« 象印ステンレスボトル TUFF | Main | そしてこうなった : OM-D E-M1 Mark II (その 4) »

Sep 12, 2018

2018 年 9 月のお仕事・その 1 & その 2

今月は「Jships」もあるので、ダブルヘッダーで (なんのこっちゃ)

まず軍研は、バリエーションが多くて混沌としている「スタンダード・ミサイル」。ただし BMD 用は紙数の関係で入れられず、対空用だけです。調べてみると、知らない話がわらわら出てきて面白かった仕事。

「Jships」では、個別の話は別項に委ねて、護衛艦搭載兵装の進化を技術面から要約してみました。あと、「艦艇用語の基礎知識」では艦載ヘリの話を。

その関連で「載せようか」という話もあったものの、結局は載らずじまいだった DASH (Drone Anti-Submarine Helicopter) の写真を置いておきます。ウドバー・ヘイジーに置いてあるやつです。

_7d20015

|

« 象印ステンレスボトル TUFF | Main | そしてこうなった : OM-D E-M1 Mark II (その 4) »

Comments

そろそろ次の軍研が出る気がしますが、気にせずw、伴侶?のシステムがターターからイージスに変遷もしているのか、思いのほか、というかやたらバリエーションがあるのですね、スタンダードミサイル。艦対空に絞ってもSM1から2,6ですもね、開発継続期間もただ凄いとしか。で、射程だけなら化け物ミサイルたるタロスをSM-6は凌駕しちゃっています、まぁ60年経っていますけどw

Posted by: ぼろねこ2k | Oct 09, 2018 at 11:51 PM

今月売りの軍研では別ネタを扱っているのですが、当然、スタンダード SAM の続きもやります。その続きでは、ちょっとした労作の一覧表が入る予定になっております :D

タロス、ウドバー・ヘイジーに展示してあって「おおおおお」となってしまいました。

Posted by: 井上孝司 | Oct 10, 2018 at 08:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/67150175

Listed below are links to weblogs that reference 2018 年 9 月のお仕事・その 1 & その 2:

« 象印ステンレスボトル TUFF | Main | そしてこうなった : OM-D E-M1 Mark II (その 4) »