« 6 ヶ月点検 | Main | 2016 年 8 月のお仕事・その 2 »

Aug 11, 2016

最近読んだ本 : 古川享のパソコン秘史

だいぶ前に「後で買う」と指令を出しておきながら、忘れていた本をようやく購入。届いた途端に一気に読み切ってしまいました。

だって、知っている人や知っている製品が次々に出てきて、懐かしいやら、面白いやら。「そうそう、昔はこうだったよね~」って。

PC 業界に限ったことではないでしょうが、まだ海のものとも山のものともつかない発展途上の分野って、リソースが足りなかったり、できることに限りがあったりするわけです。でも、その分だけ「新しいこと・モノができたときのワクワク」とか「訳の分からないドキドキや期待感」みたいなのは強かったんじゃないかなあと。

もちろん、今の PC の方が馬力があって高機能で便利なんですけど、コモディティ化していくとどうしても、「訳の分からないドキドキや期待感」はなくなってきます。仕方ないですね。

その「訳の分からないドキドキや期待感」の時代を振り返るのに好適な一冊。

それはそれとして。当時の大メーカーのえらい人が「好きなようにやらせてみよう」と決断したことが、後でどれだけ効いてきたか。果たして今の日本で同じことができるのか。

|

« 6 ヶ月点検 | Main | 2016 年 8 月のお仕事・その 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64042506

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 : 古川享のパソコン秘史:

« 6 ヶ月点検 | Main | 2016 年 8 月のお仕事・その 2 »