パソコン・インターネット

Oct 01, 2019

1GB vs 2GB

人によっては「Σ(゚Д゚;エーッ!」と驚かれるかも知れませんが、うちの au 携帯電話の契約では、データ定額の上限値は 2GB/month。外で動画を見なければこれでも余裕綽々で、実のところ、2GB どころか 1.5GB に達したこともほとんどなかったはず。

そこで考え込んでしまったのは、「2GB に設定して、余裕を持たせて定額の安心感を買うか。1GB に抑えて、超過したときだけデータチャージする or 速度低下を我慢するか」。気分的には前者の方が楽ですけれど、結果的に使わないデータ量に余計なおカネを払っている、という見方もできるし。

ちょうど、SHF31 を投入したときのあれこれの割引がみんな終わっちゃって、携帯電話代がだいぶ跳ね上がってきていたので、見直しをかけてみました。データ通信は上限 1GB/month に変更、音声通話はただのかけ放題から、5 分以内限定のかけ放題に。たまに 5 分を越える通話が発生しても、普段の実績からいって、その超過料金の方が安いだろうと。

まあ、これで思惑通りに行かなければ、また考え直せばいいやと。どのみち、そのうち VoLTE 対応機種に代えないといけないわけだし。

| | Comments (2)

Sep 13, 2019

海外遠征時の通信環境

2017/5 の IMDEX Asia 取材以来、いつも海外遠征のときには JAL ABC で現地仕様のモバイル ルータを借りていくようにしています。先日のスウェーデン行きは例外でしたが、基本的に通信量無制限プランなので気楽です。アヴァロンで、モバイル ルータが暑さに負けてオーバーヒートしてしまい、動かなくなったときは焦りましたけど。

ただ、遠征回数が少なければともかく、増えてくると、いちいちモバイル ルータを借りるのは不経済かもなあ。という考えが。すると、話の種に現地 SIM を試すのもありかもね、と思ってみたり。

でも、手持ちの端末だとバンドが合わないので、海外に持っていっても (使いづらい | 使えない) んですね。もともと「国内限定」という建前になっている NuAns NEO はいうにおよばず。実家で余って昼寝している (はずの) MR05LN も、ヨーロッパならなんとか使えそうだけど、アメリカではまるでバンドが合わないので壊滅。

といって、海外仕様の Android 端末、あるいは iPhone を、わざわざそれだけのために買うのもねえ… それに、スマホだけじゃなくてラップトップも使えないといけないので、「テザリング可」という条件が加わって面倒なことに。SIM によってはテザリング不可だったり、スマホ以外だと使えなかったりするみたいだし。

なんてことを考えると、いっそ GlocalMe のモバイル ルータでも投入した方がいいんだろうか、との考えも。そういえば、借りたモバイル ルータが実は GlocalMe のやつだった、なんてこともあったような。先日のスウェーデン遠征で借りたやつが、確かこれ。

ただ、GlocalMe には「Android 版のアプリが Google Play からインスコできなくて、イレギュラーな方法が必要」という問題が。最終的には使えるようになるといっても、こういう状態を放置しておく会社って信用できるんかいな ? という懸念がですね。

そうなると、GlocalMe と同じ機能をアプリごと、最初から端末に組み込んで一体にしている jetfon の方が、確実な選択肢といえるかも。いざとなれば、これに現地 SIM を突っ込むこともできるし。

とりあえず、ヨーロッパ方面で MR05LN と現地 SIM の組み合わせを試してみるのも手かなあ、なんてことも考えつつ、あれこれ悩んでます。

| | Comments (6)

Aug 17, 2019

Windows Mobile → Android

以前にも書いたとおり、「Windows Mobile のサポート期限切れ」「SHF31 の音声ネットワーク停止」という課題があり、移動体通信環境の見直しは不可避。

これを機会に 1 台にまとめてしまう手も考えなくはなかったのですが、スマートフォンを「電話」として見たときの、待ち受け時間の長さに関する不安があり、それは躊躇してしまった次第。それで出した結論は「SHF31 の後継機は先送り」「NuANS NEO は Android 機にリプレース」。iPhone の SIM フリー機は割高感があるので、なかなかね…

Windows Mobile のサポート期限切れ・ギリギリまで、リプレースを引っ張っても良かったのですが。しかし、あれやこれや思案した結果、シャープの SH-M08 AQUOS sense 2 をポチってしまいました。無論、液晶保護フィルムもワンセットで。

_mg_17741
左が SH-M08、右が NuANS NEO。SH-M08 の方が少し縦長で、ほんのちょっと薄いぐらい。

ケースはどうしようかと思案した結果、NuANS NEO で手帳型ケースの安心感を知ってしまったので (なんだそれ)、それを引き継ぐことにしてエレコムの PM-SH01LPLFJNV をチョイス。蓋のところに IC カードを入れるスペースがあるので、モバイル Suica モドキとしても使えそう。

え、女子向けって書いてある ? シランガナ。

_mg_17751
画面サイズは一挙に拡大、ピクセル数も一挙に拡大 (720×1,280 → 1,080×2,160)

