« そしてこうなった : OM-D E-M1 Mark II (その 4) | Main | ケーブルカーの車内・二題 »

Sep 14, 2018

EOS R 触ってきました

明日から品川で「お触りイベント」があるのは知っていたけれど、混雑必至。それなら平日に銀座か品川に行く方が余裕があるだろう、ということで銀座に行ってみたら待ち人ゼロ。

すでに EOS M5 をさんざん使っているので、AF の食いつきは何の心配もしていなかったし、実際、初動の食いつきは大変よろしいです。操作系についても懸念はなかったし、触ってみたらスッと馴染めました。AI サーボの追従は試す相手がなかったのでノーコメントだけど、M5 より悪いってことはないでしょ。

実のところ、EOS R の実機で、生で見てみたかったところはひとつだけ。「EVF がどこまで "動きモノを追いながら連写できるレベル" に迫っているか」。

実際に触ってみると、「M5 のブラックアウトしまくり紙芝居」よりはだいぶ良くなったけど、まだ満点とはいえず。もうひと頑張りしてちょ」というところ。

AI サーボにしたときだけ、メニュー設定で高速表示をオンにできます (*)。これをやると、いくらか良くなるんですが、AI サーボでは連写速度が落ちてしまうのですね。他方、ワンショット AF なら連写性能はフルに出るけれど、高速表示は設定できません。

(*) RF レンズでないと使えない機能

構図を決めて置きピンして列車を連写しまくるような使い方なら、問題なし。飛行機も、民航機をフツーに撮る分には問題なさそう。ただ、列車や飛行機をサイドから追って流し撮りするとか、戦闘機の機動飛行を追うとかいう使い方になると、まだちょっと辛いかなと。

つまり「ミラーを取っ払って動体追尾連写が難しくなった 6D2」というところなのかなあと。新車報道公開みたいな場面だったら EOS R でもサクサクこなせるだろうけど、うーむ。

逆にいえば、「列車や飛行機をサイドから追って流し撮りするとか、戦闘機の機動飛行を追うとかいう使い方」をしない人なら、手を出しても大丈夫かなと。マウントアダプタがあれば、EF レンズの資産は無駄にならないし。

これだと今すぐには手は出せないなあと思いましたが、将来、EVF や AI サーボや連写の機能が上がれば、7D2 と 5D3 をまとめて置き換えられるかも ? という可能性の胎動ぐらいは見えたような気がします。

|

« そしてこうなった : OM-D E-M1 Mark II (その 4) | Main | ケーブルカーの車内・二題 »

Comments

週末にお触り会・・・もとい、EOS R SYSTEM PREMIUM SESSION で弄り倒そうと思っていたのに
。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Sep 14, 2018 at 09:14 PM

(´・ω・`)

Posted by: 井上孝司 | Sep 14, 2018 at 11:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/67167808

Listed below are links to weblogs that reference EOS R 触ってきました:

« そしてこうなった : OM-D E-M1 Mark II (その 4) | Main | ケーブルカーの車内・二題 »