« November 2018 | Main | January 2019 »

December 2018

Dec 30, 2018

ドライブレコーダーを搭載してました

しまったぁ、記事を準備していたのに公開するのを忘れてた (轟爆)

どうも最近、世情がいろいろと物騒なので、自衛のためにドライブレコーダーをつけることにしました。例の「完成検査がらみのあれやこれや」の関係で、なぜか「返金」というのがあったので、それが元手になってます。

(✿╹◡╹).。oO (…返金された分をスバルに還流する、ともいう)

ただ、どこまでおカネをかけるかという問題が出てくるのですが、そもそも現行の上位モデルは GP インプに付かないことが判明。それなら迷いはなくて、JVC ケンウッド製の最廉価モデル、SAA3060340 以外のチョイスはありません。

ドライブレコーダー | スバル用品株式会社

EyeSight との絡みがあって、そこら辺で売っているものを適当に付けるわけにはいかない、という話になっているわけですが。真偽のほどはともかく、 一度買ったら長く乗るのだし、途中でちょこまかとディーラーにおカネを落としてもいいよね、と。

で、取付工賃込みで 37,800JPY なり。運転席の正面上部に付く形になります。

Img_3219

microSD スロットは右側に露出していて、後は「電源」「静止画記録指示」「手動録画指示」のボタンが付いているだけ。

Img_3216

上位モデルと違ってディスプレイがないので、再生するには microSD を抜いて自宅の PC に持ってこないといけないのだけど。まあ、再生の必要が生じるのは「ありがたくないイベント」が発生したときぐらいのものだろうし。出番がないに越したことはないかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 28, 2018

今年、やっちまったもの・2018 年版

今年はちょっとややこしくて、「これを買いました」と「これを買いましたが、手放しました」の二本立て。

これを買いました :

  • Let's Note XZ6
  • ニコン スライドコピーアダプタ ES-1
  • SIGMA AF 50mm F2.8 EX DG MACRO
  • EF 24-70mm F4L IS USM
  • EF 70-200mm F4L IS II USM
  • thinkTANKphoto Airport Essentials
  • (近日公開予定 - まだブツが来ていない)

これを買いましたが手放しました :

  • DC-G9
  • E-M1 Mark II
  • LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.
  • LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.

「外れはないだろう」と踏んでいたし、実際に外れがなかったのは 2 本の EF レンズ。マイクロフォーサーズ機の売却代金を充てたので実質無料 (違)

アテが外れたのは、マイクロフォーサーズ機で戦闘機を撮ったときの歩留まりの悪さ。これがなければ、機材をコンパクトにまとめたい場面で役に立ってくれたはずなんですけれどねえ… (´・ω・`)

まあ、回り道しないでニコンのサンヨン PF に期待をかけた方が良かったんじゃないの、という思いはあります。キヤノンが同等のコンパクトネスを実現した DO レンズを出してくれれば、(キヤノネッツとしては) そっちの方がいいに決まってますけど。

もっとも、DO にしろ PF にしろ、点光源が頻出する夜間の飛行機撮影だと馬脚を現す可能性がありますが、私は夜間撮影はやらないから無問題 (え ?)。

百里で試してみたら好感触だったので、来年のエアショー撮影は基本的に 5Dx とΣ150-600mm でやるつもり。バッグのサイズ制限が 1 立方フィートまでなら、これでもなんとかクリアできるし。もっと制限がきつくなったら、それはそのときに考えよう…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 26, 2018

ブレスサーモ

冷えますね~ 地球温暖化じゃなかったっけ ?

とかいう話はともかく、最近、うちではタートルネックシャツの下にブレスサーモ エブリプラスのラウンドネックを重ねて着るようにしていて、これがよく効きます。以前から、「寒冷地に出向いたときのために」といって持っていたのですが、それを常用するようにした次第。

それで、もともと 2 枚あったところに 1 枚買い足したのですが、テキトーに発注していたら色が「黒」「ワインレッド (?)」「ラベンダー」とバラバラ。なんだかなあ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Dec 23, 2018

バッテリ交換

先日、タイヤの履き替えに併せて「車検前の無料診断」をやってもらったら、「バッテリの交換が必要です」とのお達しが。

アイドリングストップが付いていて、しばしばエンジンの再始動をやっていることもあり、たぶんバッテリの負担は大きくなっているはず。しばらく前にいったんヘタリが出たものの、その後で回復していたので継続使用していましたが、さすがに 3 年は持たず。

