« EOS DIGITAL のバッテリ | Main | 2017 年 4 月のお仕事・その 1 »

Apr 10, 2017

「どこかにマイル」で飛んでみた (1)

先日に「Where do you want to go today ?」で取り上げた、JAL の「どこかにマイル」。

2017/4/8 の朝に出発、2017/4/9 の夜に帰着、という日程でガチャをひいて、あれこれ試してみた結果、以下の選択肢が出たところで Go をかけました。

  • 帯広
  • 秋田
  • 北九州
  • 長崎

帯広なら JR 北海道の撮って乗ってができるし、秋田なら EV-E801 がデビューした上に E6 の走り写真も撮れるし、北九州なら爆発踏切があるし、長崎なら針尾通信所かな、と。

そして、3 日も待たされることはなく、確か翌日には結論が出ました。

結果は「帯広」

道央・道南は毎年のように行っているけれど、道東は久しぶりだなあ。わあい。

往路は JL573 (羽田 0740-帯広 0915)、復路は JL576 (帯広 2010-羽田 2155)。機材はボーイング 737-846。事前座席指定で、行きも帰りも窓側を確保しておきました。

「どこかにマイル」の注意点は、行先が決まらないと何も手配できないこと。だから、行先が決まった途端にバタバタと、作戦計画立案やネグラなどの手配をする必要があります。

あと、指定できる期間は現時点から 1 ヶ月以内なので、早いうちにネグラを押えておくというわけにはいきません。場所と日程によっては「航空券はあるが、ネグラがとれない」となりかねないかも。

今回はまず、帯広の駅前にネグラを確保しました。以前に何回か泊まっているノースランド帯広にしてもよかったけど、今回は気分を変えてみようということで、駅の反対側の JR イン帯広に。

そして天気予報と時刻表を調べた結果、初日は根室本線で乗り鉄して、翌日はレンタカーで走り回って撮影三昧、そのまま空港まで行って乗り捨てて終了、という作戦で。空港まで乗り付けられるし、足があれば夕方まで時間をフルに使えるし。

で、ネグラもレンタカーも JAL 経由で確保したのでした。ただし、レンタカー屋さんの営業開始時刻が早くないので、前日の 1800 から 24 時間という設定で。これなら朝飯を済ませてすぐに動けるから。

(続く)

|

« EOS DIGITAL のバッテリ | Main | 2017 年 4 月のお仕事・その 1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/65130332

Listed below are links to weblogs that reference 「どこかにマイル」で飛んでみた (1):

« EOS DIGITAL のバッテリ | Main | 2017 年 4 月のお仕事・その 1 »