« 手持ちのタブレットの今後 | Main | 2017 年 1 月のお仕事・その 1 「戦うコンピュータ(V)3」 »

Jan 06, 2017

ADSL 放逐

うちのマンソンには全戸共用の光ファイバー回線 (棟内は VDSL) があるんですが、それとは別に @nifty の ADSL を Type 2 でひいてました。理由は…

  • 当初は全戸共用の回線が遅かった
  • 共用回線は後で速くなったけど、予備回線として維持したかった
  • PacketOne を使うのに @nifty のブロードバンド契約が必要

ところが昨年 11 月頃から突如として ADSL が不安定になり、しまいにはリンクアップしなくなる始末。帯域調整を依頼してみたけれど、効果なし。実は ADSL モデムが死んでたのかも。

そこでゼロベースで考え直した結果…

  • 予備回線が要るほどメイン回線は不安定じゃない (たまにこけるけど)
  • 携帯電話を機種変更してデータ通信兼用にしたとき、@nifty のブロードバンド契約は不要になった
  • 予備回線は携帯でも代わりが務まる

ということで、ADSL は放逐してもいいやという結論に。それで 12 月にダイヤルアップの契約に変えちゃいました。ただし、メールアカウントとココログは維持したいので、解約はできないのですな。これで月間 3,000JPY 超の経費節減になるはず。

携帯電話のデータ通信は月間 2GB のプランで、たいていはこれで足りているのですが、外出が多いとペースが上がって冷や汗をかくことも。まあ、リミットに達しても遅くなるだけで、つながらなくなるわけではないですが。それに 1,000JPY 足して 1GB データチャージすれば (入院でもしない限りは) 足りるだろうし。

|

« 手持ちのタブレットの今後 | Main | 2017 年 1 月のお仕事・その 1 「戦うコンピュータ(V)3」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64727536

Listed below are links to weblogs that reference ADSL 放逐:

« 手持ちのタブレットの今後 | Main | 2017 年 1 月のお仕事・その 1 「戦うコンピュータ(V)3」 »