« 最近読んだ本 : JR東日本はこうして車両をつくってきた | Main | 2017 年 12 月のお仕事・その 3~その 5 »

Dec 18, 2017

2017 年 12 月のお仕事・その 2

第二陣は、「世界の艦船」2018 年 1 月号増刊「アメリカ海軍 2018」の中の、「アメリカ海軍の艦船と航空機」です。

個々の艦や機体の説明は別にあるので、こちらの記事はオーバービューやトレンドについて解説するという趣旨。ただ、分量が限られているのに対象がやたらと多いので、ザッとなぜる程度の解説しかできないのがつらいところ。ページ数が 2 倍あれば、もっと突っ込んだことを書けるんですけれど (←書き手が死ぬ思いをするからヤメレ)

今回の特徴は、「両用戦艦艇」と「遠征輸送艦艇」の見出しを別々に立てたところ。Sea Basing の掛け声が出てきて以来、後者の勢力が大きくなってきてますからネ

|

« 最近読んだ本 : JR東日本はこうして車両をつくってきた | Main | 2017 年 12 月のお仕事・その 3~その 5 »

Comments

Sea Basing
沖縄の基地の移転がすっきりすいすいすれば、いずもの「空母鴨」も要らないのに。
http://www.srcj.or.jp/html/megafloat/
寝た子が呼んでいる
F35BとCV22の話をすれば、戦闘ヘリパイロットと基地対潜ヘリの員数合わせでも良いかもしれない
でもその分「F3」が出来ない$$vs¥¥(´・ω・`)ショボーン

Posted by: sionoiri | Dec 26, 2017 at 10:52 AM

動く空母より先に不沈空母の抗堪性を上げようよ… とは、私がずいぶん前から言い続けていることでございます。はい。列線にずらっと並べておくのでは F-4 も F-3 も大差ないですよ。

Posted by: 井上孝司 | Dec 26, 2017 at 01:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/66172339

Listed below are links to weblogs that reference 2017 年 12 月のお仕事・その 2:

« 最近読んだ本 : JR東日本はこうして車両をつくってきた | Main | 2017 年 12 月のお仕事・その 3~その 5 »