仕事のあれこれ

Apr 19, 2019

2019 年 4 月のお仕事・その 2 & その 3

お次は「Jwings」。いつもの「月刊 F-35」に加えて、三沢での新生・第 302 飛行隊発足について、式典の模様 (ただし報道公開はなし) について書きました。

そしたら、原稿を送り出してホッとしているところに AX-5 の墜落事故が 。・゚・(ノД`)・゚・。
それを受けて急遽加筆した話は、「月刊 F-35」の日報欄に収まりました。
そして今日に至ってもなお、パイロットの方の消息は不明 。・゚・(ノД`)・゚・。

いうまでもなく、AX-5 は小牧 FACO 組み立ての 1 機目で、ロールアウトのときには取材に行っています。遺影になってしまいましたが、そのときの写真を一枚。

_5d32920

一方、「航空ファン」の方はいつもの海外ニュース欄ですが… 表紙の写真が同じネタで遠目に区別がつかない…

なお、海外ニュース欄に出てくるオーストラリア空軍のホーク Mk.127 は、私がアヴァロンで撮ってきた写真です。ホークの写真を撮ってきたら、ちょうどホークがらみのニュースが出るというタイミングの良さ。

| | Comments (5)

Mar 29, 2019

2019 年 3 月のお仕事・その 7 & その 8

最後は、いつもの連載で海外ニュースものを扱っている、「航空ファン」と「丸」。今月は A380 の生産打ち切りに絡んで、受注・納入状況全体を調べたくなり、ちゃんと数字が合うかどうかの確認でけっこう手間がかかりました。

「丸」の特集は戦艦アイオワ級。私はタッチしていませんが、個人的にもっともツボにはまったのは、射撃指揮装置を扱った堤先生の記事でしたね。

| | Comments (0)

Mar 25, 2019

2019 年 3 月のお仕事・その 5 & その 6

お次は「世界の艦船」です。「しらぬい」の就役により、「むらさめ」型以降の汎用護衛艦が 20 隻揃ったわけですが、5 月号は、それに合わせた特集です。その中で、汎用護衛艦のウェポン システムに関するページを担当しました。

以前に他のところでも似たようなことを書いたテーマではありますが、同じような話の使い回しでは自分が納得できないので、常に最新情報を盛り込んだり、過去になかったネタを掘り出してきたり、といった工夫はしているつもりです。

もうひとつが「HAM World」。もちろん食肉加工製品ではなくてアマチュア無線の方のハムです。電波を扱う媒体だからということなのか、例の事件に合わせて「射撃管制レーダーとは何か」という解説記事のリクエストをいただきました。

そこで役に立ったのが、2015 年の秋に韓国海軍の KDX-2 が来日、横須賀で一般公開したときの写真 (軍研でも登場した)。手元にある STIR レーダーや MW08 レーダーの写真は、このときのものだけ。なんでも撮っておくもんだと思いました。はい。


| | Comments (0)

Mar 18, 2019

2019 年 3 月のお仕事・その 4

続きましては「Jwings」。いつもの「月刊 F-35」と、航空祭レポートでアヴァロン 2019 のレポを。

先に他の予定が入っていた関係で、初日ではなく 3 日目 (2/28) から現地入りしたのですが、パブリックデーになる前だったので、あちこちのメーカーのブースを回ることはできました。写真はスタティックもフライトもいろいろ撮ったのですが、今回は 2 ページしかなくて… (´・ω・`)

まあ、仕入れた材料はいろいろあるので、小出しにしながら旅費を回収していこうと思っています。

あと、私が関わった記事ではありませんが、自衛隊の管制業務に関する特集は必見。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 11, 2019

2019 年 3 月のお仕事・その 3

お次は「Jships」。実はこちらでも書いていた「広開土大王級射撃管制レーダー照射事件」。それと、特集「海上自衛隊 最新鋭艦 202X」では FFM や掃海隊群、それと哨戒艦の話を書いています。

