仕事のあれこれ

Oct 21, 2019

2019 年 10 月のお仕事・その 2~その 4

レギュラー連載モノばかりなので、ひとまとめで。

まず「新幹線 EX」の連載「システム考察」。今回のお題は「腰掛の寸法」、とりわけ座面幅に着目してみました。B 席がちょっと広いぐらいで、あとはみんな同じかと思いきや、驚きの真実が明らかに (!?)

お次は「航空ファン」。いつもの海外ニュース欄です。
そういえば、カラーページでロンネビューのエアショーを取り上げていたけれど、日本人ではなくて現地リポーターのようですね (Jwings ともども、グリペン E が地上の写真だけになっちゃったのが、個人的にはちと惜しい…)。あと、シルバースピットファイアにけっこうなページを割いているのは、軍用機一辺倒ではない「航空ファン」ならでは。

そして「Jwings」はいつも通りの「月刊 F-35」。Keflavik の読みをどうするかは毎度の悩みですが、英語読みではなく現地読みにしてみました。特集は F-2 ですが、そこに懐かしい名前が登場 !

| | Comments (0)

Oct 17, 2019

2019 年 10 月のお仕事・その 1

今月のトップバッターは「軍事研究」。今回からしばらく、電子戦がらみのあれこれを書くのですが、とりあえず、しばらく前に書いて塩漬けになっていた SIGINT (Signal Intelligence) の話を持ってきてみました。

実はこれ、某氏からの宿題で「量子暗号について書いて欲しい」というのがあって、それを受けて書いたままになっていたもの。やっとこさ日の目を見ることができて、ホッとしてます。

特に今回の号を見て思ったのは。もちろん、普通の分析・解説記事は重要なんですけど、書き手が実際にどこかに行って、その際の出来事を綴った記事って面白いよなあということ。

| | Comments (0)

Sep 28, 2019

2019 年 9 月のお仕事・その 8

「世界の名機シリーズ」では以前から F-35 を取り上げていますが、現在進行形の機体だけに情報の更新が激しく、何度も改訂がかかっています。で、その最新版 (題して「改訂新版」) で、世界各国の導入状況や、F-35B に関連するパートを担当しました。「Jwings」本誌の記事を持ってきたものもありますが、内容はアップデートがかかっているので、まったく同じというわけではないのです。

最近、生産と配備にブーストがかかってきているので、配備先に関するデータをまめにメンテナンスしてやらないと、えらいことになるわ…

| | Comments (0)

Sep 23, 2019

2019 年 9 月のお仕事・その 6 & その 7

お次は「世界の艦船」。特集「現代海軍と島嶼争奪戦」で、「世界の最新艦載対地ウェポン」を書きました。限られたページ数の中でいろいろ取り上げる必要があって、けっこう大変でありました。

なお、σ(・_・) の記事ではありませんが、フィッツの事故に関する解説記事が載っているので、これは必見。

「世界の艦船」では来月も、面白い記事が (←自分でいうか) 出てくる予定になっております。

もうひとつは「丸」ですが、こちらはいつもの海外ニュース欄だけ。帝国海軍ネタでは、私に出る幕はございません。

| | Comments (0)

Sep 20, 2019

2019 年 9 月のお仕事・その 4 & その 5

まず「Jwings」。航空祭レポートのコーナーで、1 ページだけですけど、ロンネビューのレポを書きました。他にも美味しい写真はいっぱいあるんだけど、他のイベントが大物揃いだから (MAKS に三沢に松島に総火演と来てはね…)、負けたなこりゃ (´・ω・`)
もちろん、いつもの「月刊 F-35」もございます。

特集は空自の RF-4 で、カメラや現像現場まで出てくるので、これは必見。

「航空ファン」の方は、いつもの海外ニュース欄。ちょうどスウェーデン軍向けの Hkp14 (NH90) が完納というニュースがあり、自分はそのスウェーデン軍の Hkp14 を生で見てきたばかりだったので、そのときの写真も載せてもらいました。

