« September 2016 | Main | November 2016 »

October 2016

Oct 31, 2016

おてがる画像変換 Ver.0.9.1

先週末あたりから、blog や Twitter に上げる画像がウォーターマーク付きになっているのに、気付かれた方がいらっしゃるかも知れません。

これ、以前からやりたかったのですが、いい変換ツールがなかなか見つからなくて。希望していたのは、「リサイズ」と「ウォーターマーク」を一度にやれるツール。いくつか試してみたのですが、中には「ウォーターマークの設定を毎回、ゼロからやらないといけない」なんてものもあって、それはなんぼなんでも不便です。

そして行き着いたのが、「Bird-Soft.net」さんの「お手軽画像変換 Ver.0.9.1」。上で書いた 2 つの希望を叶えてくれます。設定ファイルが XML ファイルになっているので、それをコピーすれば複数 PC 間での設定移行もしやすそう。

気が効いているのは、リサイズの設定について「幅だけ」指定できること。縦横比が違う画像が混在しているので、縦横双方を指定する方法だと具合が悪いのですが、幅だけ指定する方法なら問題なし。

ウォーターマークの設定は「合成」タブでやるのですが、テキストだけでなく、画像も合成できる由。そちらは使っていませんけれど。

gazouhenkan

でかい画像をそのままアップすると、時間がかかる上にデータ量が増えます。かといって、リサイズだけだとウォーターマークが入りません。縮小とウォーターマークを一度に処理できる「お手軽画像変換」は、たいへん便利です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 29, 2016

タイトル防衛

というか、タイトル奪還というか。

この春に、150m ばかり延長されて駅前広場に乗り入れた福井鉄道の「ヒゲ線」。ずっと放置していたのですが、ようやく征伐しに行ってきました。えち鉄との相互乗り入れを行うために田原町駅で渡り線が新設されたので、「路線」にはカウントしていないものの、そちらも乗りつぶすことに。

福井駅に着く列車 (10M) との兼ね合いで、まず市役所前まで歩いて、えち鉄に直通する急行 (これは福井駅には寄らない) で鷲塚針原まで。そこからとって返して市役所前まで来て、乗り換えてヒゲ線に入り、福井駅に。これで両方とも乗ったことになります。

_7D21580
この先が問題の延伸区間。向こう側で左に曲がった先が福井駅前

_7D21552
田原町駅を北側から。左端がえち鉄、右に分岐するのがえち鉄-福鉄の連絡線。右端は福鉄の折り返し列車用

_7D21519
行きに乗った急行は ki-bo。

_7D21548
鷲塚針原駅の構内踏切につけられた看板。音が聞こえてきそう (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2016

カメラバッグいじり

カメラバッグの中仕切りって、自分が使っている機材に合わせて適切に配置する必要があるわけですけれど、その中仕切りを「あーでもない、こーでもない」と付け替えていじり倒すのって、なんか面白くないですか ? それで機材がピタリと納まると「してやったり」とニンマリして。

この辺は人それぞれでしょうけれど、うちの場合、どの機材にも対応できる、汎用性のある配置を追求してます。出動する度に付け替えていたらバッグが早く傷みそうだし、手間もかかるし。使っている複数のボディのサイズに大差がなくて、共通化しやすいから、というプラス要素があるおかげですが。

IMG_0635

ただ、5D3 と組み合わせる赤鉢巻の一群はおしなべて太いので、小さいバッグだと入れづらい傾向はあります。特にレンズフードを付けると… (キヤノンは、鏡筒と比べてレンズフードの径がでかい傾向があると思う)

あと、J-TECH の X-500 は微妙に高さが足りなくて、EF 100-400mm や EF 300mm が縦に入らないのが辛いところ。70-200mm/F4 なら、キヤノンでもニコンでもギリギリで入るのですけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 24, 2016

最近の IC レコーダー

先日、「IC レコーダーを紛失したか !?」と焦ったら、単に上着のポケットに入れたままだった、というオチがあったのですが。それをトリガーにして「いまどきの IC レコーダー事情はどうなってるんだ」と思い、新宿まで出かけたついでにヨドバシの売り場を偵察してみたら。

MP3 しか対応していない機種が多いんですね。

うちで使っているオリンパスの IC レコーダー (V-85) は WMA に対応しているので、WMA でリッピングした音楽データを聞くのに不自由はありません。そこで、WMA データをコピーした microSD を突っ込んで、オーディオプレーヤー兼用にしてます。