それに、へたったバッテリで冬を越すなんてゾッとしないので、先行して交換してもらいました。工賃込みで 35,000JPY なり。車検の際に替える可能性があったものを前倒しで取り替えた形なので、その分、車検の際にかかる費用は減ったことになるはず。

まあ、バッテリを引っ張りすぎて、2 台目のアルテッツァのときみたいに「突然死」されても困りますしね。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Dec 22, 2018

2018 年 12 月のお仕事・その 7~その 9

続きましては「世界の艦船」。「特集・中国海軍 最新情報」のうち「水上戦闘艦」のパートを担当しています。それと別件で、「詳報 ! ノルウェー海軍イージス艦衝突事故」。締切後に状況がいろいろ動いたのが心残りですが、それは別の機会にフォローしたいところ。

あと、「Jwings」の「月刊 F-35」と「航空ファン」の海外ニュース欄はいつも通りです。「Jwings」で比較的最近にアグレッサーの記事を見た気がするけれど、そうか、小松移転後では初めての取材か…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2018

2018 年 12 月のお仕事・その 5 & その 6

お次はムックがふたつ。イカロスさんの「ステルス事典」と「護衛艦事典」。前者は「陸のステルス」以外の大半のパートを、後者は一部のパートを担当しています。

この手のムックは基本的に、本誌で掲載した記事の再録・加筆修正でまとめることが多いのですが、「ステルス事典」の場合、いささか事情が違います。

本誌の方で書いたときに、スペースの都合で端折った内容がかなりありました。改めて単独で出すならそれをなんとかしたいということで、実質的に大半が新規書き直しに近い状態になりました。

おカネを出していただくのであれば、それに見合ったバリューを提供しないと、という考えもあったし。無論、企画趣旨からいって超マニアックにはしませんが、単なる本誌記事の再録にとどまらない内容にはできたと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 17, 2018

身に覚えがある支払

PayPay がらみの不正利用話がしばしば流れてくるので、心配になってカードの利用明細をこまめにチェックしているのだけど…

「ちょっと待て、なんで 12 月支払分がこんな金額になってるんだよ」と思ったら。

Continue reading "身に覚えがある支払"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 15, 2018

2018 年 12 月のお仕事・その 4

続きましては「世界の艦船」別冊、「アメリカ海軍 2019」。今回の担当パートは「艦載兵器」です。

白状すると、取り上げる対象は多いのに文字数は限りがあったので、本当に「サワリ」しか書けませんでした。でも、「こういうものがあって、こういう状況」というオーバービューさえ分かれば、後は本誌などをあたってもらえば良いと。そう開き直って書きました。

まだ風邪 (らしき状況) から治りきっていなくて頭がウニなので、これだけ。

追記 : 「火を噴く武器」の話だけ書くのなら余裕は増えたかもしれないけれど、個人的こだわりから、指揮管制装置や通信機器までカバーしたもんで…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 11, 2018

2018 年 12 月のお仕事・その 1~その 3

いきなり 3 件。

まず、CISTEC ジャーナルの最新号 (2018/11) で、中国向け武器輸出と軍民両用製品/技術、それと欧米の航空宇宙・防衛産業に対する買収攻勢について書きました。民生品のつもりで売っても軍事利用される可能性があるのは、タフブックの一件に限ったことじゃありません。

そして日経 BP さんの企業向けレポート「ゲームチェンジングテクノロジー 2019」。さすがにこれを一人でやれるわけもなく、共著になっております。基本的には、「米軍の研究開発がこんな方面を見ているよ」という趣旨のものです。

ここまでは「to B」系のお仕事ですが、残るひとつがいつもの「軍事研究」。今回のテーマはソフトウェア。発端はイージスの CSL ですが、できあがったものを見てみると、ちょっと難しかったかなあ。と反省中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 05, 2018

なんとなく、クリスタル

(、・ω・)、

Img_3610

Continue reading "なんとなく、クリスタル"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 01, 2018

アンカーリンクスの妙な使い方

例の PeakDesign のアンカーリンクス AL-4。これを買う人の多くは「カメラからストラップを簡単に外せる」利点を買って、左右ともアンカーを付けているのだと思われます。ところが、あれこれ思案した結果、うちでは少々違うことをやってみました。

Img_3394

左側はストラップをそのまま取り付けて、右側だけアンカー付きに。なんでこんなことをしたかというと…

Continue reading "アンカーリンクスの妙な使い方"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 2018 | Main | January 2019 »