« 2019 年 11 月のお仕事・その 3~その 6 | Main | なんとなく JGC (2) »

Nov 28, 2019

なんとなく JGC (1)

そんな小説ないよ > タイトル

昨年は「ひょっとしてクリスタルいけるんじゃね ?」といって FLY ON ポイント稼ぎに乗り出し、結果として奪取してしまいました。それが今年は「ひょっとしてサファイアいけるんじゃね ?」というパターンに。毎年、同じことやってるな (;・∀・)

2_20191124224001

(そしてこうなった)

Jgc7

ただ、単にステイタスを上げるだけじゃ (自分にとっては) 意味が薄いだろうとは思います。とはいえ最近、海外に出る機会が増えているし、その海外遠征を少しでも快適にすることを考えた場合、上級会員のベネフィットは意外と役に立つんじゃないかと。そんな考えがありまして。

御存じの通り、JMB サファイアを達成すると、JGC (JAL Global Club) への入会が可能になります。そして、JGC では上級資格維持のための最低ラインとして、JAL カード CLUB-A の年会費がずっと必要になります。実は、これの身代わりとして別のカードをひとつお払い箱にしたので、年会費の増加は 7,000JPY ちょい。月額にすれば 600JPY 程度。これならまあ、許容範囲かなぁと。ラウンジ利用で元は取れそうだし。

CLUB-A は海外旅行保険が自動付帯ですから、これも助かるポイント (すでに持っている別のカードは利用付帯)。やや、補償の内容 (傷害・疾病治療費用) の部分で不安が残る部分もありますけれど、何もないよりはるかに良いです。

(今年は | 今年も) FLY ON ステイタス会員向けに「任意の 1 ヶ月だけ FLY ON ポイント倍増キャンペーン」というのがありまして。「ゆいレール」延長区間の乗りつぶしに照準を合わせて、それを 10 月に発動するのは以前からの想定でした。そこに A350-900 の福岡線就航が加わったので、「まとめてやっちまえ」ということで、HND-FUK-OKA-HND という三角行程を組んだわけです。

それを計画した段階で FLY ON ポイントを計算してみたら、「意外とポイントが伸びるなあ」と。これでクリスタル維持は確定的になったのですが、「頑張ってさらに上積みすれば、ひょっとしてサファイアいけるのでは ?」→「そんなら一気に JGC 奪取だ !」と突っ走ってしまった次第。

そして、9 月下旬の時点では 20,880FOP だったものを、10 月にキャンペーンを駆使して搭乗 11 回をマーク、10 月下旬にはポイントを一挙倍増。さらに、JAL カード CLUB-A 加入で初回搭乗ボーナス キャンペーン分の 5,000FOP を上積み。そして、ネリスに行くための NRT-SEA-LAS 往復でとどめを刺して、帰国から 3 日後にサファイアに昇格。

その翌日には MyJALCARD で切り替え申請が可能になっていたので、即・申請。(JMB サファイアのカードが届いてから、書面で申請する手もあったけど) そして帰国の 9 日後に、ステイタス表示が JGC サファイアに変わりました。

1_20191124224101 → 3_20191124224201
(左がラスベガスに行った状態で、右が帰国後。サファイアを達成した途端に「次はダイヤモンド」と容赦なく煽ってくる JAL)

昨年のクリスタル昇格もそうでしたが、ただ単に修行目的で往復するだけなのは、なんかヤだなあと思ってました。日帰りでもいいから、行った先で何かしようよと。だから、HND-AKJ の往復ついでに稚内まで往復して久方ぶりに宗谷本線を再訪、翌日には旭川周辺で撮り鉄、なんてこともありました。昨年も、「HND-OBO 日帰り往復+ 根室本線撮影大会」がありましたっけ。

例外的に単純往復したのは HND-ITM-TJH ですけれど、これはまあ、久方ぶりに ATR42 に乗るという狙いもあったので。そこでタイミング良く、スペマ機の JA05JC がやってきてくれたのはラッキーでした。あと、帰りに ITM で乗り継ぎの間合いを大きく取って、阪急の撮影にも出ましたし。

ただし、TJH では着いたと思ったら同じ機体で引き返すので、例の「羞恥プレイ」が待っているわけですが (たぶん、あのときはかなり顔が引きつっていたと思われ)。もっとも、ITM-TJH 線の CA さんは多分、そういう乗客をたくさん見てるはず。

_mg_1898

でも、いちばんすごかったのは、ATR42 体験搭乗取材のときの KOJ-OKE だったかも。正確な数は覚えてないけど、十数名か 20 名かそこらがドヤドヤと、着いた同じ機体で折り返したんですもの。おっと、これは修行じゃなくて取材だ。

閑話休題。自分の場合、クリスタルというワンステップを置いたおかげで「FOP 倍増キャンペーン」が入り、楽をさせてもらった部分があったかなと思います。ただし費用面で楽をしたかどうかは別問題 () 途中から意図的に搭乗実績を稼ぎに行ったとはいえ、基本的には「別の目的があってのお出かけ」がベースですから。

そこで、今年使った飛行機代と FLY ON ポイントからざっくり計算してみると、平均 FOP 単価は 17JPY ぐらいで、単純に修行として考えるとめっちゃ費用対効果が悪いんですよね。「お仕事などの目的があってお出かけをする」が先に来ているので、損したとも失敗したとも思ってませんけれど。

なにせ搭乗実績稼ぎに加えて、F-35 やグリペンやドラケンやビゲンや Visby 級コルベットや作りかけの A26 型潜水艦を生で見てきているのだから。(←めっちゃ自慢してる

|

« 2019 年 11 月のお仕事・その 3~その 6 | Main | なんとなく JGC (2) »

Comments

くっ、悔しくなんかないもん!
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

いいもん! いいもん! 出かける代わりにガラス玉を手に入れて愛でるんだもん!(キモ!)

それはともかく、裏山鹿。
私なんか、出張でのマイル登録禁止だし、今の部署はそもそも出張が無いし、かと言って連続休みが取りにくいし・・・。

Posted by: 観音旭光の両刀使い | Nov 28, 2019 10:09 PM

他の人のおカネでマイレージを稼げれば楽ができますが、私の場合、みんな自腹ですので… ただ、自腹で飛ぶにしても、休みの問題はついて回りますよぬ (´・ω・`)

はっ、「月に一回、種子島 または 但馬」はどうでしょうか (←

Posted by: 井上孝司 | Nov 28, 2019 11:01 PM

 この資本主義の奴隷めが!(-_-)/~~~~ピシー!ピシー!

ポイントとか要らないから、ヨドバシはAmazon並に定価を下げるべき。

Posted by: えいじ | Nov 29, 2019 08:09 AM

(∩゚д゚)

ポイントにしろマイレージにしろ「囲い込み」のツールだから、単発利用だと恩恵は感じられないですよぬ。

Posted by: 井上孝司 | Nov 29, 2019 12:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2019 年 11 月のお仕事・その 3~その 6 | Main | なんとなく JGC (2) »