« 2017 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4 | Main | 5D3 と 5D4 の DC カプラ部の構造の違い »

Nov 26, 2017

J10 の電源ケーブルを延長

新幹線でも飛行機でも、電源コンセント付きの席で「コンセントが足元の方」ということがあります。N700 や E5/E6 の普通車は足元の壁際だし、JAL の SKY WIDER だと左右の席の間の座布団の下。

そうなると、テーブルにノート PC を置いて電源アダプタをつないだときに、ケーブルの長さが微妙に足りないことがあります。そして、何かの拍子に引っ張られて、電源アダプタがテーブルから落下するとかナントカ。

いったい何がどうなったのか、先日のロサンゼルス行き JL62 では、コンセントに差し込むピンが、いつの間にか抜けていて、しかも曲がっちゃってました。慎重に少しずつ元に戻したら復旧できたのですが、折れちゃってたら慌てたところ。

それで帰国後に、製品添付のものよりも 18cm ほど長い、1m のケーブル (バッファロー BSACC0510BKA) を買い足してみました。長すぎず、短すぎず、足元のコンセントには届くという線を狙って。

電源アダプタ側の 2pin コネクタが少し長めでハミ出していますが、動作はもちろん問題なし。ところが、これを買ってから新幹線や飛行機で使う機会がないというオチががががが。

|

« 2017 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4 | Main | 5D3 と 5D4 の DC カプラ部の構造の違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/66089968

Listed below are links to weblogs that reference J10 の電源ケーブルを延長:

« 2017 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4 | Main | 5D3 と 5D4 の DC カプラ部の構造の違い »