パソコン・インターネット

Jun 28, 2020

microUSB ケーブルの買い換え

これまで、取り回しがめんどくさいという理由で、携帯電話用の microUSB ケーブルは最短の長さのやつで済ませていたのですが。

ところが、新幹線の車中で「ラップトップにつないで充電しながら使う」なんて場面になると、置くスペースが足りなくて、テーブルから落ちそうになるのですね (グリーン車を常用すれば問題解決、という突っ込みはなしで)。あと、ホテル泊まりで携帯電話の目覚ましを作動させるとき、充電していると枕元から遠くなることがしばしば。どこでも枕元に AC コンセントがあるとは限らないから。

それで仕方なく、1m の microUSB ケーブル (充電専用) を 2 本調達して、普段使いのバッグに入れておきました。あと、自宅でも設置場所を見直して、充電器とクレードルをつないでいた長めのケーブルを、短めのやつに交換。これで捻出したケーブルもカメラバッグ行き。

ついでに、データ通信に対応しているケーブルと、そうでないケーブルを区別して、「短くてデータ通信に対応していないケーブル」を第一線から外す方向で。Type-C の方は逆に、そこそこの長さでデータ通信に対応しているやつに統一しているのですけど。携帯電話はデータ通信の所要がないけれど、スマホは画像データを吸い上げる場面なんかでデータ通信の所要があるから。

ケーブル類も意外と「大は小を兼ねる」部分があるなぁ…

| | Comments (0)

Apr 17, 2020

【未遂】ホーム画面を揃えてみる試み

なんだかんだで、手元には Androind 端末の AQUOS Sense 2 に加えて、iOS 端末の iPhone 6s と Windows Mobile 端末の NuANS NEO が揃って「三冠王」状態なのですが。(まあ、NuANS NEO は非稼働ですけど)

端末が変わるとホーム画面のアイコンの並びが変わってしまって混乱しやすいので、統一できないか。というのが今回のテーマ。いざ実行に移してみると、多少は実現できるものの、「完全統一は無理」という身も蓋もない結論になっちゃいました。そもそもインストールしてあるソフトウェアの陣容が違うので、OS の違い以前にそれだけで「無理」なのですよね。

iPhone 6s は Felica 非対応だから、Felica が絡むソフトウェアは AQUOS Sense 2 にしか入れてないし。逆に、海外でしか出番がないソフトウェアは、海外遠征用端末の iPhone 6s にしか入れてないし。もちろん、OS 標準装備のソフトウェアは陣容が違うし。それで以下のような「揃っているような、揃っていないような」結末に。

Aquos1 Aquos2

Iphone1 Iphone2

| | Comments (4)

Apr 10, 2020

Let's Note SV の顔認証とバックライト調整

Let's Note SV を投入したとき、併せて Windows Hello も有効化しました。ディスプレイ上部に WebCam 用のカメラが付いていて、それを使って顔認証する仕組み。サインインの際に PIN やパスワードを入力する必要がなくなります。

それはいいんだけど、どうもこの仕組みは逆光に弱いようで、朝日が射し込んでくる部屋で窓を背景にしてサインインしようとすると、たいてい失敗。手や服で顔の周囲を囲んでやると認識しやすくなるようで、それでサインインに成功することも。

かと思えば、ズボラしてスプーンを口にくわえたままでもちゃんと認証するので、「どないなっとんねん」と突っ込みを入れたくなるという。

この Let's Note SV に代えてからもうひとつ、周囲の香料光量に合わせたバックライトの自動調整をオンにしてみたのですが、今日から止めました。なぜかというと、ディスプレイの角度を調整する際にセンサーがいちいち反応してしまって、邪魔くさいので。しかも、明るさの変化に対して、反応してバックライトの明るさを変えるのがワンテンポ遅れるので、角度を調整して手を離した後で光量が変化するというね。

何でも機械任せで解決しようとすると、うまくいかないことはあるもんだなと。

| | Comments (4)

Dec 14, 2019

Wi-Ho! のプリペイド SIM を試す

前回、ネリス AFB に行ったときにはモバイル ルータをレンタルした上で、Three のローミング SIM を併用してみました。3G しか使えないのはともかく、テザリングができないのでは PC の利用に不便で、結局はモバイル ルータが必要になってしまいます。

