« おてがる画像変換 Ver.0.9.1 | Main | 外貨の小銭のハンドリング »

Nov 04, 2016

最近の 7D2

修理から上がってきて以来、「動作検証」という狙いもあって、集中的に EOS 7D Mark II を使い込んでます。

当初にトラブった EF 70-200mm F4L IS USM との組み合わせでも、今は当然ながら、問題なしの絶好調。ボーイング 787 でもエアバス A380 でも 225 系でもドンときやがれと (なんのこっちゃ)。

で。7D2 で撮った写真を見て思ったのですけれど、低感度だとかなり「艶のある映り」をするなあという印象。EOS 70D と比較したときの話ですけれど。

もちろん、EOS 5D Mark III はさらに上を行くし、感度が上がると一気に差が開きますけれど。でも、ISO が 3 桁なら 7D2 でもさほど問題なく戦えるなあと。大雑把に区切ると、ISO1600 までは常用可、ISO3200 まではなんとかなる、という結論で、これって D600 と同じ数字。

なんか D600 の立ち位置が微妙になってきた感がありますが、28-300mm の高倍率ズームがついているのはこの子だけだから、場合によってはそれが効くはず。昨年にやった夜間保守の取材みたいな場面だと、特に。

ただ、7D2 でひとつだけ頭が痛いのはバッテリの保ち。GPS をオンにして 1 分ごとに更新、とやると、バッテリがどんどん減って心臓に悪いです。ひとつところにとどまっているのなら 5 分ごとの更新でいいぐらいですが。ロガー機能なんて怖くて使えません。

|

« おてがる画像変換 Ver.0.9.1 | Main | 外貨の小銭のハンドリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64444142

Listed below are links to weblogs that reference 最近の 7D2:

« おてがる画像変換 Ver.0.9.1 | Main | 外貨の小銭のハンドリング »