« 車番の数字の間隔 | Main | One Calender を試す »

Aug 13, 2018

アンテナ天国

ひょんなことから、18 きっぷを使ってチンタラと弥彦を訪れてきました。ただし日帰りで、帰りは新潟から新幹線。弥彦線に乗ったのは 9 年ぶりのこと。

弥彦の駅から神社の先まで歩いて、マイクロバスで移動した後にロープウェイ。そこからさらに山頂付近の奥宮まで徒歩。という内容でしたが、行ってみたら弥彦山の山頂付近はアンテナ天国でした。

IMG_2715IMG_2718

IMG_2723IMG_2725

ここにアンテナが林立しているのって、平野部を広くカバーできる山の頂だから、という理由かしら ?

ちなみに、これらは EOS M5 での撮影ですが、1 枚目と 3 枚目。キヤノン機でこんなに空が色濃い青に出るのって、割と珍しいような気がします。ただし -1/3 の補正がかかってますが。

|

« 車番の数字の間隔 | Main | One Calender を試す »

Comments

今年の1月ごろに落雷があったのは……あれは金沢か。
ぐぐると、昨年1月頃に新潟でNHKの放送が止まったと言われていたのが、ここ絡みだったかも~。

Posted by: いーの | Aug 20, 2018 at 11:39 AM

弥彦の山頂から新潟市の方面まで見える (= カバーできる) ので、それはあり得そうな話。訪れたときは天気が良かったので、かなり広い範囲が視界に入ってましたよ。

Posted by: 井上孝司 | Aug 20, 2018 at 07:39 PM

記事内に正解が書かれているのでコメントしなかったのですが、越後平野の中央にある弥彦山の山頂の位置が絶妙で、新潟県内の平野部はあらかた見通しで届くそうです。また、佐渡島とのマイクロ波回線の中継施設を設けるにも持って来いな位置かと。

もっとも立地が良すぎて、新潟の地デジの電波が海上伝搬により秋田まで届いて混信してしまい、秋田側がチャンネル変更する羽目になったようです。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Aug 20, 2018 at 11:15 PM

西南西の方を見ると、うまくいけば柏崎あたりまでカバーできそうな感じがしましたが、さて実際はどうなんでしょうか。

Posted by: 井上孝司 | Aug 24, 2018 at 03:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/67052382

Listed below are links to weblogs that reference アンテナ天国:

« 車番の数字の間隔 | Main | One Calender を試す »