パソコン・インターネット

Aug 14, 2017

今後の NuAns NEO

さて。2 ヶ月ちょっと、IIJmio のプリペイド SIM で運用してみた NuAns NEO ですが、実質的には「Twitter 端末機」「Kumalica で残高チェック」「Web で調べ物をしたりニュースを見たり」「メールボックスの着信確認」というあたりの使い方に落ち着いてます。

となると月間のデータ量なんてタカが知れているわけで、1GB もいかないのが実情。それでは、月間 3GB プラン (IIJmio だと 972JPY) でも割に合わない感があります。それで、「データ量の上限は月間 1GB 程度でいいから、もっと安上がりな SIM はないか」と検討中。目下のところ、有力視しているのは DTI の 1GB プラン。

限度を超えそうになっても、以前から使っている携帯電話のテザリングで緊急避難する手もありますから。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 06, 2017

そのまたその後の NuAns NEO

いまごろになってスマホ」と「その後の NuAns NEO」の続き。

メール環境をどうしようか、というのが懸案になってました。スマホの世界では基本的に、メッセージは鯖に置いておいて、必要に応じて見に行くのが正統なやり方なのかもしれません。でもねえ。

Google Reader 終了騒ぎからこちら、オンライン サービスというものをどうも信用しきれておらず、データはすべて手元に落として持っておくのを基本にしているせいで、そういう運用はしたくないわけです。

Windows Phone には Outlook メールなる、Microsoft Office の Outlook とは似ても似つかぬ電子メールソフトが入っていますが、これの設定を調べてみたところ、POP/IMAP サーバの場合には「同期」ができると。

つまり、メールボックスにメールが届いたときに、そこに Outlook メールからアクセスすると、メッセージがスマホに落ちてくるけれど、メールボックスにも残ったまま。だから、それを後から PC でダウンロードすれば OK。

スマホは着信確認・とりあえずの内容確認に徹すれば、とりあえず、この体制で運用できるかなと。ただ、「返信したメールがちゃんと届くのかどうか」、それ以前に「返信したメールがちゃんと出て行っているのか」については、目下、検証中。

これでとりあえず、必要最低限の基本機能は揃ったといえるのかな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 30, 2017

CPU クーラー換装

最近、仕事用本務機の Hestia (CPU は Core i5-760) で RAW 現像をかけると、いきなり CPU の温度が跳ね上がって「90 度越えのアラート」が頻発する事態に。特に EOS M5 の RAW を扱うと…

IMG_0732これまで使用していた Intel のリテールクーラー

いずれはハードウェアの更新と 64bit 化が必要と認識してはいるものの、いきなり代えろといわれても。で、とりあえず CPU クーラーを替えてみようと思い、思案の結果、CoolerMaster の Vortex 211Q を買ってきました。

IMG_0733

交換前は、平常時で 50 度台後半、RAW 現像時で 90 度台まで跳ね上がったのですが、換装後は平常時で 30 度台後半から 40 度台半ば、RAW 現像時で 60 度台半ばか後半。

やはり、ずっと使い続けていたリテールクーラーがへたってたか。ケースの蓋を外して見てみたら、ファンの回り方がなーんか頼りなかったし。

3,380JPY の投資でこの結果が出れば、満足。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 28, 2017

その後の NuAns NEO

NuAns NEO はその後、どうなったか。動作速度は不満ないですね。

導入直後、「目覚めたときに microSDHC カードを見失う」事態が何回か発生しました。

スロットにカードを押し込むのではなくて、コネクタが露出した場所にカードを載せて金具で固定する仕組みになってます (ここに写真あり)。そこで微妙な接触不良があった模様。

これは、カバーを外してカードを装着し直してからは再発していません。隣接する SIM カードの方は何もトラブルはなかったので、かなり微妙みたい。

ソフトウェアはどうかというと、Twitter クライアントはタブレットと共通の Flantter、あと Windows Mobile のお約束で IC カード残高読み取りツールの Kumalica を愛用中。

