仕事のあれこれ

Aug 11, 2017

2017 年 8 月のお仕事・その 2

う~、仕事がいろいろとスタックしてしまって、新しいカメラもレンズも試す余裕がない~

と、それはともかく、「その 2」は「軍事研究」。今回は日本国内の話も織り交ぜつつ、戦時輸送の話をメインにしてみました。

実は、このツイートが単なる駄洒落ツイートではなくて、そのすぐ後に出る軍研の記事を予告するものになっていたというね (←誰も気付きません)

今回は戦中の話がメインだったので、次回については容易に想像がつくところかも。その次回と、さらに続く 1 回で「軍事と鉄道」は終わりにして、新テーマに行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 08, 2017

2017 年 8 月のお仕事・その 1

イカロスさんの「シリーズ・世界の名鑑」。新刊は海自の潜水艦「おやしお」型と「そうりゅう」型です。そして例によって、戦闘システムに関する解説を書いたわけですが…

なにせ情報が少ない潜水艦のこと。システムの話だけでまとめるのは難しいし、そもそも馴染みが比較的薄い世界。そこでパッシブ ソナーを使った目標運動解析 (TMA) の話をかなり大きく扱ってみました。

単に搭載機器の名前を羅列するよりも、こっちの方が面白いんじゃないかしらん。と、書いた本人は思ってます。可能であれば今後も、この路線でいってみるのは面白いかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 29, 2017

2017 年 7 月のお仕事・その 10

このシリーズが「その 10」まで進んだのって初めてかも ?

〆のつもりが実はもうひとつあった、というしょーもないオチで、今月の本当の〆は「丸」。GMD/GBI とイージス BMD を中核とする、アメリカ本土のミサイル防衛について概略をまとめました。

最近の「丸」でヒットだなあと思っているのが、布留川さんの、一連のアメリカ・レポ。今回は Draken International Inc. が登場してます。ということで、昨年にネリスで撮ってきた、Draken International の機体の写真をいくつか。

_7D23150_7D23151_7D23159

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Jul 25, 2017

2017 年 7 月のお仕事・その 8・その 9

今月の〆は「世界の艦船」。特集「現代軍艦のダメージ・コントロール」で、ズムさんのダメコンについて書きました。

御存知の通り、乗組員が極端に少ない船ですが、一般的な見方としては「ダメコンは頭数が第一」。そこでどういうアプローチをとったのか、という記事です。たまたま、使えそうな資料が見つかったのでゴーサインが出ましたけれど、それがなかったら、お蔵入りになってたかも。

ズムさんに限らず、LCS も乗組員の少なさではいい勝負なので、LCS でも似たような思想を取り入れているんじゃないかと思われます。いずれ調べてみたいところ。

あと、「普通列車年鑑 2017-2018」で、蓄電池車と電気式気動車に関するまとめ記事を書きました。原稿を送り出した直後に「黒磯-新白河間を E531 系と 110 系気動車でつなぎます」との発表があって、「大外しした記事を書かずに済んだ」とヒヤヒヤもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 21, 2017

2017 年 7 月のお仕事・その 4 ~ その 7

あああ、仕事がテンパって更新が滞っている間に、こちらもいろいろスタックしてしまった (´・ω・`)

まず「Jwings」では、いつもの「月刊 F-35」と、「わくわく」でイージス BMD のお話を。いままで、イージス BMD を取り上げてなかったのが意外。

お次の「航空ファン」では、いつもの海外ニュース欄。「字」に加えて、IMDEX ASIA 展示会で撮ってきた ANL/Sea Venom の写真も入れていただきました。こうやってボチボチと、かかった経費を回収していくわけです。

あと、「Reader's Report」には、ニュージーランド海軍の HMNZS Te Kaha が載せてきた SH-2G(I) の写真を。

そして「新幹線 EX」は「システム考察」。今回のお題は脱線防止ガード。地味なテーマに思えますが、実際にお話を伺ってみたら、これが面白いのなんの。ということで、インタビュー取材の後で一気にグワーッと書き上げてしまったのが今回の記事。

あと、「日経ビジネス」で F-35 をお題にして「ステルス機の航空戦」について書きました。技術的な話はホドホドにしておいて、「ゲーム・チェンジャー」であるということの意味で締めたのは、ビジネス誌という媒体の性格を意識したため。実業界でも、「ゲーム・チェンジャー」に類する話はたくさんありますからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 13, 2017

J-TECH のカメラバッグを (ちょっぴり) パワーアップ

3 年ばかり前に導入した、J-TECH の X-500 プロカメラマンバッグ (関連記事 1 / 関連記事 2)。軽くて丈夫なのはいいのですが、ちょっとキャパが少ないのが悩みの種。

それでも、機材を選べば、ボディと広角ズーム・標準ズーム・・望遠ズームが 1 本ずつ、それとクリップオンストロボは入ります。問題は、それとラップトップとラップトップの電源アダプタを入れると、メインポーチとフロントポーチが満タンになってしまうこと。

