that reference 北海道新幹線を空撮:

« いちばん怖かった雪道 | Main | 2016 年 1 月のお仕事・その 5 »