仕事のあれこれ

Feb 16, 2017

2017 年 2 月のお仕事・その 4 (予告編)

なんだこれは ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Feb 11, 2017

2017 年 2 月のお仕事・その 3

続きましては、「新・世界の名鑑」シリーズで「海上自衛隊『たかなみ』型 / 『むらさめ』型護衛艦」。

お題はもちろん、このシリーズではすっかり恒例と化した感がある「『たかなみ』型 / 『むらさめ』型護衛艦 戦闘システム概論」です。もっとも、この 2 クラスにとどまらず、「汎用護衛艦の戦闘システム概論」みたいになっちゃいましたけど。

形態管理という観点からすると問題があるのですが、「ゆき」「きり」「あめ」「なみ」クラスって、個艦ごとに少しずつ装備が違う場面が案外とあります。それを調べ上げて一覧表にしたのが、今回のハイライトかも。

この「戦闘システム概論」もだいぶ回を重ねてきたので、ひとまとめにして、さらに加筆したものを出せないものだろうか、なんてことを夢想してます。でも、売れる見通しがないとねえ… (´・ω・`)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Feb 10, 2017

2017 年 2 月のお仕事・その 2

続きましては「軍事研究」。今月は珍しくダブルヘッダーです !!!

まず、「軍事と鉄道」の第二回目は、もっともポピュラーかつ重要な用途であるところの「軍隊輸送・物資輸送」にまつわるお話。当然、「日本の在来線で自衛隊の車両を運べるんかね ?」という類の話も出てきます。あと、「米タン」もチラッと出ます。

もうひとつは巻頭カラーで、VMFA-121 と F-35B の到着に際して行われた歓迎式典の模様を。字とカメラの両方とも私です。会場の格納庫はやや暗かったので、EOS 5D Mark III が大活躍。ほんと、この子はイイ仕事をしてくれます。

しかし、格納庫で目の前 (というにはちょっと遠かったか) に駐機している機体を撮るのに、EF 100-400mm F4.5-5.6 IS II USM を振り回していたのだから、ちと怪しまれたかも。止められはしなかったけど…

そうそう。書評欄では「戦うコンピュータ (V)3」を取り上げていただきました m(_ _)m

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Feb 05, 2017

2017 年 2 月のお仕事・その 1

今月のトップバッターはいつもと違って…

安全保障貿易情報センター (CISTEC) の「CISTEC ジャーナル」で、「近未来兵器シリーズ」の一環としてレーザー兵器に関する記事を書きました。

IMG_0930

意外なことに、大出力の化学レーザーからソリッドステート・レーザーに主流が移ってきた結果として、却って民生品のレーザー発振器を軍事転用する事例が増えてます。もちろん出力は小さめですが、複数を束ねて馬力不足を補うのが目下の流れ。

となると、民生品のつもりで輸出したレーザー機器が海外で軍事転用される可能性も出てくるわけで、そこに CISTEC がレーザー兵器の話を取り上げる素地があります。

「CISTEC ジャーナル」では以前に COTS の話について書いたことがありましたが、そのときと比べると今回の号の分厚いこと。手元に送っていただいた荷物の重さにギョッとしましたが、開けてみて納得したのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2017

2017 年 1 月のお仕事・その 6

今月の締めくくりは「丸」ですが、今回は連載 2 点のみであります。

私の記事以外だと「うおおおおお」となったのが、布留川さんの「民間ハリアー」の話。これは見てみたいなあ…

ちなみに布留川さんも Fort Worth Aviation Museum を訪問されたことがあるんですが、他の方ならともかく「布留川さんなら、さもありなん」と思っちゃったのでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jan 21, 2017

2017 年 1 月のお仕事・その 4 & その 5

まとめて書いちゃえ。

ということで、まず「Jwings」。「◇巻頭特集◇F-35Bがやって来た !」で、以下の 4 項目を。

  • 強襲揚陸艦が活動拠点 ! アメリカ海兵隊 F-35B
  • F-35B 四面図解説
  • 日本で進む F-35 の配備
  • F-35B、垂直離着陸の仕組み

