« クルマの乗り換え (1) インプ登場 | Main | 2016 年 3 月のお仕事・その 1 »

Mar 09, 2016

クルマの乗り換え (2) エンジンとグレード

さっそく足慣らしに試走を… といいたいところですが、天気が悪いし、やらないといけない仕事もあるので、そうもいかず。そこで、とっとと続きをいっちゃいましょう。

2L vs 1.6L

インプレッサ スポーツのエンジンは 2L と 1.6L がありますけど、どちらをとるか。

実のところ、大半の時間は 1 人かせいぜい 2 人しか乗らないのだから、1.6L で十分だろうし、浮いた費用をオプション装備の充実に回す方が賢明との判断。

ところがところがところが。今の GP インプは登場以来ずっと、EyeSight が 2L モデル限定。それで、以前から「1.6L の EyeSight 付きは出ないのか」とブツブツいっていたわけですが、それがついに 2015 年秋の年改で登場。

となればもう行くしかないでしょう。しかも、カメラがカラー対応になった最新バージョンの EyeSight 3.0 ですよ奥さん ! (って誰)

歳を食ってくると反射神経は確実に鈍るので、EyeSight は必須だと思ってました。その代わり、変速機は必然的に CVT になりますけど、それはまぁ仕方ないと。

15 年ほど MT 車に乗ってきたし、面白いのは間違いないけれど、いつまでも気だけ若いのは問題。それで無理して事故でも起こしたらつまらないし。

1.6i-L vs 1.6i-S

さて。1.6L モデルにはノーマルの 1.6i、1.6i-L、1.6i-S があって、EyeSight 付きがあるのは 1.6i-L と 1.6i-S。1.6i-S のアルミペダルにはちょっと惹かれたけれど、エアロパーツで武装する必要は感じないしなあ。

ということで、1.6i-L EyeSight に HID とクリアビューパックをつける仕様をターゲットにしたわけです。ところが、担当営業 M 氏は「それなら特別仕様車の Proud Edition がお得です」。

そこで、とりあえずそれで見積もりを作ってもらい、装備内容などをあれこれ思案した結果、Proud Edition でいくことに。

キーレスアクセスやプッシュスタートはあってもなくてもいいけれど、1.6i-L に革巻きステアリングや革巻きシフトノブをつけていくと、価格的に大差がなくなっちゃうんですね。それなら Proud Edition でいいと。

レガと違ってパワーシートではなくなってしまうのですが、そこは妥協。パワーシートにするには、メーカー Op のブラックレザーセレクションが必須ですが、本革シートは要らないんですもの。

そもそも、シートのポジションを、そうやたらにいじるわけでもないし、レガの前に乗っていた GXE10アルテッツァもパワーシートじゃなかったし。

タイヤサイズ

そこでひとつ懸念事項が発生。1.6i-L は EyeSight モデルに限り、ブレーキのサイズアップ (14in → 15in)、ホイールのサイズアップ (15in → 16in)、リアのスタビ追加が発生してます。さて。レガで使っていた 15in の冬タイヤ用アルミは履けるのか。

これが履けずに夏タイヤと同じ 16in を履かせることになると、スタッドレスタイヤのお値段が跳ね上がってしまうので、これは辛いところ。結局、「EyeSight には代えられん」ということでタイヤ代のアップは諦める腹だったわけですが…

担当営業 M 氏にその話をしたら、「それなら現物合わせをしてみましょう」ということに。それで、インプの試乗に行ったときにレガから冬タイヤをひとつ外して、1.6i-L EyeSight に試し履き。ギリギリながらちゃんと履けたので、ホッ。

|

« クルマの乗り換え (1) インプ登場 | Main | 2016 年 3 月のお仕事・その 1 »

Comments

http://www.yrc.co.jp/release/?id=2562&lang=ja
http://www.bridgestone.co.jp/ir/library/result/pdf/h27_results.pdf
暖冬により冬用タイヤの販売が低調に推移したことなどから販売量、売上高ともに前年同期を下回った⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
やすいよやすいよ、叩き売りだよ

Posted by: sionoiri | Mar 09, 2016 at 08:17 PM

いあ、その、手持ちの冬タイヤはもうワンシーズン使うつもりなので…

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 09, 2016 at 09:40 PM

いや、冬タイヤ、新品に替えるなら当年か前年産を買うのが常識でして… 
冬タイヤをケチると命を晒す北の民の戯言です。今年の冬だけで8千キロも走っていたとは…(単身赴任の休日往復)

15インチの冬タイヤが行けて本当に良かったですね。冬タイヤは16インチから素敵価格になりますし。w

Posted by: ぼろねこ2k | Mar 09, 2016 at 10:01 PM

いあ、その、雪国に住んでいて、毎日のようにクルマで移動するなら、もっと頻繁に交換しますけど… (汗)

1 インチごとに 1 万円高くなるとか、19 インチぐらいになるとホイール含めてウン十万円とか、いろいろおそろしい話が聞こえてまいります。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 09, 2016 at 10:28 PM

こちらで16インチから価格が、というお話はきいてはいたものの、シーズンになりいざ自分で履き替えてみたら⋯⋯確かにこの「断層」は大きかったです。
ホイールも一緒にかえたものだから「財務省」のひきつった顔が ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Posted by: fujibo | Mar 09, 2016 at 10:54 PM

レガシィとかレヴォーグとかインプレッサあたりのタイヤ代がフツーだと思っていると、ガススタなんかで売られている軽自動車用のタイヤの安さに、目が点になっちゃいますよね。

前のレガ (ああ、乗り換えを実感するフレーズ) を買ったときにタイヤ館で売ってた REVO 2 のお値段を見ると、195/65R15 が 19,635JPY、205/55R16 が 32,865 (いずれも税込) なので、4 本で 53,000JPY あまりの差に…

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 09, 2016 at 11:26 PM

(ぼそっ)うちの車は235/45/R17・・・。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Mar 10, 2016 at 01:02 AM

それってヘタしたら 20 万円コースでは。

Posted by: 井上@Kojii.net | Mar 10, 2016 at 10:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/63320330

Listed below are links to weblogs that reference クルマの乗り換え (2) エンジンとグレード:

« クルマの乗り換え (1) インプ登場 | Main | 2016 年 3 月のお仕事・その 1 »