そこで 12 月の米国取材出張では、LTE が使えてテザリングも OK な SIM を探してみました。そして行き着いたのがテレコムスクエアの「Wi-Ho! SIM」アメリカ版。T-Mobile 回線を使用するタイプですが、辺鄙なところに行くわけでもなければ、人だらけの大イベントに行くわけじゃないから大丈夫だろうと。

そして実際、大丈夫だったし、テザリングもちゃんと使えたし。事前にアクティベートの申請を出さないといけないところは ZIP SIM と比べてめんどくさいですが、日本語サポートの用意があるところは評価できるかと。

_mg_2406 

Continue reading "Wi-Ho! のプリペイド SIM を試す"

| | Comments (0)

Nov 21, 2019

Three の SIM を試す

ネリス AFB のオープンハウス "Aviation Nation" に行ってきました。いつものように、JAL ABC でモバイル ルータをレンタルして行ったのですが、それとは別に、iPhone 6s に現地 SIM を突っ込んで試してみたのが今回の違い。モバイル ルータは保険ですね (高い保険だぜ)。

それで、「あーでもない、こーでもない」と調べ回った結果、選んだのがイギリスの MVNO・Three の SIM (1GB/30 日タイプ)。多数の外国でローミングできて、アメリカも対象に含んでます。もともと、英国人が海外に出る際に使用するという想定の商品みたい。

Continue reading "Three の SIM を試す"

| | Comments (2)

Oct 31, 2019

予定外の大出費 : Let's Note XZ の死亡とリプレース (2)

そんなわけで、突発的に拙宅にやってきた Let's Note SV8 でありますが。ハロウィンに合わせて Windows Hello の話でも書きましょうか。

すでに Windows 10 の新規環境構築は何度もやっているので、だいたい勝手は分かってます。お出かけ用であって仕事用本務機ではないから、その分だけ、インストールするソフトウェアは少ないし。そういえば、以前にはエラーになって動かなかった ZoomBrowserEX が、SV8 では何もしなくても普通に動作したんですけれど、ありゃ何だったんだろう (?_?)

XZ のときと違うのは、Windows Hello の顔認証でロック解除できるようにしたこと。SH-M08 で顔認証によるロック解除を常用していて、便利だなあと思ったので、こちらでも設定してみました。ただし、顔認証に特有の悩みもあります。

まず、当然といえば当然だけど、メガネを外すと顔認証が機能しません ()

次に、メガネが変わったときの挙動。SH-M08 では、使っていない古いメガネに掛け替えて試してみたら、ちゃんと顔認証でロック解除できました。そこで SV8 でも試してみたところ、どうもダメっぽいんですよね。メガネを作り替える度に顔認証の設定し直し ?

そういえば、ヘルシンキのヴァンター空港だったかな。顔認証ゲートで「メガネを外せ」っていうところがあったんですよね。でも、空港によってはそんなこといわれないし。

未解決の問題は、Bluetooth マウスを動かすとスリープから目覚めてしまう一件。あと、閉じた状態のディスプレイを開いたときにも、勝手に目覚めてしまいます。電源設定をいじっても変化なし。あれえ ?

XZ と比べると占有面積が小さくなったので、J-TECH X-500 につけている PC 用のフロントポーチは、オリジナルに戻しました。完全に閉まらないけれど、S シリーズなら一応は入るので。

| | Comments (4)

Oct 25, 2019

予定外の大出費 : Let's Note XZ の死亡とリプレース (1)

過去の記録を遡ってみると、2018 年 5 月に我が家にやってきた Let's Note XZ。ところが、10 月 23 日の版、スリープ中のはずのこいつを見てみたら、不審な挙動が。具体的には「電源 LED が点滅してない」「バッテリ 1 の充電 LED が点灯してない」。

そして翌日。スリープから目覚めさせようとしたら目覚めません。2in1 だから試してみようということで、ディスプレイ部だけ外して電源をつないでみても動きません。そしてその際もまた、電源アダプタをつないでも充電 LED が点灯しません。こりゃ本体側の基板かどこかが死んだな。

_mg_2256

常識的に考えれば修理です。検索してみると、目安は 63,000JPY。ところが、修理を躊躇した理由が三つ。

Continue reading "予定外の大出費 : Let's Note XZ の死亡とリプレース (1)"

| | Comments (7)

