« 19 年後のリターンマッチ (2) | Main | 2016 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4 »

Nov 20, 2016

19 年後のリターンマッチ (3)

19 年後のリターンマッチ (1)」「19 年後のリターンマッチ (2)」の続き。

アメリカの中でもネリスは比較的行きやすいと思います。西海岸から近いし、宿泊施設は豊富だし。日本時間の金曜夜発、現地時間の金曜午後に着いて、土・日とショーを見られます。

基本的には、空港でレンタカーを確保して、基地の北方にあるスピードウェイの駐車場まで行って (意外と遠いので、タクシーで行くと高い)、そこで荷物検査を受けてからバスで基地に行く流れ。荷物検査を受けたときに、ストラップなどに「チェック済み」のテープを巻かれるので、それをなくさないようにするのが重要。

IMG_0730

スピードウェイの駐車場が東西 2 ヶ所あり、バスはそれぞれ「Red Lot」「Blue Lot」と色分けしているので、帰りに色を間違えないのが肝要。間違った駐車場に行っちゃうと、歩いて移動できる距離じゃないです。8 時過ぎに駐車場に着いていれば、どこかで最前列はとれそうな感じ。

IMG_0726

機材は今回、EOS 7D Mark II と EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM の組み合わせ。大半はこれで行けますが、ショーセンターから A/B を焚きながら上がっていくのを追うとか、フレア放出を狙うとかいう話になると不足。開き直って遠くの獲物は諦めて、70-300mm クラスで妥協する選択肢も、身軽さを考えるとアリかも。

一ヶ所に腰を据えて動かないか、よほど腕力と体力に自信があるのでなければ、荷物はコンパクトにまとめる方がいいです。なにせ基地の中が広いから。あまり大きな荷物を持っていくと移動が疲れるし、バスの車内でも狭いので大変。だから、ボディと広角、標準、望遠ズーム、それとラップトップやタブレットをレトロスペクティブ 10 に突っ込んでいきました。

「でかい荷物は持ち込んじゃダメ」って注意書きがありますけど、アメリカでいう「でかい」は半端じゃなくでかいので、望遠レンズぐらいは問題なし。むしろ、それを一日中振り回す体力の方が問題。

そして、事前に公式 Web サイトでスケジュールや展示機マップを確認して、作戦を立てていく方がいいです。何を狙うかによって、陣取る場所も違ってきますから。

無難なのはショーセンター付近ですけど、北方ならフレア放出を狙えるし、南方なら離陸を狙いやすいし。今回、2 日目に F-15 のフレア放出狙いで北寄りに陣取ったのですが、これは滑走路より北に外れた場所でしかフレアを撒かないから。

11 月でも日中はけっこう暑いので、飲み物の携帯は必須。ずっとフライトを撮るなら食い物の用意も。飲み物は未開封のものなら持ち込めるみたいで、私は 2 日とも、行く途中の 7-11 でサンドイッチとペットボトル入りの水を買っていきました。もちろん基地内でもいろいろ売ってますけど、安くはないようです。

なお、基地内の携帯電波事情はよくありません。つながるにはつながるけれど、データ通信は重たいです。そもそも、ひっきりなしに何か飛んでいて忙しいから、Twitter で実況してる余裕なんてないかも。

私は終了後に一泊して月曜日の朝に発ちました。LAS 発 0855 の JL7517/AA788 (N745VJ / A319-112 V1) で LAX まで、そこから 1155 発の JL61 (JA732J / B77-346ER) で成田まで。でも、日曜のうちに LAX に移動して夜行便に乗れば、火曜の朝には日本に帰ってこられます (中野耕志さんの受け売り)。ただし、この手が使えるのはスタアラ系列だけ。私はワンワールド系を使っているのでダメ。

今回、往復の航空券と宿を個別に手配して、トータル 16 万円ぐらいでした。どちらも引き下げの余地はあると思いますが、そこは利便性・快適性と費用のトレードオフ。

_7D22035_DP4

街の南の方だと基地が遠いから、LVCC (コンベンションセンター) のラインで宿を探すのがいいかな。あと、どでかいカジノホテルだとバレー パーキングになっていて、頼んでクルマを出してもらうのに手間取りそうだから、バレーじゃない方がよさげ。

|

« 19 年後のリターンマッチ (2) | Main | 2016 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4 »

Comments

ネリスは広いからそうでもないのかもしれませんね。
97年のエドワーズは、(百里みたいなロケーションという事もあって)7時ごろに並んだら、ゲート前に大行列ができてしましたが。

……問題は帰る方で、フリーウェイに乗るまで大渋滞。日曜の夜行便に乗ると言っていた鈴崎さんは、バーズの後大慌てで帰っていたと記憶しています。
あたしゃ、次の日の便だったので、諦めてのんびり帰りましたが。

Posted by: いーの | Nov 21, 2016 at 08:06 PM

ぬーん。それはまた… ちなみに 12-13 日はベガスの市内でマラソン大会をやっていて、そのせいで交通規制がかかったもんだから、ストリップの周辺は大変だったらしいです。ストリップの大ホテルに泊まっていた日本からのツアー客もしかり。

私は LVCC の近所に宿を取っていたので、あまり影響を受けずに済みました。

Posted by: 井上@Kojii.net | Nov 21, 2016 at 08:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64518081

Listed below are links to weblogs that reference 19 年後のリターンマッチ (3):

« 19 年後のリターンマッチ (2) | Main | 2016 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4 »