« 追従機能付きクルーズコントロールのノコギリ運転 | Main | 今日の見間違えシリーズ »

Apr 27, 2016

2016 年 4 月のお仕事・その 4

続いては「丸」。「特集・警戒航空隊」で「日本の空を掌る『神の眼』をもつ組織」を書きました。私の仕事にしては珍しいことに、E-2C とか E-767 とかいったハードウェアの話ではなくて、沿革やオペレーションの話が主体。

これに限らず、最近は中核領域と違う芸風のお仕事をいただくことがありますが、それはそれでチャレンジングで面白いです。といえるのは、仕事が片付いて世に出た後の話ですけれど。

|

« 追従機能付きクルーズコントロールのノコギリ運転 | Main | 今日の見間違えシリーズ »

Comments

どちらかと言うと、システム回りが井上さんの範疇かな、と個人的感想。AWACSと戦闘機部隊での演習、そんな記事をいつか見ることができるでしょうかね?
でも今回の丸はカラーページで普通に載っているAWACS Jrが最大の萌えポイントw

あとベレンコ事件での中尉が北海道の地形だの基地位置だのを叩き込まれていたとか、福山さんのエッセイでのHumintっぷりといったインテリジェンス回りの記事が面白かったですね。
新聞記事は今時ですと、相手を信頼してあえてリークなんてしたら速攻で記事にされちゃうから、逆に相互信頼が得られないような気がします。良し悪し、ではあるのでしょうけど。

Posted by: ぼろねこ2k | May 04, 2016 at 09:42 PM

編集サイドがどういう思惑で人選をしているのか、私は詮索しないし、しようとも思わないのですけれど。他の執筆者との配分によるのか、「たまには違うことをやらせてみよう」と思ったのか。

そういう意味では、「世傑」のパワーズ事件の記事も私としては異色ですけれど、大変だった反面、やっていて面白くもありました。ちょびっと世界が広がったような気がします。

AWACS が参加する演習を機上のコンソールから眺める、なんて企画ができたら最高ですけれど、自衛隊はウンといわないでしょうねぇ (´・ω・`)

Posted by: 井上@Kojii.net | May 04, 2016 at 10:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/63544841

Listed below are links to weblogs that reference 2016 年 4 月のお仕事・その 4:

« 追従機能付きクルーズコントロールのノコギリ運転 | Main | 今日の見間違えシリーズ »