« 2019 年 1 月のお仕事・その 1 & その 2 | Main | バックアップ体制の見直し »

Jan 12, 2019

EOS M5 に似合うクリップオンストロボ・その後

EOS M5 に似合うクリップオンストロボ の続き。

結局、地図亀に 270EX II が新規入荷したのを捕捉して、速攻で「ポチッとな」。元箱付きのきれいな個体が手元にやってまいりました。

 

実はその前に、「入荷したけど瞬殺で、入荷を知ったときには売れた後」という悔しい思いをしましたが、二度目の正直で捕獲に成功。

270EX II って、小さいけれどバウンス撮影もできちゃうお利口さん。取材のときは当然ながら 430EX を持って行くけれど、プライベートの旅行ぐらいなら、5D3 または 5D4 に 270EX II を組み合わせてもいいかも。

さて、どこで試験運用してみようかなあ (←自宅でやれ)

|

« 2019 年 1 月のお仕事・その 1 & その 2 | Main | バックアップ体制の見直し »

Comments

 フィルム時代はフラッグシップ・モデルを持ち歩いてましたけれど、何しろ重たい前にバッグの中で場所を取るから、やがて270に替えて、でもデジ一眼がどんどん明るくなるから、しばらくは保険として持ち歩いたけれど、今はもう全く出番はなくなりましたね。見本市会場で、これは無理だろうという真っ暗なシーンで迂闊にフラッシュを焚くと悲惨な結果になるしorz。

Posted by: えいじ | Jan 13, 2019 at 09:11 PM

>フラッシュを焚くと悲惨な結果

A350-1000 が報道公開されたとき、コックピットではフラッシュ禁止っていわれたんですよ。たぶん、火災検知用の閃光センサーか何かがあるんだと思われます (米軍基地の航空機用掩体が、同じ理由でフラッシュ禁止)。

ところが「そんなこともあろうかと思って」というわけでもないのに、なぜか胸騒ぎがして LED ライトを持って行っていたので大勝利でした。
(、・ω・)、

Posted by: 井上孝司 | Jan 13, 2019 at 10:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135810/67576645

Listed below are links to weblogs that reference EOS M5 に似合うクリップオンストロボ・その後:

« 2019 年 1 月のお仕事・その 1 & その 2 | Main | バックアップ体制の見直し »