Oct 23, 2019

そしてこうなった : 海外遠征用に中古 iPhone

Windows Mobile のサポート打ち切りで乗り換えを余儀なくされ、そこにスウェーデン遠征がターボ ブーストをかけたため、Android 機の SH-M08 を投入したのはすでに書いた通りです。おおいに活用しております。

ただしこれ、バンドの関係で海外に出ると使いづらいところがあります。ヨーロッパはそれなりに使えそうだけど、バンド 2 とバンド 4 が必要になる北米の LTE では壊滅。あと、SIM スロットがひとつしかないので、国内用と海外用の SIM が排他利用になってしまうのも辛いところ。

それで「あーでもない、こーでもない」と悩んだのはすでに書いた通りです。結局、出てきた結論は、「中古 iPhone の投入」でありました。さすがに新品はないと思うので。

_mg_2255

Continue reading "そしてこうなった : 海外遠征用に中古 iPhone"

| | Comments (0)

Oct 01, 2019

1GB vs 2GB

人によっては「Σ(゚Д゚;エーッ!」と驚かれるかも知れませんが、うちの au 携帯電話の契約では、データ定額の上限値は 2GB/month。外で動画を見なければこれでも余裕綽々で、実のところ、2GB どころか 1.5GB に達したこともほとんどなかったはず。

そこで考え込んでしまったのは、「2GB に設定して、余裕を持たせて定額の安心感を買うか。1GB に抑えて、超過したときだけデータチャージする or 速度低下を我慢するか」。気分的には前者の方が楽ですけれど、結果的に使わないデータ量に余計なおカネを払っている、という見方もできるし。

ちょうど、SHF31 を投入したときのあれこれの割引がみんな終わっちゃって、携帯電話代がだいぶ跳ね上がってきていたので、見直しをかけてみました。データ通信は上限 1GB/month に変更、音声通話はただのかけ放題から、5 分以内限定のかけ放題に。たまに 5 分を越える通話が発生しても、普段の実績からいって、その超過料金の方が安いだろうと。

まあ、これで思惑通りに行かなければ、また考え直せばいいやと。どのみち、そのうち VoLTE 対応機種に代えないといけないわけだし。

| | Comments (2)

Sep 13, 2019

海外遠征時の通信環境

2017/5 の IMDEX Asia 取材以来、いつも海外遠征のときには JAL ABC で現地仕様のモバイル ルータを借りていくようにしています。先日のスウェーデン行きは例外でしたが、基本的に通信量無制限プランなので気楽です。アヴァロンで、モバイル ルータが暑さに負けてオーバーヒートしてしまい、動かなくなったときは焦りましたけど。

ただ、遠征回数が少なければともかく、増えてくると、いちいちモバイル ルータを借りるのは不経済かもなあ。という考えが。すると、話の種に現地 SIM を試すのもありかもね、と思ってみたり。

でも、手持ちの端末だとバンドが合わないので、海外に持っていっても (使いづらい | 使えない) んですね。もともと「国内限定」という建前になっている NuAns NEO はいうにおよばず。実家で余って昼寝している (はずの) MR05LN も、ヨーロッパならなんとか使えそうだけど、アメリカではまるでバンドが合わないので壊滅。

といって、海外仕様の Android 端末、あるいは iPhone を、わざわざそれだけのために買うのもねえ… それに、スマホだけじゃなくてラップトップも使えないといけないので、「テザリング可」という条件が加わって面倒なことに。SIM によってはテザリング不可だったり、スマホ以外だと使えなかったりするみたいだし。

なんてことを考えると、いっそ GlocalMe のモバイル ルータでも投入した方がいいんだろうか、との考えも。そういえば、借りたモバイル ルータが実は GlocalMe のやつだった、なんてこともあったような。先日のスウェーデン遠征で借りたやつが、確かこれ。

ただ、GlocalMe には「Android 版のアプリが Google Play からインスコできなくて、イレギュラーな方法が必要」という問題が。最終的には使えるようになるといっても、こういう状態を放置しておく会社って信用できるんかいな ? という懸念がですね。

そうなると、GlocalMe と同じ機能をアプリごと、最初から端末に組み込んで一体にしている jetfon の方が、確実な選択肢といえるかも。いざとなれば、これに現地 SIM を突っ込むこともできるし。

とりあえず、ヨーロッパ方面で MR05LN と現地 SIM の組み合わせを試してみるのも手かなあ、なんてことも考えつつ、あれこれ悩んでます。

| | Comments (6)

より以前の記事一覧