まず自宅の無線 LAN に接続して、ソフトウェアのインストールやら更新やら各種の設定変更やらをひととおりやって、最後に NuANS NEO から SIM と microSD を移植して作業完了。APN 一覧画面で「DTI SIM」を選択しただけでサクッとつながってしまい、「NuANS NEO でゴチャゴチャしたのは何だったんだ」状態に。(まあ、NuANS NEO では DTI SIM は動作確認対象外だったんだけど…)

データはもともと microSD にまとめてあったので、コピーする手間もかからず。いやぁ楽ちん楽ちん。しかし Android の使い方を一から覚えないといかんな…

| | Comments (3)

Jul 31, 2019

USB Type-C ケーブルとバッグの常備品

常用しているカメラバッグすべてに、データ通信対応の USB Type-A×microUSB ケーブルを入れてあります。携帯電話やタブレットは microUSB なので、これで不便はないのですが、NuAns NEO が加わったら、こいつは USB Type-C。

そこで思案の結果、microUSB から Type-C に変換するアダプタを用意して「両対応」にする態勢でやってきました。ところが、そこに加わったのが、これまた Type-C の EOS RP。

実際にトラブルに見舞われた経験はありませんが、データを吸い上げるのに、いちいちメモリカードを抜き出すよりもケーブル接続で済ませる方がいいんじゃないかなあと。ところが、手持ちのデータ通信対応ケーブルは、1 本を除いてみんな短いんですね。

それで、1m 超の USB Type-A×USB Type-C ケーブルを 2 本買ってきて、テンバ DNA15 (後にレトロスペクティブ 20) とハクバ GW-Pro に。J-TECH X-500 は、唯一以前からあった「長いデータ通信対応ケーブル」を入れていたので、従前通りに変換アダプタをかます態勢として、さらに USB Type-A×microUSB ケーブル (充電専用) を加えた 2 本体制で。

_mg_1582

もちろん、必要に応じてケーブルを入れて行くようにすればワンセットで済むんですけれど、そうすると絶対に忘れる場面が出てくるんですよね。だから、常用するバッグには入れっぱなしにするようにしてます。これは予備バッテリの LP-E6N も同じ。

あと、J-TECH X-500 は突発的なお出かけに対応するための「1 時間待機バッグ」に指定してあるので、一泊分の下着の替えと洗面道具などの「お泊まりセット」一式、USB 電源アダプタ (2 ポート)、さらにハンドクリームやリップクリームまで入れてあります。カメラ機材とラップトップと洗顔フォームだけ放り込めば出動できる態勢で、先日に仙台まで急遽お出かけしたときにも、これが役に立ちました。

| | Comments (0)

Jun 15, 2019

余り物の HDD をバックアップ用に

仕事用本務機が新しくなってから、使用するストレージ デバイスの組み合わせも変わったため、Artemis (Let's Note SZ) のバックアップ用 HDD が USB 外付け 2TB・1 台だけになってました。あと、リムーバブル トレイに組み込んでいたドライブが 2 台あるものの、そのままじゃ使えないので、数ヶ月ほど放置。新しい仕事用本務機は 5in ベイの空きがないので、トレイを入れる余地がないのです。

しかし、「バックアップ用 HDD は 2 台」という原則から外れているのはどうかと思い、思案の結果、センチュリーの「裸族のテラスハウス」を買ってきました。3.5in HDD が 2 台入ります。

_mg_0866

当初の腹では、これに 2TB×2 台を積み込んで RAID 1 を構成、以前から使っている外付けドライブと併せて 2 台体制にするつもりでした。ところが (本人が忘れていたという間抜けな理由で) 出てきた余剰品の HDD は 2TB と 3TB がひとつずつ (゚Д゚)

_mg_0868

そこで作戦変更。この 2 台を「裸族のテラスハウス」にぶちこんで、個別動作させる作戦に。つまり、ひとつのハコの中に HDD が 2 台、Windows から見えるドライブもふたつ。そして週の半ばと週末に、交互にバックアップをとる運用。物理的なドライブはふたつあっても、ハコはひとつにまとまるので、オペレーションは楽です。

_mg_0869

Artemis の HDD は 1TB だから、3TB もあると余りまくるのですが、そこの空き空間には NAS からデータの複製をかけることにしました。バックアップのバックアップですね。

これで、それまで Artemis のバックアップに使っていた 2TB の外付けドライブが余っちゃいましたが、まあおいおい、使い道は考えていくことにして。

| | Comments (2)

Feb 09, 2019

au さんからお手紙ついた

「KDDI からの重要なお知らせ」という封書が来たので、何事かと思ったら、VoLTE 非対応端末向けの通信サービスを 2022 年 3 月いっぱいで打ち切るとのこと。つまり、音声もデータもまとめて扱って合理化したいということかしらん。(音声通話だけ 3G を使っているので、3G のサービスを止めると通話ができなくなるという話だった)

それで、1 万円分のクーポンまでつけて VoLTE 対応のスマートフォンに替えてくれっていうんですけれど。でも、このクーポン、au WALLET プリペイドカードを申し込めとか、特定の料金プランへの加入が必要とか、いろいろ条件がうるさい。

