« 2016 年 9 月のお仕事・その 2 | Main | 久々の海外 »

Sep 22, 2016

気分は富士エアー

フォートワースに来ています。

往路はアメリカン航空と日本航空のコードシェア便 (JL7014/AA176) で、機材は B.777-200ER (N762AN)。リニューアル前の機材なので、椅子は古いしネット接続はできないし。11 時間も何して過ごせというんじゃ、まったくもう。

それでも、個人ごとに液晶ディスプレイぐらいはついてるわけです。映画やオーディオはスルーして、ずーっと地図表示にしていたのですが、この地図表示がなかなかイっちゃってて笑いました。

_7D21074s
この日本語表示用のフォントは「富士エアー」を想起させるものがありそう。それはそれとして、どうしてよりによって「磐城」を、しかも漢字で出しますか。

_7D21078s
ネバダ州上空を通過しているときの英語バージョン表示。これは当然ながらフツー。

_7D21082s
ところが、日本語バージョンになると「Carson City」が「カールソンシティ」になっちゃうし、「Nevada」が「ネバタ」になっちゃうし。怒れ青森県民 (ちがうそうじゃない)。

ちなみに、Carson City はネバダ州の州都です。本当。誓って本当。

なお、ネバダを過ぎてさらに東進したら、件の地図画面にアイオワ州の Cedar Rapids (Rockwell Collins の本拠地) やアリゾナ州の Scottsdale (General Dynamics Mission Systems の本拠地) が出てきたのが、個人的にはツボ。

どういう基準で地図に出す地名を選んでいるのか、なんとも謎ではありますが。

|

« 2016 年 9 月のお仕事・その 2 | Main | 久々の海外 »

Comments

はぁ〜い! 旧磐城市エリア在住のいわき市民でぇ〜す!  ⋯⋯ってそれだけですが。 

Posted by: fujibo | Sep 22, 2016 at 10:31 PM

 生中継。カメラが向いたら、みんな手を振って、「俺だよ! オレオレ!」とアピールしてほしい。

Posted by: えいじ | Sep 23, 2016 at 04:11 AM

>旧磐城市エリア
たぶん、地図データが古いままなんですよ。そのうちリニューアルするかも知れない機体に、そんなにおカネと手間はかけたくないでしょうし。

そういえば、JAL が承継した旧 JAS の 777 も個別ディスプレイ付きで、この富士エアー調の地図表示をやってたような気がします。

>生中継
セレモニーのときはプレスは後方に引っ込んでいるので、それが終わってえらい人のインタビューになってからが見どころかも。

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 23, 2016 at 04:47 AM

北斗の拳(天帝編)に出てきそうなネーミングですね

>カールソンシティ

Posted by: メリッサ | Sep 24, 2016 at 08:49 AM

大戦中に活躍した米海兵隊の人で、エヴァンス F. カールソンという人がいたような…

Posted by: 井上@Kojii.net | Sep 25, 2016 at 06:49 PM

たまに聞くと言われれば
そうですからね。

>カールソン

Posted by: メリッサ | Sep 26, 2016 at 08:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64241221

Listed below are links to weblogs that reference 気分は富士エアー:

« 2016 年 9 月のお仕事・その 2 | Main | 久々の海外 »