« 強行採血 | Main | 2016 年 6 月のお仕事・その 1 »

Jun 18, 2016

流し撮りの麻薬

たまに (をひ) 決まったときの快感が忘れられず、またチャレンジして死屍累々になってしまうという麻薬的要素を備えているのが、流し撮り。なのかも。

_MG_8738s

特に、この「北とぴあ」からの新幹線流しは、斜めに振らないといけないので難しいのです。こういうとき、IS の設定はどーすればいいんだろ (?_?)

|

« 強行採血 | Main | 2016 年 6 月のお仕事・その 1 »

Comments

頑張っているけど、やっぱり、天井は汚れていくよなあ。

Posted by: いーの | Jul 06, 2016 at 07:13 PM

仕方ないですよ。天候の影響を受けるだけでなく、パンタまわりから発生する汚れもあるでしょうから。
でもって洗浄機では天井は洗えませんし (そんなことやったら電気関連の事故になりそう)、そもそもホームにいるお客様からだと屋根の上は見えませんから (ぇ

特に東日本の車両はそうですが、屋根上だけ、押出形材の継目がけっこう目立つんですよね。実用上の差し障りは何もありませんけれど。

Posted by: 井上@Kojii.net | Jul 06, 2016 at 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/63796952

Listed below are links to weblogs that reference 流し撮りの麻薬:

« 強行採血 | Main | 2016 年 6 月のお仕事・その 1 »