食べ物 : 和食

Apr 30, 2016

鶏ソースカツ弁当@登利平 [熊谷]

東京からもっとも近い登利平、それが熊谷駅ビル「アズ熊谷」の 5 階にあるお店。だから、熊谷を通る機会があると、登利平に足が向くのは闇の陰謀団のお約束。

ただ、唐揚弁当は確かに美味しいんだけど、「たまには違うものを」ということで、今回は鶏ソースカツ弁当にしてみました。税込 880JPY なり。公式 Web サイトのお品書きだと「ソースカツ弁当」といってますね。

_D607129s

唐揚だとモモ肉がお約束ですが、これは胸肉。ひとつひとつのサイズは唐揚よりも大きいですが、ソースカツでありながら、こちらの方が胃には軽い感じです。わずかな差ではありますが。数字で見ると、唐揚弁当は848kcal、それに対して鶏ソースカツ弁当は 717kcal。

とはいえ、レッキとしたソースカツですから、それなりにパワー (なんのこっちゃ) はあります。そうはいっても、唐揚弁当ほどの圧倒的な量感はないので、「心持ち控えめメニュー」という感じでした。なにしろ、出てきたときに蓋がちゃんと閉まっていたという大きな相違点があります。

次はまた唐揚にしよう (ぇ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Feb 05, 2016

鶏タルタル天丼@天丼あきば [新橋]

もっとフツーの天丼にしようと思っていたのに、これのポスターを見たら突如として気が変わってしまったという一品。

IMG_0298

鶏で天ぷらでタルタルってミスマッチの極み… かとおもうと、さにあらず。さすが、期間限定とはいえちゃんとメニューに載せるだけのことはあり、なかなかいけると思いました。

ただしこのお店、明後日で閉店です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Dec 23, 2015

昨日のお昼ごはんと晩ごはん

昨日、米原まで仕事で日帰りしてきました。ただし諸事情により、クルマで。

往復 800km オーバーもあると楽じゃなかったですが、無事に帰ってこられたので結果オーライ。自分のクルマだったら、MT だからさらに疲れてたと思うけど… (←そもそも自分は全体の 15% ぐらいしか運転しておらんだろうが)

で。往路の昼飯は養老 SA で味噌カツ丼。ただし、ここは愛知県ではなくて岐阜県。

DSC_0074s

普通なら新東名を使うんでしょうけど、「行きも帰りも同じじゃつまらん」という理由に加えて「トラックが少なそう」という理由で、帰りは中央道経由。

そして復路の晩飯は、諏訪湖 SA でおろしそば。個人的には、いささか「食べ過ぎ」の気があったけど、おろしそばならサッパリしているので問題なし。

DSC_0075s

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 26, 2015

牛たん丼@たんや善治郎 [仙台]

前日の晩に「利久」で牛たんをいただいたばかりだというのに、24 日のお昼も同行者の希望により、牛たんということに。ただし場所が同じでは面白くないので、別のお店に…

とかなんとかで訪れたのが「たんや善治郎」。JR の車内誌「トランヴェール」で、よく名前を見かけた記憶が。

腹具合と相談して、「定食だと量が多すぎるかも ?」と思ってオーダーしたのが、牛たん丼。

IMG_2449s
(テールスープとお新香が切れちゃってるけど、御勘弁)

「利久」の牛タン丼だと主役の牛タンは薄切りですが、「善治郎」は塩焼きの小間切れ。見本の写真よりもいっぱい載っていたような気がするなあ。

面白いのは油麩とトロロが加勢していたところ。「仙台の牛タンにトロロは必須ではない」という意見もあるのですが、この牛たん丼についていえば、油麩のくどさを "いい按配に中和" してくれるので良いと思いました。

で、食べ終わったら超満腹になったというね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2015

玉子きしめん@住よし [名古屋]

前のエントリで予告した通り、昨日、帰りがけに食べてきました。

「あれは名古屋の会社じゃない」とかなんとか物言いをつける向きもいらっしゃいますが、なんだかんだといって「名古屋のきしめん」といえぱ、駅ホームの「住よし」を思い浮かべる人は多そう。

