« A010N の歪みの傾向 | Main | 2017 年 3 月のお仕事・その 1 »

Mar 09, 2017

インプレッサの凍結警告

先日、「雪道の試走に」といって出動したら除雪が完璧すぎて雪道の試走にならなかったことがあったのですが、そのときの出来事。

降雪地帯に入って外気温が下がってきたら、いきなりマルチインフォメーションディスプレイの表示が変わるとともに警告音声が。確か、「気温が下がってきたので凍結に注意してください」とかなんとか。

運転中だったので、証拠写真も録音も確保できなかったのですけど。親切というかお節介というか… でもまあ、こういう機能がある方が注意喚起にはなります。

確か、外部温度計が 3 度ぐらいまで下がると発動したはず。たいてい、実際の気温より高めに出るので、0 度まで下がる前に作動させているのかしらん。

|

« A010N の歪みの傾向 | Main | 2017 年 3 月のお仕事・その 1 »

Comments

外気温が3度くらいだと橋の上とか地べたのない場所は0度切れてて凍ってることがあるのでその辺が警告の出しどころでしょうね。

Posted by: AL | Mar 11, 2017 at 02:58 PM

あっ (汗) 橋の上、それと日陰は要注意ですね。数年前、那須塩原から高萩まで山越えしたら、山間部の日陰が凍結だらけで冷や汗ものでした。

Posted by: 井上孝司 | Mar 11, 2017 at 05:27 PM

北海道の路上掲示板で「凍結注意」はだいたい2度くらで出ますからねー。まぁ半端に溶けて気温が下がってくると得てしてスケートリンクになりますがw 自分で走っていて、よーやるよな、と思う事もそれなりに。ちょっと書けない速度を凍結した一般道で出していますし。

Posted by: ぼろねこ2k | Mar 18, 2017 at 09:41 PM

スキー場もそうですけど、なまじ気温が上がると却って嫌ですよね。2 年前だったか青森に行ったときに、昼間に気温が上がって雪が溶けちゃうもんだから、それが夜間に凍り付いて洗濯板みたいなアイスバーンができて、軽自動車だとヒヤヒヤものでした。

Posted by: 井上孝司 | Mar 18, 2017 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/64991960

Listed below are links to weblogs that reference インプレッサの凍結警告:

« A010N の歪みの傾向 | Main | 2017 年 3 月のお仕事・その 1 »