« トレイシー (日本兵捕虜秘密尋問所) の現場 | Main | 2016 年 9 月のお仕事・その 2 »

Sep 17, 2016

EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM

というわけで、ウワサの「70-300mm 並ズームの新型」が出るわけですが。

うちでは被写体の関係もあり、どちらかというと望遠ズームのニーズが多いです。そしていちばん使用頻度が高いのは、いうまでもなく EF 70-200mm F4L IS USM。使用頻度が高すぎて (?) これまでに三回入院。USM ユニットを二度、IS ユニットを一度、交換してます。

となると、同等のレンジを持つ予備がもう一本あっても… と思っちゃうわけですが、これって変 ?

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM はありますけど、ちとデカくて重たいのです。飛行機を撮るときはこいつの一択ですけど。といって 70-200mm クラスだと、ことにフルサイズ機ではテレ端が少し足りなくて歯痒い思いをする場面がチョイチョイと。

となると、有力なのは 70-300mm クラス。そして候補は EF70-300mm F4-5.6L IS USM、それと新しく出た EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM。

そりゃもちろん L ズームの方がいいに決まってますが、これも 1kg オーバーの重量級。お値段からいっても、予備というより主役を張りそう。だから、写りが充分なら EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM もアリじゃないかと思っている今日この頃。

発売は 12 月だというし、とりあえず試写レポート待ちですかね~

|

« トレイシー (日本兵捕虜秘密尋問所) の現場 | Main | 2016 年 9 月のお仕事・その 2 »

Comments

 え? 白くないの? 白い奴じゃないの?

 高価な純正品を戦場でぶん回すんなら、純正品であることを敵にアピールできる白い奴じゃなきゃ絶対やだ! ジムに見えちゃ駄目よ。

Posted by: えいじ | Sep 18, 2016 at 01:06 AM

それは確かに一理あるのですが、可搬性とか費用対効果とかいった問題も無視はできず、悩ましいところであります。はい。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 18, 2016 at 11:21 AM

正直×1.4エクステンダーで70-200F4の焦点距離を稼ぐ、もアリの気がします。100-400も持っていらっしゃいますし。この辺は実際にエクステンダーを使っている方の意見を是非。
何より?ゼロディストーションを謳ったシグマの12-24mmF4ARTが発表されましたから。予価が$1600なので暫くは15万を切らなさそうなのが辛い所ですが。

Posted by: ぼろねこ2k | Sep 20, 2016 at 09:19 PM

あっ、予備は70-200mmF4Lをもう一つ、という事で(笑)。タムロンA005という手もあるのでしょうけど、あちらは「値段を考えると」写りが良い、であって絶対的な性能がある、という訳ではなさそうですし。

Posted by: ぼろねこ2k | Sep 22, 2016 at 12:31 AM

うわあ (苦笑)

実は一瞬、70-200/4L を下取りに出して 70-200/4L を買う、というお馬鹿オプションを考えましたが、まず 7D2 の問題にケリをつけないと。話はすべてそれからだろうと思い直したのでした。

帰国してすぐに修理に出せば、入間には間に合うと思うし…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 22, 2016 at 08:19 AM

井上さんの Line Up の場合、70-300/4-5.6L もしくは非 L を手に入れると、70-200/4L と 100-400/4.5-5.6L II の出番が大幅に減るパターンになるのが目に見えています。

それと、70-300/4-5.6L は出てしばらく経っていますし、その後に出た 100-400/4.5-5.6L II には光学性能的に太刀打ちできないのも事実。
元々、100-400L レンズは、いにしえの FD100-300L → EF100-300L からの流れ、70-300L は非 L の EF レンズの Version Up で、お値段そこそこの代わりに・・・ですし。

そして、今度の 70-300/4-5.6 IS II が、どこまで我慢できる性能なのか?

その辺りで、どうお考えになるかですぬ。

えっ、私? 私は 70-200/2.8L II と 100-400/4.5-5.6L II に、折れた右足に不安を抱えつつ自分の腕力で無問題。
「戦場が、勝利が私を呼んでいるわ!」(マテ

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Sep 22, 2016 at 01:07 PM

そこは確かに難しいところで、70-300L にすると、御指摘の通りのパターンになる可能性は高いんですよね。

だから、70-300 IS II がそれなりによく写るのなら、そっちの方が費用対効果はいいわけです。そうなると、5D3 は赤鉢巻、7D2 は飛行機撮りを除いて非赤鉢巻、という使い分けもあり得るし。

それに、24-105L の新型という宿題もあるから、望遠ズームにばかりおカネをかけられないのです。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 23, 2016 at 04:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64217641

Listed below are links to weblogs that reference EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM:

« トレイシー (日本兵捕虜秘密尋問所) の現場 | Main | 2016 年 9 月のお仕事・その 2 »