« 最近の EOS RP | Main | 暇ができると RAW 現像 »

Mar 03, 2020

EOS R5 × RF 100-500mm

開発発表の報に接したときに、「100-500mm のテレ端は F7.1 かよっ」と思ったものの。冷静に考えれば今だって、EOS 5D Mark III とΣ150-600mm C のペアで戦闘機を撮るときには、SS 1/2500 の F7.1 を常用しているから、おんなじ。

ただしフルサイズでテレ端 500mm はどう見ても足りないので (アヴァロン除く)、トリミング前提で考える必要はありそう。それでも、ちゃんと動きものを追いながら連写できる EVF が付くならば、という留保条件付きで、EOS R5 と RF 100-500mm のペアは導入候補に挙げてみてもいいかも。いちいちトリミングする代わりに APS-C クロップモードがあれば、なおよし。

当面、エアショー撮影のメインは EOS 5D Mark III とΣ150-600mm C のペアで行くつもりだけれど、未来永劫、このペアで行けるわけじゃないから、一応は後釜のことも考えておかないと。

実のところ、EOS 5D Mark IV + EF 400mm F4L DO + 1.4x という手も考えなくはないけれど、腕力は対応できてもお値段が… しかし待てよ。EOS R5 と RF 100-500mm のお値段を足したら、ヨンヨンドゥに近くなるなんてオチはあり得ないかしらん ?

|

« 最近の EOS RP | Main | 暇ができると RAW 現像 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 最近の EOS RP | Main | 暇ができると RAW 現像 »