そんな私も、食事時に名駅にいると、ついフラフラと行ってしまうわけです。昨年、炭カル/フライアッシュの貨物を追いかけたときには 4・5 番線ホームでいただきましたが、今回は揚げ物の拠点である 3・4 番ホームで (他のホームの店舗には、ここで作った揚げ物をデリバリーしている)。

_5D35036

最近はいろいろと変わり種のバリエーションが増えてますけれど、個人的にはベーシックなやつの方が好き。ドサッと乗せられたカツブシが、いい味を出していると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2015

えきそば [姫路]

以前から気にはなっていたのですが、姫路駅に食事どきに降り立つ機会がなくて、食べる機会を逸していた「えきそば」を初めて実食。

_5D34877s

「とり天」があればそちらにしていたところですが、品切れだったので「天ぷら」で。

麺の色のせいで「なにそれ」といわれそうですけれど、食べてみると「温かい、ちょっと太めのそうめん」という感じかなあと。なんて書くと、姫路の人に怒られちゃうかな。

あっさりしていて食べやすいので、万人にお勧めできると思います。決して「うどんのツユにラーメンを放り込んだ」なんてことはありませんから、安心して食べてみてください♪

さて、明日は名古屋駅で「きしめん」を食おうかなあ ?

P.S.
これを食べた少し前、ホームには「トワイライト団臨」が止まっていて、ちょいと見物人で混み合ってました。といっても首都圏とは桁が違いましたけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 16, 2014

幕の内弁当@長野駅 における、ごはんの塊化

昨日、長野まで日帰り出張取材に行ってきたのですが、地元の方が「12 月でこんなに降るのは珍しい」というほどの降雪。あまけに、寒いし、降雪や倒木で在来線のダイヤは乱れるし…

その取材の帰途に長野駅の新幹線ホームで、この駅弁を確保して遅めの昼飯に。

IMG_2291s

IMG_2292s

「幕の内」という看板から想定していたのと比べると、頑張った中身だと思いました。んが。

寒い新幹線ホームの売店で売られていたせいなのか、なんなのか、ごはんが塊と化してしまい、箸でつまんで持ち上げたら途中で切れずに、全体がひとかたまりになって出てきたという… (写真は撮り忘れた)

冷え込むと、こういうことになっちゃうのかも知れませんけれど、「冷めた状態で食べるのが前提」の駅弁だからこそ、なんとかならないのかなあ。と思った次第。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Oct 05, 2014

登利平の唐揚弁当に生じた微妙な変化

同じ、アズ熊谷の登利平で買った唐揚弁当ですが、2 年前と比較すると、微妙な変化が。

これが 2 年前に購入したもの。

_MG_2602

これが先日に購入したもの。

_5D31840

何が違うのか。答えは「レモン」。2 年前は切ったレモンが入っていたんですが、今回は日本食研の袋入りに変わってました。

でも、レモン果汁を効率よくかけるという点では今回の方が優れていると思うので、個人的には、ネガティブな受け止め方はしていません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2014

麺類過多 ?

先週から今週にかけての外食は麺類連発。

まず、先週の水曜日には、町田小田急の「そば処つづらお」で、冷やしたぬきうどん。さっぱりしていてよかったです。

IMGP6186

で、今日は横須賀に行った帰りに、横浜駅近くの「洋麺屋 五右衛門」で、ホタテと旨味たっぷり貝柱のペペロンチーノ (長いよ)。

IMGP6315

さらに先週は、家でもパスタを茹でて食べた日が多かったのですが、400g 入りの袋で買ってきて、それを 5 回に分けて食べていたという体たらく。学生の頃は、1kg 入りを買ってきて 4 回で平らげてたのに、それと比べると 1/3 ぐらいの量になってしまった計算。なんだかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 02, 2014

味噌煮込みうどん@味噌煮込罠 [本郷 3 丁目]

以前から「行きたい」と思っていた、本郷三丁目の「味噌煮込罠」(みそにこみん) に行ってきました。

やはり、味噌煮込みうどんは寒いときに食べたいぞ、と思っていたので、冬の間に行く機会ができたのはなにより。真夏に行ったら大汗かいちゃいますけれど、それはそれで面白いかも。

IMG_1668_DP

バリエーションが何種類かありますが、もちろん基本の「味噌煮込みうどん」で (800JPY)。

Continue reading "味噌煮込みうどん@味噌煮込罠 [本郷 3 丁目]"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