でも、MP3 専用だとレコーダー専用機になっちゃいます。いや、もとからレコーダー専用機だけど。

どうやら、上位モデルにならないと WMA には対応していない様子。レコーダーとしては MP3 でもいいけど、WMA の再生ぐらいはできる方が嬉しいんだけどなぁ。その関係とデータ量の関係から、microSD 対応も必須。それができる機種が少ないことといったら、もう。

パナやオリンパスが細長いスティック型のを出してて、これはいいなあと思いました。ただ、それだけのために 9,000~11,000JPY は出せないなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 22, 2016

2016 年 10 月のお仕事・その 3

お次は「新幹線 EX」。

併結運転という特集で実務の話をメインに持ってきたら、メカ屋の自分の出番はあまりないもんなぁ… というわけで、今回は連載「システム考察」のみ。ただ、RS-ATC のことをちゃんと書いた記事って、この手の一般向けの雑誌では初めてじゃないかしら ?

それとは別件で、自宅に「特急列車年鑑 2017」が届いたのです。何事かと思ったら、冒頭に出てくる「現美新幹線」の取材と写真が私の担当でした。あれ、単独取材だったから責任重大だったなあ。

普通、客室内の見通しは前後軸線に合わせてシンメトリーに撮るもので、「現美新幹線」の 11 号車 (東京方先頭車) でもそういう写真は撮ってあります。でも、床のカーペットの特徴的な切り分けが明瞭に見えるからということで、斜め方向から撮った写真が採用になったのでした。たまにはこういう例外も発生します。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 21, 2016

2016 年 10 月のお仕事・その 2

お次は「Jwings」。もちろん、お題は航空自衛隊向け F-35A 初号機・AX-1 のロールアウトにまつわるあれやこれや。

式典のパートは竹内さんの担当で、こちらは機体のディテールと工場の話をメインに。工場の話は「ここまで書いちゃって、ええんかいな ?」と思ったものの、メディアツアーと題して見せてくれるからには大丈夫だろうと。

本当にヤバイ場所だったら見せませんからね。アメリカの軍やメーカーって、そういうところはメリハリが効いてますから。

それにしてもまあ、ニキータ・フルシチョフじゃないけれども「F-35 がソーセージのように大量生産されている」工場の光景には圧倒されましたねえ…

某社の某氏とお話ししていたときに「いま、このタイミングで、新戦闘機導入の過程を現場に近いところで見られるって幸せなことですよね~」って話が出たばかり。今頃になって、このことをジワジワと実感してます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 20, 2016

今日の「低い低い大賞」

長距離の国際線は燃料満載だから、離陸重量が増えて上がりが低くなっても、別に驚くことじゃありません。

それにしても、今日、成田で見かけた機体の中には「低い、低いよ !」と声を上げてしまった機体がチラホラ。風が弱めで、合成風速が足りなかったのかしらん。ただ、そうでなくても A340 は全般的に「上がりが低い」傾向があるような…

_7D21367s

_7D21411s

_7D21421s

_7D21445s

R/W 16R ならまだしも、R/W 34L でむやみに低く上がられると、木や電線が邪魔になって撮りづらいんですよねえ (´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 18, 2016

新刊の納品

まだ具体的な内容については伏せておきますが、今日、新しい本の原稿を納品してきます。土壇場まで新ネタを突っ込むべくバタバタしていたし、組んでみて空きスペースができたら、「これ幸い」とばかりに、さらにいろいろ突っ込むかも。

たぶん出るのは 12 月ぐらいになると思われますが、詳細はそのうち、小出しに明らかにしていこうかと。

これの最終仕上げと JA2016 がらみのいろいろが重なったせいで、土曜日から今日にかけて大半の時間は自宅に逼塞してドタバタ。観閲式の予行に行く話もキャンセルにしてしまいました (凹)

まあ、今年はフォートワースに行ってきた件だけでも、もうお腹いっぱいではあります♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 14, 2016

JA2016 ネタ写真集

マジメな写真は仕事で使います (キリッ)。ということで、ここでは仕事用にならないネタ写真をいろいろ。

_5D31274
すでにさんざん突っ込まれてるけど、その艦はインド製じゃないから !

_5D31238
台湾の CSIST が展示していた「光電観測系統」

IMG_0586
14 日。私が自主的にお昼にラーメンを食べるという珍事が。12 日・13 日は「取材優先」で、まともなモノを食べてなかったのん。

IMG_0610
一番人気の屋外サークル「ロッキード・マーティン F-35」。コックピットの待ち行列も、周囲での写真撮影も、案外と女性の方がいたような気がするけど、なんでやろ。

IMG_0626
その向こうでは座間ホークの離陸が。これは拾いモノ。

IMG_0608
逆光は勝利 (1)

IMG_0606
逆光は勝利 (2)

IMG_0609
明日の展示走行に備えて待機中のブルーインパルス Jr.。しかし、4 号機だけ停車位置がずれてる !

