仕事のあれこれ

Apr 10, 2018

2018 年 4 月のお仕事・その 1

今月のトップバッターは「軍事研究」。「ヘリの話は引きが弱い」といわれていたのに、書いてしまいました「イギリス海・空軍のマーリン」。

アップグレード改修があったり、他国から中古機を戦列に加えたり、そのせいで仕様統一のための改修が必要になったり、ビックリドッキリメカを使った (失礼) 早期警戒型の提案が出たりと、いろいろ話題の多い機体です。

いつものことですが、黄色いページの回想録は楽しみのひとつ。今月は、大戦中のドイツの航空機生産に関する記事も面白かったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 22, 2018

2018 年 3 月のお仕事・その 5 & その 6

まずは「Jwings」。「特集◇日本がほしがる F-35B」の「まるわかり大解説①~⑤」、つまり機体そのものの解説を担当しました。SRVL の話とか、スキージャンプの有無を識別する話とか、あまり取り上げられていなかった類の話を蔵出し。

実は「日本のステルス機 F-35」用に書いたものの、紙数の関係でお蔵入りになっている話がいろいろあって、後から機会を見つけて世に出している部分もあります。

その特集記事に加えて、「わくわく」で JSM について。昨年から持ち上がっている「長射程ミサイル騒動」を受けた記事のトリです。

「航空ファン」の方は、いつもの海外ニュース欄。今月号はネタがありすぎて、締切よりだいぶ前から弾き出し合戦が勃発。涙をのんでボツにしたネタが、意外といろいろありました (´・ω・`)

一世一代の大ネタだから仕方ないけど、両誌とも似たような表紙になっちゃいましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 19, 2018

2018 年 3 月のお仕事・その 3 & その 4

どちらも「まるごと」ではなくて「一部」を担当。

まず、ロングセラー「ヤマハルータでつくるインターネット VPN」の第 5 版。実質的には、のびきよさんにバトンタッチした格好ですが、過去に私が手掛けたセクションも生きているので、共著という形になっています。

もうひとつが学研プラスの「世界の未来兵器 最強ガイド」。いわゆるコンビニ本で、無人モノやサイバー分野の話を少し書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 12, 2018

2018 年 3 月のお仕事・その 1 & その 2

今月のトップバッターは「軍事研究」と「Jships」。

まず軍研ですが、新シリーズ「現代兵器の性能向上策を探る」です。栄えあるトップバッターに輝いたのは、カナダ海軍のハリファックス級フリゲート。この HCM/FELEX 計画についてまとめた記事って、日本では初めてかも ?

ドンガラは大きく変わっていなくても、アンコの部分をごっそり入れ替えて強化している様子は、他国にとっても何か参考になるかも。

「Jships」の方は、いつもの「艦艇用語の基礎知識」。前回に引き続き、航空関連艤装に関わる用語を取り上げています。

ハープーン グリッド システムは日米の艦だと使用例がないので、現物の写真を撮るのは比較的難しいかも。誌面で使ったインドの艦に加えて、韓国の KDX-2 もこれを使っていますね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Feb 20, 2018

2018 年 2 月のお仕事・その 3

お次は「Jwings」。特集「いまこそステルス知識をパワーアップ ! 日本のステルス 世界のステルス」の中で、「保存版 ! ステルス技術の ABC」を書きました。

そもそも「探知」ってどうやって成立すんねん、という話から、「探知を妨げる手段」ということでステルス技術に展開する流れ。冒頭で出てくる電磁波の一覧図は、編集部の労作です。

それと、「わくわく」では LRASM、そしていつもの「月刊 F-35」。LRASM のシーカーには「アクティブ説」と「パッシブ説」がありますが、私はあれこれのデータなどを勘案した結果として「パッシブ説」をとっております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 18, 2018

2018 年 2 月のお仕事・その 2

続きましては、イカロスさんの「新シリーズ名艦」の新刊で「いずも型護衛される艦」 「いずも型護衛艦」です。

担当パートはもちろん、いつもの通りに「戦闘システム概論」です。前に「丸」でも書いたことがあるテーマですが、内容の見直しやアップデートはかけています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Feb 10, 2018

2018 年 2 月のお仕事・その 1

今月は押し出されることなく、出番が回ってきました「軍事研究」。お題は、昨年暮れの騒動を受けて急遽提案した「LRASM と JASSM」。

本当は別の原稿を用意していたのですが、それは次号送りにしてもらいました。つまり… 先に別の原稿を用意した後で、情勢の変化を受けてもう 1 本書いたわけです。でも、こういうのはタイミングが命ですからね。

それぞれの開発の経緯と概要、考えられる問題点についてまとめてみました。「軍事研究」だから、ガッツリ専門的な話を書けます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 21, 2018

2018 年 1 月のお仕事・その 3 & その 4

まず「新幹線 EX」。お待たせしました ! (え、誰も待ってない ?)、JR 東日本の新たな人気者になりそうな、REXS の詳報でございます。

「システム考察」とカラーページの二手に分けて、前者では導入の経緯や、導入前との比較などについて。後者では現物のディテールや動作について。REXS について、これまでのところではいちばん詳しい記事じゃないかと自負しております。

一方、「航空ファン」は毎月恒例の海外ニュース欄。その海外ニュース欄で、(たぶん) 珍しいと思われるインドネシア空軍の話題が出てきます。他方、カラーページではコロンビア空軍のクフィル ! 珍しい国の話題、いろいろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 20, 2018

2018 年 1 月のお仕事・その 2

続きましては「Jwings」。

まず冒頭で「スタンド・オフ・ミサイル導入構想」と題して JASSM-ER/LRASM/JSM の導入構想についてまとめました。それから「わくわく」でも JASSM-ER の概要について紹介。

そういえば、JSM にも BAE Systems Australia のパッシブ RF シーカーを付ける話があったから、「LRASM はパッシブ RF も併用」だと正しくないな… もっとも、JSM の方は話が出たのが昨年 4 月なので、まだ載ってないかも知れないけど。

今月の「月刊 F-35」では、いつものニュース記事に加えて「Fact Sheet」の読み方を解説してみました。

私の担当ではありませんが、F-15J 近代化改修機のコックピットを撮影した、でかいポスターの付録は永久保存版かも。そう頻繁に撮らせてもらえるような代物でもなかろうし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2018

2018 年 1 月のお仕事・その 1

今月は、カリアゲ金ちゃんのせいで軍研の原稿が次号送りになってしまったので、トップバッターは「Jships」。

といっても、いつもの「艦艇用語の基礎知識」(今月は航空関連艤装の第一弾) と、「2 隻の傷ついたイージス艦が横須賀沖で邂逅 重量物運搬船上のアーレイ・バーク級」の 2 本だけ。

メインの特集は、「最新自衛艦のおさらい」という趣ですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