« レトロスペクティブ 10 | Main | 19 年後のリターンマッチ (2) »

Nov 18, 2016

19 年後のリターンマッチ (1)

実は、1997 年に開かれた米空軍創設 50 周年記念エアショー "Golden Air Tattoo" に行く予定を立てていたのですが、直前になって父方の祖母が急逝しておじゃんになりました。

それでネリス AFB に行きそこなったわけですが、先日のフォートワース行きで要領を把握できて弾みがついたとか、「飛んでる F-35A が見たい !」とか (F-35B はフォートワースで見ている)、「プレデターやリーパーも見たい !」(←変) とか、「サンダーバーズも見たい !」(←普通) とか。

そんなあれやこれやの理由があって、ネリスのエアショーに乗り込むことにしました。まさにタイトル通り。

11/11 (Fri) に、羽田発 1920 の JL7018/AA26 (N810AN/B787-8) で LAX に。787 が初めて、羽田から国際線で飛び立ったのも初めて。同じ日のお昼頃に到着して、入国手続きを済ませてから、夜の AA1519 (N987AM/A321) に乗り継いで LAS まで。そして、御一緒したカメラマンの T 氏と合流して投宿。

そして翌日から 2 日間の本番。公式サイトから転載したスケジュールに合わせて写真を載せていくと…

  • 9 a.m. Buses start running from Las Vegas Motor Speedway to Air Show gates
  • 10:30 a.m. Aerial demonstrations begin
  • 10:30 a.m. Wings of Blue
    _7D22133
  • 10:40 a.m. Vicky Benzing Stearman Act
    _7D22164
  • 10:50 a.m. West Coast Ravens
    _7D22176
  • 11:10 a.m. C-17 PACAF Demonstration Team
    _7D22234
  • 11:20 a.m. Nellis Heritage Parade (Various former Nellis aircraft)
    _7D22314
  • 11:55 a.m. T-33 AceMaker & Smoke-n-Thunder JetCar
    _7D22465
  • 12:15 p.m. Chuck Coleman
  • 12:25 p.m. Nellis Capabilities Demonstration (Air-to-Air & Air-to-Ground Demos)
    _7D22575
  • 1:00 p.m. OV-10 / DC-10 Water Drop
    _7D22669
  • 1:10 p.m. F-18 TAC Demo
    _7D22681
  • 1:25 p.m. F-22 Demo
    _7D22814
  • 1:45 p.m. Heritage Flight (F-22, F-35, F-86)
    _7D22828
  • 2:00 p.m. U.S. Air Force Thunderbirds
    _7D22896
  • 5 p.m. Show closes

要するに「10:30 から 15:00 頃までひっきりなしに何か飛んでる」ってことです。フライトの合間に地上展示を見て歩くとか、食い物を調達するとか、トイレに行くとか、そんな余裕はないのです。

実際、1 日目はバーズが終わるまで、ずっと最初に居着いた場所のまま。2 日目は適宜、ターゲットに合わせて場所を移動しましたけれど、移動中に取り逃がした被写体はいろいろ。

|

« レトロスペクティブ 10 | Main | 19 年後のリターンマッチ (2) »

Comments

井上様も、“Golden Air Tattoo”断念組でしたか‥

私も当時、予定を立てていたのですが、仕事のスケジュールが変わってしまい、どうしても休むことができず、泣く泣く断念しました。

結局、その後、アメリカのエアショーはご無沙汰です‥

リターンマッチが成就されたことをお祝いいたします。

Posted by: ブリンデン | Nov 18, 2016 at 01:24 PM

ありがとうございます。惜しかったのは、初日の天候がいまひとつだったのと、2 日とも風がなくてスモークが滞留してしまったせいで、いまひとつクリアな写真が撮れなかったこと。でも、初めて生で見た機体がてんこ盛りでしたから、行った甲斐はありました。

生バーズの次は、生ブルーズか生レッドアローズか… と願望は膨らむのです (ぇ

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 18, 2016 at 02:20 PM

97年は、エドワーズに行ってました。
B-2もN-9MもX-36もF-15ActiveもF-16XLもSR-71もF-117もダークスターもRQ-4もグラマラスグレニスも見ることができましたよ! まだNB-52Bでした。
ぜーんぶ、フライトは逆光ですけどねw。
見られなかったのは、バーズ以外のよその国のアクロチームだけw(含むBI)。

Posted by: いーの | Nov 18, 2016 at 04:34 PM

自慢はともかく、連れ合いがいると、何かで席を外すのは楽ですよね。いろいろ気を使いますけど、海外ではツーマンセルは初心者のウチは心掛けたいものです。

Posted by: いーの | Nov 18, 2016 at 04:37 PM

仰る通り、慣れないうちは同行者がいた方がいいですね。複数名だと足や宿をシェアして安くあげられそうだし、あまり心細くなくなるので。それでも、ネリスは日本人が少なくないから、まだ行きやすい方だと思います。

B-1B は今回、地上展示がいたんですけど、B-2A も生で見てみたいですねえ… でも、地上展示だと警備が厳しそう。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 18, 2016 at 05:16 PM

>ツーマンセル

 慣れても撮影は断然二人が楽ですね。それはともかく、欧州だと天気は曇っていて当たり前、降らなければ幸運レベルだけど、北米は天気が良くて当たり前なのが裏山鹿!

Posted by: えいじ | Nov 19, 2016 at 06:02 AM

土曜の晩に、ネリスの常連さんや地元の方との飲み会に誘っていただいて行ってきたんですが、地元情報によると「年間 300 日ぐらいは晴れてます」と。でも、そうすると年間 50 日以上は天気が悪いわけで、それって週に一日はダメってことでは…

面白かったのは、晴れても意外とベイパーを曳くんですよね。16 にしろ 18 にしろ。ベイパーを曳きながら旋回する F-35A の画を撮れたのは眼福でありました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 19, 2016 at 07:31 AM

まあ、同じ砂漠のエドワーズでも、雪が降ったなんて珍事もある位ですから(X-15のラストフライトがそれでキャンセルされてます)、雨がないわけではないです。
基本あの辺りは、乾季・雨季で雨季の方に集中するという傾向があり、日本の夏から秋にかけては、ほとんど降らないようです。

雨に降られたなら、日頃の行いを疑った方が……w

Posted by: いーの | Nov 21, 2016 at 08:13 PM

今回のネリス、雨が降らなかったのはいいのですが、風がなかったので、バーズが飛んでいたときにスモークが滞留してしまったのが残念でした。でも、どでかい扇風機でスモークを吹き飛ばすわけにも行かないし。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 23, 2016 at 08:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64509155

Listed below are links to weblogs that reference 19 年後のリターンマッチ (1):

« レトロスペクティブ 10 | Main | 19 年後のリターンマッチ (2) »