別途、DTI SIM でスマートフォンを持ち歩いているぐらいだから、これを機会にスマートフォンに機種変してひとまとめにしたら、というのも一案。でも、待ち受け時間の長さという点で、通常型携帯電話のアドバンテージはでかいからなぁ。

とりあえず契約書類を確認してみたら、いまの SHF31 は 2015/8 に投入しているので、今年の夏が 2 年縛りの期限。それに合わせて、どうするか考えよう、ついでに料金プランも再検討しよう、というのが目下の結論になったのでした。

その SHF31 にはちょっとした誤算があって。テザリングを多用するとバッテリの減りが早いんじゃないかということで、予備のバッテリを用意してあるんですが、これまでのところ、出番は皆無。もしも今夏に機種変すれば、単なる無駄遣いで終わっちゃいます。

「そんなこともあろうかと思って」の過ぎたる事例ということで、次からは予備バッテリの調達は止めよう (´・ω・`)

追記 :
今夏に納得がいく結論が得られなかったら、2 年先送りして 2021 年夏の更新ですな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 03, 2019

Let's Note XZ の修理

クラムシェル型のラップトップはたいてい、ディスプレイを畳んだときに傷が付かないように、本体側に支持用の、ゴムか何かの部材が付いています。うちの Let's Note XZ で、その部材のひとつが膨らんできた上に剥がれるという珍トラブルが発生。

以下の写真は最終的に付け直した後の状態ですが、その後の 2 枚目と比較すると、ちょっと出っ張っているのが分かります。これを撮るのに SIGMA の 50mm マクロが登場。

_5d37871

_5d37872

膨らんできたのは切り取って、とりあえず塩ビ用の接着剤で付け直してみたのですが、使用した接着剤が本体側のプラの筐体と合わないようで、ダメでした。それで結局、近所のホムセンで買ってきた「ゴムとプラに強い瞬間接着剤」を使ったら、ちゃんとくっついてくれたようです。

いろいろなラップトップを使ってきましたが、こんなのは初めて。いやはや、珍しいトラブルがあったもんです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 28, 2019

スマホとタブレットの今後

うちには現在、Windows タブレットとして dynabook tab S38 が、Windows Mobile スマートフォンとして NuAns NEO があるわけですが。んが。

Windows タブレットは 10in オーバーの機種ばかりになって、8in 級は事実上死んだ市場だし、Windows Mobile はというと…

さてどうする。と悩んでいるわけですが、これを機会にタブレットとスマートフォンをひとつのデバイスにまとめてしまう方が良いかも。電気製品がやたらと増えても、場所をとる上に、メンテナンスの手間も馬鹿にならないし。

となると、スマートフォンに集約する方が現実的かなあと。iPhone も考えないわけではないものの (そーいえば、妹が使っている)、SIM フリー版を単体で買うと高いので、これはちょっと。

ということで目下、SIM フリーの Android 機をいろいろ見ているところ。とりあえず「現実的なところではシャープ」「ネタに走るなら CAT S41」という結論。

え、Huawei ? あれは家訓により買わないことになっております。

追記
よくよく考えたら、「これは譲れん」という条件がひとつ。いま、NuAns NEO で重宝しているのが「Kumalica」。Felica の履歴を読めるので、Suica/Kitaca/WAON/nanaco の残高・履歴チェックに重宝してます。この機能は何かしらの代替がないと。

てことは NFC 対応のやつじゃないとダメ、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2019

バックアップ体制の見直し

いったい何年ぶりだったか思い出せないぐらいのインターバルを置いて、仕事用本務機・Hestia のリプレースが実現したわけですが。それに付随して発生した課題が、バックアップ体制の見直し。

従来は、NAS や外付け HDD にデータをコピーするだけでなく、週に二度、それぞれ別々の HDD にイメージ バックアップをとってました。HDD は脱着可能なインナートレイに仕掛けて、それを SATA I/F に接続する方式。

しかし新しい本務機では、システム用の SSD とデータ用の HDD という完全分離が実現したので、イメージ バックアップは SSD だけとしました。データは別途、ROBOCOPY で複製すれば済むし、その方がリストアしやすいから。

すると、USB 接続の外付け HDD が  2 台欲しいわけです。それらを週の初めと半ばに入れ替えて、それぞれにデータの複製とイメージ作成をやれば問題解決。

Continue reading "バックアップ体制の見直し"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2019

仕事用本務機をリプレース

ながらく、Core i5 ベースの自作 PC を仕事用本務機として運用してました。原稿書きはラップトップでやることが多いけど、最終的にはデータはすべて本務機にまとまるし、写真の RAW 現像も本務機の仕事。

ただ、さすがに 32bit 版 Windows 7 と 4GB の RAM じゃ負担が大きいし、Windows 7 のサポート期限切れも視界に入ってきたので、リプレース。当初は 2019 年にやる予定だったけど、ちょいと事情があって 2018 年の末にドタバタと発注。

Continue reading "仕事用本務機をリプレース"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