« 2017 年 8 月のお仕事・その 6 | Main | フェイクニュース »

Aug 28, 2017

J-TECH X-500 の内部配置見直し

以前に書いた ように、購入当初の状態のままではなく、すでに一度、内部の配置替えをやっている J-TECH X-500 プロカメラマンバッグ。

ところが、「カメラバッグ沼」だけでなく「カメラバッグ内部配置工夫沼」というのもあるようで、またいじりました。機材の陣容が変わったり、新しいアイデアが出てきたりすると、発症するようです。

その結果がこれ。内部の幅がボディの横幅ギリギリだと気付いたので、端に寄せた結果です。

IMG_1006

一応、5D3・5D4・7D2 のいずれか (w/標準ズーム) と、広角・望遠が各 1 本 (ただし 100-400mm とサンヨンは高さの関係で不可)、それとフラッシュが入ります。ただし、広角ズームのレンズフードだけは収まりませんでしたが。

以前のレイアウトだと、カメラのグリップと干渉するので、中間の区画に入れるレンズは、基本的に寝かせる必要がありました。しかし、新レイアウトでは立てて入れられるので、その脇に若干の空きスペースができました。40mm/2.8 や M5 用のマウント アダプタぐらいは入ります。

|

« 2017 年 8 月のお仕事・その 6 | Main | フェイクニュース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/65720299

Listed below are links to weblogs that reference J-TECH X-500 の内部配置見直し:

« 2017 年 8 月のお仕事・その 6 | Main | フェイクニュース »