仕事のあれこれ

Dec 11, 2018

2018 年 12 月のお仕事・その 1~その 3

いきなり 3 件。

まず、CISTEC ジャーナルの最新号 (2018/11) で、中国向け武器輸出と軍民両用製品/技術、それと欧米の航空宇宙・防衛産業に対する買収攻勢について書きました。民生品のつもりで売っても軍事利用される可能性があるのは、タフブックの一件に限ったことじゃありません。

そして日経 BP さんの企業向けレポート「ゲームチェンジングテクノロジー 2019」。さすがにこれを一人でやれるわけもなく、共著になっております。基本的には、「米軍の研究開発がこんな方面を見ているよ」という趣旨のものです。

ここまでは「to B」系のお仕事ですが、残るひとつがいつもの「軍事研究」。今回のテーマはソフトウェア。発端はイージスの CSL ですが、できあがったものを見てみると、ちょっと難しかったかなあ。と反省中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 26, 2018

2018 年 11 月のお仕事・その 6 & その 7

最後は連載モノをまとめて。「航空ファン」と「丸」。

この手のお仕事では、「大物のニュースがわっさわっさと出てくる月」もあれば、「小物のニュースが主体で、数は多い月」も。その手の波動が生じるのは仕方ありませんが、「小物のニュースが主体で、しかも数が少ない月」となると頭を抱えてしまうところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 24, 2018

2018 年 11 月のお仕事・その 5

お次は「世界の艦船」。毎年恒例、1 月号は海上自衛隊の特集ですが、そこで「新しい艦載兵器」という、簡単そうで簡単でないお話を。まず対象を選ぶのに悩み、次に選んだ対象について書くのに悩み。

でも、よくある「記事を書く過程で自分も勉強になる」のデンで、やってみたら面白い仕事ではありました。マルチファンビーム音響測深儀の話なんか、なかなか面白かったもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 20, 2018

2018 年 11 月のお仕事・その 3 & その 4

続きましては、「Jwings」と「新幹線車両大全 全面改訂版」。

「Jwings」の方は、いつもの「月刊 F-35」と、「わくわく」でミサイル護衛艦「まや」の話を。「まや」などのイージス戦闘システムの話は、もう各方面で書き尽くされた感があるものの、海自のイージスについては他のイージス艦とは違うイレギュラーな話も何やらあるようで。記事中では、そこまで触れる余裕がなかったけど…

「新幹線車両大全 全面改訂版」の方は、タイトル通り、形式別のリファレンスという趣。営業用車は現役車両と引退車両の両方をカバー。検測車の話もちゃんと出てきます。何か分からなくなったときの参照用に、ぜひ一冊。

その中で、過去に「新幹線 EX」本誌の方で私が撮った写真がいくらか使われてます。あと、「資料提供」として名前が出ている場所もチラホラと。ここで宣伝してもいいけれど、「お買い上げの上、探してみて♪」ということで o(^▽^)o

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 12, 2018

2018 年 11 月のお仕事・その 1 & その 2

今月のトップバッターは「軍事研究」と「Jships」。

軍研は「スタンダード ミサイル」の続きですが、今回のハイライト (だと自分で勝手に思っている) は、過去に SM-3 などで実施した BMD 試験のリスト。これをまとめるのは結構なホネでしたが、他にやっている人がいないからこそ自分がやる価値がある、と我が身を叱咤しまして。

で、原稿を送り出した後で追加の試射が発生して、リストが古くなったというね… (´・ω・`)

あと、表がでかすぎてページに収まらなかったせいか、個々の試射に付けられているコードネームが削られちゃったという。別の機会にお披露目できればいいなあ。

「Jships」の方はいつもの「艦艇用語の基礎知識」に加えて、潜水艦の特集を。

ちょうど、依頼をいただいたのがミラマーに行っている最中だったか、あるいはそのあたりで、サンディエゴ空港での待ち時間や帰りの飛行機の中で、大車輪で書いた原稿がベース (ほんと)。

イカロスさんの原稿はいつもそうだけど、限られた分量の中で要点を落とさず、かつ平易にまとめるという、書き手の力量が問われる難しいお仕事 (自分でいうか)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 25, 2018

2018 年 10 月のお仕事・その 5

今月のアンカーは「世界の艦船」。艦載防空システムの特集で、欧州諸国のパートと海上自衛隊のパートを担当しています。

どちらも文字数の制約で苦労しましたが、特に欧州諸国のやつはバラエティがあるので大変でした。慣れ親しんだ日米とは顔ぶれが違うので、それを取り上げる楽しさもありますが。

45 型は晴海に来たことがあるので生で見ていますが、仏伊のホライゾン型や APAR 搭載艦、それと昨年の IMDEX ASIA で振られたオーストラリアの ANZAC (ASMD 改修艦) も生で見てみたいものです。するとまた、手元の「電測コレクション」が充実するし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 20, 2018

2018 年 10 月のお仕事・その 3 & その 4

お次はイカロスさんの「Jwings」と「新幹線 EX」。3 ヶ月に一度の揃い踏み。

「新幹線 EX」の方は、いつもの「システム考察」。以前から温めて資料を集めて作図していたネタが、ついに世に出てきました (というほどのもんでもないか)。中身は見てのお楽しみ。

「Jwings」の方は、いつもの「月刊 F-35」に加えて、「熱血 ! 航空祭レポート」に初登場して MCAS ミラマーのレポを。うーむ、編集部のセレクトはこの写真だったか…

最近、F-35 関連のニュースが多くて助かります (なんのこっちゃ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 11, 2018

2018 年 10 月のお仕事・その 2

2 番手は「軍事研究」。スタンダード ミサイルの話はひと休みして、今回はイギリスの新戦闘機構想「テンペスト」と日本の関わりについて書いてみました。

テンペストそのものの話はイントロだけで、基本的には「日本が共同開発に乗るとしたら、どうなの ?」という種類の話です。最後の締めは、かなり辛口です。意図的にそうしてみた部分もあります。

テンペストでは機内兵器倉に入れる代わりに、外部ポッドに兵装を収容するとの話も取り沙汰されてますけど、もしも ASM-3 を搭載できる翼下ステルス兵装ポッドを用意したらどうなるか。たぶんこうなります。

これは 1 機の戦闘機ではない、3 機編隊だ !

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 04, 2018

2018 年 9 月のお仕事・その 5

月末に渡米していたら、アップするのを忘れてました (爆)

というわけで、9 月の締めくくりは「丸」。特集は重巡「摩耶」ですが、第二次世界大戦モノがお題では、私に出る幕はありません。というわけで、いつもの「World Military Information」欄だけなのですが…

( ゜∀゜)Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 22, 2018

2018 年 9 月のお仕事・その 3 & その 4

続きましては「Jwings」と「航空ファン」。

「Jwings」はいつもの「月刊 F-35」と、「わくわく」でイージス アショア用の LMSSR について。個人的には LRDR と書く方がしっくり来るんですけどね…

ちなみにこの LMSSR の記事、依頼をいただくやいなや超スピードで書いてしまったというもの。だって 1 ページ分しかないし、もともと材料は揃ってたし…

特集の「エアベース」は、普段はなかなか目が向かない「航空基地の裏側」まで取り上げている、意外と希少な特集。個人的にはもっと突っ込んでみたいけれど、それをやるとマニアックになりすぎるかも。

「航空ファン」の方はいつもの海外ニュース欄。面白いのは、整備に入って丸裸にされた AH-1W の写真。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