もっとも、海自の新型艦というと、最初に出てきたポンチ画や想像図がてんでアテにならないのは毎度のこと。FFM にしろ哨戒艦にしろ、現物が世に出る頃には、いろいろ違うことになってるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 09, 2019

2019 年 3 月のお仕事・その 2

お次は「軍事研究」。お題は例の「広開土大王級の射撃管制レーダー照射事件」。はて、この件でどれだけ、記事を書いたりしゃべったりしたっけか…

ただ、今回は媒体が「軍事研究」なので、他の記事では取り上げていなかったような視点も突っ込んでみました。「C4ISR が大好きなギーク」の本領発揮ですが、中身は見てのお楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 05, 2019

2019 年 2 月のお仕事・その 3 & その 4

月末から月初にかけてお出かけが相次いだので、エントリを上げるのを忘れてました (爆)

まず、連載以外の記事を書いたのが「丸」で、お題は最近話題の F-35B。

特定の装備について書いている頻度が高いものといえば F-35 ですが、回を重ねるごとに新情報を加味するので、少しずつ内容が変わったり、深くなったりしてます。もっとも今回の場合には、紙数の関係もあり、あまりマニアックにはしてません。

連載モノは、その「丸」と「航空ファン」。いつものことですが、海外ニュースものではたいてい、少し「あまり話題にならない国」の話も混ぜるように意識しています。個人的なこだわりですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 21, 2019

2019 年 2 月のお仕事・その 2

続きましては「Jwings」。もちろん、いつもの「月刊 F-35」はあるわけですが、さらに特集「今年こそ行ってみたい ! あこがれの海外エアショー」の中で、「よくわかる ! 海外エアショー行き方指南」を書きました。

ただ単に海外旅行というだけでも、いろいろと分からないことや不安に思うことはありますが、エアショー見物という特殊な (?) 目的ならなおのこと。そんな旅行の話を書いているガイドブックはありません。

行き慣れた人よりも「ほどほど初心者」の方が読み手の立場に立った記事が書けるということで、自分にお鉢が回ってきたのかも ? まるっきり初心者では記事にならないわけですが。

実際、自分がやらかした失敗 (怒られた or 困った) や、その他のさまざまな経験を盛り込むことで、それなりに使えそうな記事になったんじゃないかと思っています。

記事中でも触れましたけれど、「日本でやっても OK なことが海外だとダメ」という話は間々あるので、そこは注意が必要。身の安全とトラブル防止は、しっかり気を使わないといけません。

(海外遠征がきっかけになって、「マイレージ」とか「上級会員」に火が点く人も出るかも知れないなぁ)

あと、これは私が関わった記事ではありませんが。V-22 オスプレイに関する記事の中で、「ドリーム・マシーン」を翻訳された影本さんが、過去に発生した事故の話を詳しく書かれています。これは必読。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 12, 2019

2019 年 2 月のお仕事・その 1

今月のトップバッターは「軍事研究」。そして、お待たせいたしました (誰も待ってない ?)、例の「華為技術事案」に関する記事を書きました。

ただし今回、技術的な話まで突っ込むにはスペースが足りなかったので、それは回を改めて取り上げる考えです。といいますか、書いてあるんですが、次号では別のネタが入るので、早くても 4 月売りです。

あー、こんな記事を書いたら、ますます中国には行けないな ()

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 25, 2019

2019 年 1 月のお仕事・その 5~その 7

お次は「世界の艦船」。「特集・米空母打撃群と遠征打撃群」のうち、「米空母打撃群の構成と戦力」と「米遠征打撃群の発達と現状」です。

ただ、どちらも固定的な編成をとっているわけではなくて「場合によりけり」のところがあるので、スパッと「こういう編成です」と書けないのはもどかしさを感じるところ。

あと、いつもの海外ニュース連載が「航空ファン」と「丸」。あ、「丸」はまだ出てなかったか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