« 2017 年 7 月のお仕事・その 10 | Main | EOS 5D Mark IV + EF 24-105mm F4L IS II USM »

Aug 05, 2017

操艦は難しい

ここのところ、いろいろと仕事がテンパっていて blog の更新も滞ってしまってました。ですが、今日は仕事をサボって (?) 横須賀サマーフェスタに行ってきました。ここのところ、入門の行列に恐れをなしてベース側には行かず、海自側に行ってます。こちらも朝一番は大行列だから、少し遅めの時間に。

今回が従来と大きく異なるのは、吉倉にも長浦にも逸見にも「護衛艦」がまったくいなかったこと。公開対象になったフネは「しらせ」「あすか」「たかしお」の 3 隻のみ、そのうち「たかしお」は上甲板を歩いてみるだけ。まあ、艦内に入れるといろいろ大変だし、そもそも不慣れな人間はハッチをくぐって降りるだけでひと騒動だから…

で。その「しらせ」で伺った話。回してみると、舵輪は軽いんです。でも、舵輪を回した後でフネが反応するまでには時間がかかり、いったん回り始めると止めるにも時間がかかるのだと。だから、回り始めたら早めに舵を戻さないといけないみたいです。

速力通信機を見ると、「原速」の上は「一強速」「二強速」「三強速」「全速」「一杯」(後進には「全速」がない)。戦闘艦じゃないから「○戦速」じゃないってことかしら。

|

« 2017 年 7 月のお仕事・その 10 | Main | EOS 5D Mark IV + EF 24-105mm F4L IS II USM »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/65624551

Listed below are links to weblogs that reference 操艦は難しい:

« 2017 年 7 月のお仕事・その 10 | Main | EOS 5D Mark IV + EF 24-105mm F4L IS II USM »