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 12, 2016

JA2016 初日

というわけで「国際航空宇宙展 2016」(JA2016) の取材に行ってまいりました。って、明日も行くんですが、とりあえず本日のハイライトを。

某社のブースでいろいろとお話を伺った後で…

 

井「申し遅れましたが、実は私、こういう者でございます」(といって名刺を出す)

某「実はそうかもしれないと思っておりました」

井「ヽ(゚O゚ )ノ」

 

別の某社のブースでも、「『Jwings』で『月刊 F-35』のページを担当させていただいてます」といいつつ名刺を出したら「読んでいます」というお返事をいただいたし、だんだん妙なことができなくなってきたなぁ。

もっとも、何年か前の「防衛技術シンポジウム」でも、技官の方に「井上さんですか」と声をかけていただいたことがあったけれど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 10, 2016

2016 年 10 月のお仕事・その 1

トップバッターは「軍事研究」。

エンジン話はいよいよクライマックスにさしかかり、お題はガスタービンとなります。脱稿直前に二術校の一般公開があったので、そこで仕入れたネタをさっそく突っ込んでみました。

それにしても、RR と GE であんなにも流儀が違うとはねえ… スプールの数が違うぐらいは許容範囲だけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 07, 2016

インプレッサのリコールとコーションプレート

レガシィ、エクシーガ、フォレスター、インプレッサのリコールについて

「うちのも対象 ?」と心配になって確認してみたら、該当するのは先代モデルだったようで、GP 系は無関係。ホッ。

こういうときにパッと確認できるように、自分のクルマの形式と車台番号を参照できるようにしておくと便利。もちろん、点検をやったときの書類をみれば載ってますけど、ずっと保存している人ばかりとは限らないし。

うちの場合、コーションプレートの写真を撮ってあります。GP 系インプレッサの場合、コーションプレートは左側の B ピラー下部についていて、前ドアを開けると見えます。

DSC_0104

オプションコードや外装色コードの情報が役立つことがあるかも知れないし、ひとつ写真を撮って控えておくといいかも。

車台番号といえば、1 台目の GXE10 アルテッツァは 3800 でした。キリのいい数字だったので、よく覚えてます。16 年前にスクラップになったクルマだから、いまさら数字がばれても困ることはないはず (ぇ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 04, 2016

7D2 の入院と退院

しばらく前、試運転を兼ねて米タンを撮りに行ったら、EOS 7D Mark II と EF 70-200mm F4L IS USM を組み合わせたときに、AF が動かなかったり、IS 作動時に画が跳ねたりするトラブルがありました。

とりあえず IS のトラブルは明瞭だったので、直ちに入院させて IS ユニットの交換。こちらはこれでケリがついたのですが、直ってきたレンズを 7D2 に取り付けたら AF が動きません。「なんじゃこりゃ」。

その後の調べにより、EF 70-200mm F4L IS USM だと AF が動かず、さらに EF 100mm F2 USM だと絞りが変更できず、そもそもレンズとボディの通信ができていないことが判明 (AF をオンにしたレンズをつけても MF のまんま)。

それで、フォートワースから帰ってきた翌日に 7D2 を入院させたのですが、それがさっき戻ってきました。電気系統の調整 (交換ではない) で済んだというので、何かアナログ的なトラブルがあったのかしらん。

ともあれ、検証用に預けてあった EF 100mm F2 USM でも、引き取りの際に持参した EF 70-200mm F4L IS USM でもちゃんと動いたので、これで一件落着 (のはず)。

さて、バリバリ働いてもらうぞ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 02, 2016

LED 照明の導入

もともと蛍光灯がメインで、白熱電球についても使用頻度が高いモノを蛍光灯化していたので、うちでは LED 照明と無縁だったのです。

しかし、仕事部屋の蛍光灯がなんだか暗くなってきたようだったのと、蛍光灯と交換でポン付けできる LED サークラインが比較的安くなってきているように見えたのとで、「そんなら導入してみるか」と。それでアイリスオーヤマの 32W/40W タイプをひとつ買ってみました。

名称からすると 2 本ひと組っぽいですが、実際には 32W + 40W 分を 1 本でカバーできるとの触れ込み。だから 40W サイズのが 1 本だけ入ってます。

IMG_0553s

Continue reading "LED 照明の導入"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« September 2016 | Main | November 2016 »