これはホント便利で、Suica、Kitaca、nanaco、JMB WAON と、みんな残高や履歴を読み取って記録しておけます。おかげで、残高確認のために直近のレシートを保管しておく手間はなくなりました。

NuAns NEO の背面には IC カードが入る空間があるので、ここにカードを入れっぱなしにすれば「贋モバイル Suica」が実現できます。んが、入れたカードを取り出そうとすると、いちいちカバーを外さないといけないのでチャージが面倒。

そこでカードは入れないことにして、データの読み取りだけ NuAns NEO にやらせることにしました。背面に近付けるだけで読み取ってくれるから不便はないし、複数のカードを取っ替え引っ替えして読み取らせることもできるし。

お尻の充電用端子は USB Type C。Type A-Type C の充電ケーブルを買おうかと思ったけれど、そうするとケーブルが増えてしまうので、microUSB-Type C 変換コネクタを調達。これを、カメラバッグに常備してある充電用ケーブルの先っぽに付けてあって、microUSB デバイスを充電するときは外します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 13, 2017

いまごろになってスマホ

世間で流行るスマホというものを、我もしてみんとてするなり。というか、ちょっと遊んでみたくなりまして。

どーせ「スマホでは原稿は書けない」ので、Let's Note を持って出るのがお約束。それならスマホに多機能を求める必要はないし、使えるソフトウェアの数だけが、やたら多くても意味なし。

むしろ、Windows 10 が走っているタブレットと同期をかけられるとか、そのタブレットと同じソフトウェアを使える (つまり使い方を覚える手間がかからない) とかいうメリットを重視した結果、iPhone でもなければ Android でもなく Windows 10 Mobile という斜め上の選択に。

さらに斜め上に行ったのは、定番と思われる VAIO Phone Biz に行かずに、NuAns NEO にしてしまったこと。Android に鞍替えした NuAns NEO [Reloaded] が出たばかりだというのに、ゲッツしたのはオリジナル版。

理由は、こっちの方がバッテリのキャパが大きいとか、こっちの方がシャレオツで女子力が高そうだとか、その他いろいろ。

IMG_0505

とりあえず Flantter をインストールして Twitter にアクセスできるようにして、タブレットで走っている Windows 10 との同期をかけて、ソフトウェアのアップデートをありったけやって。

と、そこまで自宅の無線 LAN で作業してから、今は IIJmio のプリペイド SIM を突っ込んで、ボチボチといじってみてます。3 ヶ月後の末日まで使えるから、容量上限の 2GB を超えなければ 9 月末まで使える計算。

メール環境をどうするかという大問題にぶち当たってるんですが、これはまだ答えが出ていないので、書くのは保留。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2017

露出補正に関連する検索

サーチエンジンは bing です。

2

はい。対象機種をちょいと変えてみます。

1

どうしてこうなった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 18, 2017

Let's Note のキーボード修理

昨日、Let's Note SZ5 の上に本 (といっても新書だから小さくて軽い) を落としてしまいまして。

最初はなんともなさそうだと思ったのですが、よくよく見ると [7] のキーがずれて、[F7] キーは浮き上がってしまってます。押せばちゃんと機能するけれど、キートップの裏のメカ部分が壊れた模様。

それで、今日の午後に秋葉原の Let's Note 修理工房に持ち込んでみたら、[F7] キーの方は部品の欠けが生じているので、まるごと交換ですねと。それは覚悟していたので、その内容で修理を頼んだら…

Continue reading "Let's Note のキーボード修理"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 23, 2017

Shuttle X27D の廃物利用 [?]

うちに Shuttle の Atom ベアボーン・X27D がありまして、以前は Windows Server 2008 を突っ込んで自宅鯖にしてました。でも、1TB×2 ではキャパ不足になりつつあるとか、2 台ある HDD のうち 1 台目が死んだとかいう理由で、RAID 1 対応の NAS にリプレース。以来、昼寝中。

IMGP0402s

ベアボーンとはいえ、基本的に mini-ITX マザーが入った自作機みたいなもんだから、中身を換装してパワーアップすれば何か使えるんじゃね ?