サイドポーチが 2 個ありますけど、これは着替えや洗面道具を入れると、おおむね満タン。その他の小間物が入るスペースがありません。つまり、名刺とか IC レコーダーとかメモ帳とかボールペンとか。かといって、小間物のためだけに荷物を増やしたくはないですし。

それで思案の結果、中田商店で J-TECH の EOD 用ポーチをひとつ買ってみました。これをフラップの外側に付けて、そこに仕事がらみの小間物をまとめてしまえという腹づもり。PALS (Pouch Attachment Ladder System) のおかげで、ポーチの増設は容易にできます。

IMG_0762

IMG_0763

その結果、厚みが少し増えて、実測してみると 29cm ぐらいになりました。「げっ、これだと機内持ち込みサイズの制限にひっかかるのでは ?」と焦ったものの… 実測してみると、長手は 50cm、厚みは 29cm。ところが高さが 25cm に満たないので、「55cm×40cm×25cm」制限をクリア。やったね♪

# 高さが低いから、長さがあるレンズが入らないんだろうに (´・ω・`)

そして、洗面道具、最小限の着替えをワンセット、商売用の小間物を常備しておいて、「カメラ機材とラップトップと洗顔フォームを放り込めば出動可能」という体制にしてみました。そこまで慌てて出動しなければならない事態は、まず起きないと思うのですけれど。

でも、1 月に「いつ F-35B が岩国に来るか分からん」状態だったときは、連日「1 時間待機」だったしなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 12, 2017

2017 年 7 月のお仕事・その 3

「丸」の別冊、2017 年 8 月号「護衛艦『いずも型』&『ひゅうが型』」で、「ヘリ搭載護衛艦の戦闘システム」を書きました。幸いなことに現物を何回も見ているので、比較的、サクッと書けた記事ではあります。

そして、例の謎のアンテナ群。「CESM があるのは空母型 DDH だけ」「件のアンテナがついてるのも空母型 DDH だけ」「よって件のアンテナ群は CESM のアンテナと思われる」という三段論法ですが、真相やいかに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 11, 2017

2017 年 7 月のお仕事・その 2

続きましては「Jships」。今回は盛りだくさん。

まず、いつもの「艦艇用語の基礎知識」は、USS Fitzgerald の衝突事故を受けて急遽書いた、ダメコン入門編。それとの関連で、「USS フィッツジェラルド衝突事故」も。

そして特集「南シナ海クライシス」の「南シナ海のミリタリーバランス」。普通、この手の記事だと「フネが何隻で排水量の合計がなんぼ」とやるものですが、いまどきのシーパワーは排水量だけでは測れないだろうと考えて、違うメソッドを提案してみました。中身は記事を見てのお楽しみです。

あと、「FOREIGN HOT SHOT」の「IMDEX ASIA 2017」。Gui toremans さんからの写真とレポに、自分が見てきた話と写真をマージして、IMDEX ASIA 2017 展示会の記事を組み立てました。

IMDEX ASIA 2017 の会場で話をしたタレスの広報さんが、極めて迅速に画像データなんかを送ってくれたので、「タレス提供」の画像も入れてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 07, 2017

2017 年 7 月のお仕事・その 1

今月のトップバッターは「軍事研究」。「軍事と鉄道」はお休みしまして、今回のお題は「北朝鮮がサイバー攻撃によって実現しようとした資金窃取」のお話を。

IT 業界の人なら「スピアフィッシング」とか「水飲み場攻撃」とかいう言葉が出てきてもたじろぎませんけれど、その他の業界だと事情は違いそう。で、その辺の話をメインにして、しばらく前にあった不正送金騒ぎなどの背景を。

さて、そろそろ「軍事と鉄道」の原稿ストックが怪しくなってきたし、このテーマでもう少し引っ張るか、別のテーマに移行するか。考えておかないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 26, 2017

2017 年 6 月のお仕事・その 5

取材やらなんやらで 3 日間、お出かけしていたら、更新が滞っちゃいました (´・ω・`)

ともあれ、お次は「世界の艦船」。空母の特集ですが、そのうち「米新型 CVN『フォード』最新情報」を書きました。

↑のツイートが 2017/6/1 のこと。これなら今月売りの雑誌に間に合う、とホッとした次第。

同級の基本的なところは 2016/12 号で取り上げたばかりなので、それと重複しないように内容を組み立ててみました。そして、またも DOT&E の報告書が大活躍。

この原稿を送り出した後で、レイセオンの中の人に EASR (Enterprise Air Surveillance Radar) の話を聞く機会があったのですが、「ああ、間違ったことは書いてなかった」とホッ。

ちなみに EASR ですが、「いーさー」と読みます。中の人がそう呼んでいるので、間違いございません。その読み方でいーさー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