« 7D2 の入院と退院 | Main | 2016 年 10 月のお仕事・その 1 »

Oct 07, 2016

インプレッサのリコールとコーションプレート

レガシィ、エクシーガ、フォレスター、インプレッサのリコールについて

「うちのも対象 ?」と心配になって確認してみたら、該当するのは先代モデルだったようで、GP 系は無関係。ホッ。

こういうときにパッと確認できるように、自分のクルマの形式と車台番号を参照できるようにしておくと便利。もちろん、点検をやったときの書類をみれば載ってますけど、ずっと保存している人ばかりとは限らないし。

うちの場合、コーションプレートの写真を撮ってあります。GP 系インプレッサの場合、コーションプレートは左側の B ピラー下部についていて、前ドアを開けると見えます。

DSC_0104

オプションコードや外装色コードの情報が役立つことがあるかも知れないし、ひとつ写真を撮って控えておくといいかも。

車台番号といえば、1 台目の GXE10 アルテッツァは 3800 でした。キリのいい数字だったので、よく覚えてます。16 年前にスクラップになったクルマだから、いまさら数字がばれても困ることはないはず (ぇ

|

« 7D2 の入院と退院 | Main | 2016 年 10 月のお仕事・その 1 »

Comments

「なぜスクラップになった車が売っている?」
という℡で片付けに行って警察に追いかけられる場面がある映画を思い出してみたり
(多分リメークで無く古い方)

Posted by: bugaisha | Oct 08, 2016 at 09:35 AM

いやあ、あれだけ盛大に前と後ろがつぶれてたら、もうボディの剛性もヘッタクレもないと思います。衝突安全ボディの見本みたいでしたもの。

とマジレスしてしまいました (´・ω・`)

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 08, 2016 at 10:26 AM

(ネタバレすると、銘板等をはがして盗難車に貼って廃車になった事故車として販売って手口でした)

Posted by: bugaisha | Oct 08, 2016 at 10:39 AM

あっ、そういう話でしたか。よく分かってなくて失礼しました m(_ _)m

盗難車といえば、アルテッツァを盗まれて、それがイギリスで発見された方がいらっしゃいましたなあ…

Posted by: 井上@Kojii.net | Oct 08, 2016 at 05:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64312615

Listed below are links to weblogs that reference インプレッサのリコールとコーションプレート:

« 7D2 の入院と退院 | Main | 2016 年 10 月のお仕事・その 1 »