…と思ったけど。Atom に合わせて電源のキャパは 60W しかないし、狭い筐体の中に一式が納まるかどうか。特に CPU クーラーが危なそう。むやみに費用をかけるぐらいなら新品を買った方が安くて低リスクだし、メリットは薄そうだなあ。

IMGP0408s

ということで、アイデアが出たその日のうちにボツにしちゃったのでした。でも、処分しようとするとリサイクル料金がかかるんだよなあ、これ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jan 06, 2017

ADSL 放逐

うちのマンソンには全戸共用の光ファイバー回線 (棟内は VDSL) があるんですが、それとは別に @nifty の ADSL を Type 2 でひいてました。理由は…

  • 当初は全戸共用の回線が遅かった
  • 共用回線は後で速くなったけど、予備回線として維持したかった
  • PacketOne を使うのに @nifty のブロードバンド契約が必要

ところが昨年 11 月頃から突如として ADSL が不安定になり、しまいにはリンクアップしなくなる始末。帯域調整を依頼してみたけれど、効果なし。実は ADSL モデムが死んでたのかも。

そこでゼロベースで考え直した結果…

  • 予備回線が要るほどメイン回線は不安定じゃない (たまにこけるけど)
  • 携帯電話を機種変更してデータ通信兼用にしたとき、@nifty のブロードバンド契約は不要になった
  • 予備回線は携帯でも代わりが務まる

ということで、ADSL は放逐してもいいやという結論に。それで 12 月にダイヤルアップの契約に変えちゃいました。ただし、メールアカウントとココログは維持したいので、解約はできないのですな。これで月間 3,000JPY 超の経費節減になるはず。

携帯電話のデータ通信は月間 2GB のプランで、たいていはこれで足りているのですが、外出が多いとペースが上がって冷や汗をかくことも。まあ、リミットに達しても遅くなるだけで、つながらなくなるわけではないですが。それに 1,000JPY 足して 1GB データチャージすれば (入院でもしない限りは) 足りるだろうし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 04, 2017

手持ちのタブレットの今後

故障したわけでもなければ、壊れたわけでもないけれど、一応、タブレットの今後をどうするか。ってことも考えておかないといけないなと思ったので、メモ代わりに。

いま使っている dynabook tab S38 で問題なのは、ストレージの容量が少ないせいで「Windows の大規模アップデートでキャパ不足に見舞われる」ことと、「スリープさせておくと勝手に落ちてることがある」「電源ボタンを押しても、なかなか電源が入らないことがある」といったあたり。

電力関連の設定に「退席中だと判断すると節電する」という項目があるので、これが怪しいと踏んでオフにしてみたところ。しばらく使ってみないと、これが「勝手に落ちる問題」の犯人かどうか分からないけど。

そんな具合で細々した不満はあるものの、使えるうちは使い倒すつもり。どのみちメインじゃないし。ただ、将来的なリプレースということも考えておかないと。

Android タブレットにはいまひとつ食指が動かないし、Windows タブレットは軒並み大型化してしまって 8in 級は絶滅状態だから、これらは選択肢から除外。Windows タブレットの大型化が進んだのは、低価格路線よりも、ノート PC 代替まで視野に入れた高付加価値路線の結果かしらん。

そもそも、タブレットを「入院中に」買った理由のひとつは、ノート PC が使えなくなったときの代替手段が欲しかったから。今はそういう問題はないので、タブレットにこだわらず、SIM フリーのスマートフォンにするのも一案かも。

iPad の WiFi モデルも一瞬だけ考えたけれど、Lightning だから手持ちの USB 電源ケーブルが軒並み使えなくなることに気付いて、あっさり却下。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