« 2018 年 4 月のお仕事・その 6 | Main | 謎の空き領域増加 »

May 03, 2018

Let's Note XZ6 (その 1)

型番は CF-XZ6PDCQR。

今すぐ買うつもりはなかったのだけど、「いずれは J10 の後釜が必要」とか「そろそろ Windows 10 への移行を始めないと」といった考えはありまして。

J10 は HDD を SSD に換装して体感性能が一気に上がったので、まだ使えることは使えるんですけれど。でも、DPP4 は使いたくないという程度のレベル。

最初は「すべてのデータが最終的に集結する」自作デスクトップ機の HESTIA をリプレースするつもりだったんです。んが、例の CPU 脆弱性の問題が勃発。その問題を解決した、改良型の石が出てからリプレースする方がよかろう、と。

あと、「新しい環境を試すなら、トバッチリが少ないところから始める」という考え。すると、お出かけ用ノート PC は好適 (2 年前に買った Let's Note SZ は、基本的に自宅据え置きで使っている)。

そうはいっても、仕事に耐えられる「まともなキーボード」は必須で、そのことと可搬性のバランスを考えると、Let's Note の 12in モデルがベスト。

他社製品も店頭でいろいろ触ってみたものの、やはり現在主流のアイソレーション キーボードってやつは、ストロークが少なくていけません。長くタイピングしていると、きっと指が痛くなる。

それで「うーんうーん」と悶絶しながら帰宅して、なんとなく淀コムを見てみたら…

夏モデルが出る前の在庫処分なのか、XZ6 が大幅値下げしてる !

XZ6 はディスプレイ部がタブレット PC になっていて、それを切り離して使うこともできるという 12in モデル。それはどーでもいいんですが、重要なのは S シリーズと同等のキーボードを持っているところ。そしてストレージは SSD だから、振動や衝撃に強い。スペックを調べると、Office もついてくる。RAM は手持ちの SZ と同様に 8GB ある。

そこで 10 分間ほど思案した結果、「ポチッとな」。

寝る前に見てみたら、もう売り切れてました。とっとと意思決定して良かった。

ただ、ひとつ問題があって、SSD のキャパが 256GB しかありません。手持ちの写真データ一式を放り込んだらパンクです。別途、外付けのポータブル HDD を用意するしかないかなぁ。

(つづく)

|

« 2018 年 4 月のお仕事・その 6 | Main | 謎の空き領域増加 »

Comments

HDDだと運ぶときに衝撃のリスクとかもありそうですし、旅先に持ってくとなるとポータブルSSDですかねぇ。中井御大も使われてますし(PRに引っかかってる系男子)
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/portablessd/741226.html

Posted by: TBSH | May 04, 2018 at 01:11 AM

先に Twitter で書いちゃいましたけど、それで I.O.DATA の MIL-STD-810 対応ポータブル HDD を調達してきたわけです。2TB あって、手持ちの画像データを全部ぶち込んでも半分近く余っているので、当面はこれで乗り切れる… はず…

Posted by: 井上孝司 | May 04, 2018 at 04:53 PM

 そのミルスペック準拠のHDDをアマゾンで覗いて見たら、こう書いてあったんですけど……。

>※1 1.2mの高さから鉄板へ26回落下させます。全ての角と面から落ちるよう角度を変更しながら実施します。
テストに用いる5つのサンプルのうち1つでも落下後に動作が確認できればテストに合格となります。
>※2 2.3mの高さからHDDを床(インダストリアルカーペット)へ落下させます。落下させたHDDをPCに繋ぎファイルのリード/ライトを実施。
これを10回繰り返して問題ないことを確認。

 ミルスペックのテストってこの程度で良いんですね。HDDの内部構造を強化したという話ではなくて、あくまでもケースを強化してますという理解で良いんだろうか。

Posted by: えいじ | May 05, 2018 at 12:00 AM

JA2016 で MilDef 社のパソコン兵器を出展していた (株)ナセルの Web サイトに、MIL-STD-810 関連の説明も載ってました。
http://www.mil-std-1553.jp/MIL-STD-810_p02.html#516.6

ことに IT 関連製品は COTS 化が進んでいるので、元から強固なものを新規に起こすのではなく、既製品を使って実装で解決する事例が多いんじゃないかと思われます。

Posted by: 井上孝司 | May 05, 2018 at 09:12 PM

>I.O.DATA
うちのところの会社ですな(・ω・)ノ
そう言えばうちの県にはEIZO(昔のナナオ。創業は七尾なんですが今は白山市)とか意外とそちら関係有るよなあて気が。

Posted by: 井上さん1人半分の重さの男 | May 05, 2018 at 11:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/66679623

Listed below are links to weblogs that reference Let's Note XZ6 (その 1):

« 2018 年 4 月のお仕事・その 6 | Main | 謎の空き領域増加 »