« 2017 年 2 月のお仕事・その 3 | Main | Excel でプランニング »

Feb 12, 2017

木次線と可部線と三江線

1 月・2 月と連続して岩国で取材があり、二度とも広島泊まりの日程を組んで出撃しているんですが。よくよく考えると、3 月に可部線延伸があるので、また乗り直しに行くことになるわけです。 すぐにやるかどうかは別として。

そこで時刻表を調べた結果、飛行機で出雲空港に入り、木次線~芸備線に乗って、その日は広島泊まり。翌朝に瀬野八に寄り道してから可部線、とやれば、まとめて全部やれそう。さらに三江線もセットにしたいところですが、これをつけると自動的に日程が一日延びちゃいます。

実は、三次に泊まって朝の 6 時台に出動すれば、その日のうちに木次線と三江線の両方に乗れるのですが、備後落合-新見間の本数が少なすぎるせいで三次に戻らざるを得ず。そこから広島に出ても、もう東京行きの新幹線は最終が出た後なので、その日のうちに移動できる東の限界は名古屋。

もっとも、これらはみんな現行ダイヤをベースにしたときの話なので、次のダイヤ改正でどうなるかは分かんないですけどね…

|

« 2017 年 2 月のお仕事・その 3 | Main | Excel でプランニング »

Comments

>乗りつぶし
「駅メモ」という駅でチェックインするタイプの位置ゲーが、私のスマホ(Android4.0)にも入れられると分かって、今さらながら、ちょこちょことやっているんですが、世が世なら、井上さんは「全駅制覇!」できたかもしれませんねw。

あまりに駅間が近いと、位置情報の読み込みができず「同一駅へのチェックインは4分以上開ける事」ルールに引っかかったりとか、他プレイヤーのチェックインが頻繁な、ラッシュ時等はサーバーが混んで、まともにプレイできない等もあるようですし、実際に達成できるかは微妙でしょうけど。
(新幹線の通過駅でどうなるのかは、まだ不明)

Posted by: いーの | Feb 13, 2017 at 01:29 PM

うーん、さすがに「全駅制覇」はハードルが高すぎて… (´・ω・`)

全線制覇のメンテナンスやタイトル防衛だけでも、結構いろいろとイベントが発生するものですし。そういえば、もうずいぶんと訪問していない釧網本線なんか、行ってみたいところのひとつではあります。

Posted by: 井上孝司 | Feb 13, 2017 at 02:19 PM

説明が不足していました。
当該ゲームのチェックインは、駅通過時のタイミングで「チェックイン」ボタンを押しても可能なので、名目的には全線制覇=全駅制覇とできます。

もちろん、システム上の制約とか、地下鉄等で位置情報が取れないとか、都市部でタイミングよくチェックインできないとかありますので、実際に獲得するとなると、おっしゃる通り、ハードル高いですけどね。

JR北海道の例を見るまでもなく、減る方が多いとはいえ、鉄道(飛行機もそうなんだけど)は生き物ですからねえ。タイトル防衛は大変ですねw。

Posted by: いーの | Feb 13, 2017 at 04:23 PM

あ、なるほど。いちいち改札を通らなくても、それぞれの駅を通れば OK なわけですね。難しそうなのは地下鉄とトンネル駅かぁ。

去年は仙台の東西線、札幌市電、北海道新幹線、福鉄ヒゲ線、名松線の復活区間、とありましたが、今年は可部線の延伸区間ぐらい… ?

Posted by: 井上孝司 | Feb 13, 2017 at 04:51 PM

さらに検討してみた結果、往復とも出雲空港を使えば、2 日で木次線・三江線・可部線に乗れそう。帰りをサンライズ出雲にする手もあるけど。

Posted by: 井上孝司 | Feb 13, 2017 at 09:27 PM

サンライズ出雲なら、通過時に該当列車を迎撃(撮)しますかw。

Posted by: いーの | Feb 14, 2017 at 10:59 AM

なんにしても、木次線の運行が再開して、かつ可部線の延伸が実現した後の話なので、またそのときに考えまする。

Posted by: 井上孝司 | Feb 14, 2017 at 12:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64883003

Listed below are links to weblogs that reference 木次線と可部線と三江線:

« 2017 年 2 月のお仕事・その 3 | Main | Excel でプランニング »