特に「垂直離着陸の仕組み」は、スペースと文字数が限られる中で苦労しましたが、要点は押さえられたと思います。

なお、昨日、VMFA-121 の岩国基地到着式典の模様を取材、併せて現物も見てきました。

あと、小特集の「沖縄の海と空を騒がせる !中国機&中国艦」も書きました。こちらはアウトラインを分かってもらえれば OK、という趣旨で。

続きましては「新幹線 EX」。いつもの「システム考察」では地震対策のための構造補強の話を取り上げて、JR 東海の担当者にお話を伺いました。それと、「東海道新幹線総合事故復旧訓練レポート」のうち保守基地側で行われたパートについて、文と写真の両方を。訓練のために、想定状況を再現した「現場」をこしらえる、気合の入った訓練の内容は是非とも本誌で御覧ください。

今回のメイン特集は 0 系ですが、ハードウェアの話じゃないんですよね。ハードウェアの話は 2 年ちょっと前に、私がワーッと書いたことがありました。入院中に (爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 11, 2017

2017 年 1 月のお仕事・その 3

お次は「軍事研究」。今回から新連載「軍事と鉄道」のスタートでーす !

といっても「軍事研究」でありますからして、あくまで「軍事的視点」から書く必要があります。新たなチャレンジだけど、それがないと進歩もありませんからネ。

今回は、いわば「総論」です。分野別の「各論」は、次号から順次、取り上げていきます。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

Jan 10, 2017

2017 年 1 月のお仕事・その 2

お次は「Jships」。ただし特集ではなくて、いつもの連載「艦艇用語の基礎知識」のみ。今回のお題は繋留関連装置です。

フネは岸壁に着けたら必ず繋留するわけですけど、意外と注目されないんですよね。一般公開のときには「繋留済み」の状態なので、繋留作業の現場を生で見ることもできないし、意外と部外者には縁遠い場面かも知れません。

ただし、観艦式に行けば話は別。すべて終わって帰港する頃にはヘトヘトに疲れてダウンしているかも知れませんが、接岸・繋留作業を生で見られる貴重な場面になる可能性もあります。少しエナジーを残しておきましょう (なんのこっちゃ)。

見ていると、海曹士が何人も繋留索に取り付いて、全身の力でもって引っ張っていて、「うわー大変そう」と思ったのでした。

IMG_8667

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Jan 07, 2017

2017 年 1 月のお仕事・その 1 「戦うコンピュータ(V)3」

2017 年 1 月のお仕事・その 1 [予告]」で取り上げていたのがこれです。

前作は 2010 年 10 月の発売だったから、実質的に 6 年越しのアップデート。単に最新情報を付け加えるだけでなく、「分かりづらい」との指摘を受けて構成を全面的に見直したり、「○○が足りない」との突っ込みを受けた部分の記述増強を図ったりしてます。

あと、前作との大きな違いは、自分で撮った写真の数が大幅に増えたこと。脱稿を JA2016 の後まで延ばしてもらったり、組んでみたらできた空きスペースにネリスで撮ってきた写真を突っ込んだり、なんていうこともしています。

なお、タイトルですが「戦うコンピュータ(V)3」です。「(V)3」は「ブイスリー」と読みますが、表記としてはあくまでカッコ付きです。そうしないと「米軍の統合弾薬命名法や電子機器命名法と揃えた命名」にならないのです。仮面ライダーとは何の関係もないのです (爆)

前作みたいに「年」を入れると、何年か経った後で「古く見える」ということで、これはボツ。「ああでもない、こうでもない」と思案してひねり出したのが、今回のタイトルなのでした。電子機器っぽいし :D

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 25, 2016

2016 年 12 月のお仕事・その 5

今月の締めくくりは「丸」。いつもの連載「World Military Information」に加えて、「特集 F-15 イーグル」の「"アドバンスド イーグル" 進化論」「世界の F-15 アップグレード・プラン総点検」を書きました。

関連するニュースが出回ったタイミング、あるいは JA2016 で参考用の写真を拾えたことを考えると、いいタイミングの記事になったと思った… のですが、脱稿後に「シーモアジョンソンの 4FW でも F-15E の RMP 改修機の配備が始まった」というニュースが流れてきたので (´・ω・`)

F-15 は以前にも書いたことがあったけれど、それと比べると F-16 や F/A-18 って話題になりにくいような… というか、書き始めたら「いろいろありすぎて」大変かも。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