« Where do you want to go today ? | Main | 昨日の広島駅で »

Apr 02, 2017

亀と配線図

可部線の可部~あき亀山間が、2017/3/4 のダイヤ改正で延伸・再開業となったので、全線乗りつぶしのタイトルを防衛するべく、乗り直しに行ってきました。それも、わざわざ 113 系の運用を狙ってスケジュールを立てて。

その、新しい終着駅・あき亀山駅の駅舎から外に出たところに、こんなものが建っています。

_7D24623

最初は「ふむふむ、モニュメントっぽいものを造ったのかな」と思ったのですが、よくよく見ると、右側の図柄が…

可部とあき亀山の間には、河戸帆待川という中間駅 (棒線駅) があるのですが、問題の図柄をよーく見てみると、可部~河戸帆待川~あき亀山にかけての構内配線を反映してます。

実は、可部駅は今回の延伸に際して配線を変更していて、既存 1 面 2 線のうち 1 線を廃止、一方で西側に対向ホームを増設するとともに跨線橋でつないで、対向式 2 面 2 線の交換可能駅に作り直しました。だから、交換可能駅を示す配線の上に、駅を示す円。

そして、河戸帆待川は棒線駅だから、一本の線の上に、駅を示す円。

でもって、あき亀山駅のところは大きな円形の中に「亀」。その下には御丁寧に、1 面 2 線分だけでなく、構内に設けられた電留線に相当する線も書かれてます。

面白いことをするものだなあと感心して帰ってきたのでした。

追記 :
隣の河戸帆待川駅にも同じようなものがあって、こちらは中間の円内に帆掛け船が描いてある由。ということは可部にも何かある ?

|

« Where do you want to go today ? | Main | 昨日の広島駅で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/65100059

Listed below are links to weblogs that reference 亀と配線図:

« Where do you want to go today ? | Main | 昨日の広島駅で »