あと、燃料投棄装置に関する青木さんの解説記事は必読。

| | Comments (0)

Sep 18, 2019

2019 年 9 月のお仕事・その 3

お次は「世界の艦船」別冊の「アメリカ護衛艦史」。このうち、末尾にある解説ページの「これからの米護衛艦 LCS から FFG(X) へ」を書きました。すでに本誌の方でも FFG(X) については書いたことがありますが、こちらは LCS も交えて時系列を追う内容。

なにかと失敗作扱いされることの多い LCS ですけど、ひとからげに失敗呼ばわりするんじゃなくて、「どこがいけなかったのか」「今後につながりそうなものは何か」「どういう場面で役に立つか」ということを考えてみることも、必要ではないですかね。特にアメリカのウェポン システム開発では、ある失敗の遺灰の中から、次の成功の種が芽を出すことが間々あるし。

| | Comments (2)

Sep 12, 2019

2019 年 9 月のお仕事・その 1 & その 2

奇数月の恒例で、「Jships」と「軍事研究」が同時に来ます。

「軍事研究」の方は先月号の続きで、アメリカが開発を進めている極超音速兵器について書きました。ひととおりのことを書いて原稿を送り出して、ホッとしているところにドカンと新ネタが入ってくるというお約束の展開になり、ちょっと凹んでます。

「Jships」の方は、いつもの連載「艦艇用語の基礎知識」。今回から水中戦兵器の話に移ります。

| | Comments (0)

Jul 27, 2019

2019 年 7 月のお仕事・その 6 & その 7

お次は「世界の艦船」。特集「世界の空母 2019」の中で、「多様化する現代空母」を書きました。

「本当はみんなスーパー キャリアが欲しいに決まっている」という身も蓋もない話を掴みにして、「機体側の技術が進歩して実用的な V/STOL 戦闘機ができたおかげで、空母の形態が多様化して、お家の事情に合わせた洋上航空戦力を持てるようになってきた」という話を書いています。

一方、「丸」はいつもの海外ニュース欄。特集は「ドイツ電撃戦」ですが、いつも書いているように、歴史物では私に出る幕はありません。そこまで手を拡げたら、中心領域がおろそかになりかねないし。

| | Comments (0)

Jul 22, 2019

2019 年 7 月のお仕事・その 5

お次は「新幹線 EX」。今回は、ALFA-X の話が当然ながらメイン。その中で、「JR 東日本先端鉄道システム開発センター所長に訊く ALFA-X が切り拓く道とは ?」と題してインタビュー取材に行ってまいりました。

ALFA-X、これからかなり期間にわたって走り続けるでしょうし、その間にいろいろな変化があると思われるので、継続的に観察してみたいところではあります。外から見てどれだけ分かるのかはともかく。

あと、いつもの「システム考察」では床材の話。これが、お話を伺ってみると、たいへん面白かったのです。ただし取材の後、電車に乗る度に床を見て継目を探す、という波及効果 (?) がございましたが。

| | Comments (0)

Jul 21, 2019

2019 年 7 月のお仕事・その 3 & その 4

続いてのお仕事は「航空ファン」と「Jwings」。

まず「航空ファン」。お待たせしました (誰も待ってない ?)、「F-35 欠陥機説の真偽を探る (パート 2)」。

前回・7 月号の「F-35 欠陥機説の真偽を探る」で「966 件の不具合ガー !」が沈静化した (編集部談) なんて話はありますが、その後も出るわ出るわの奇説・珍説・伝言ゲーム。さらに不具合がらみの報道でも新手が出てきたので、まとめて反論したり解説したりということになった次第。

世の中には、「数字が読めない人」「電子式と機械式の区別がつかない人」「アルファベットが読めない人」がいる、なんてことが分かったのは、ひとつの収穫 (ぇ

一方、「Jwings」では「特集 F-35 の新常識」で「F-35 って、つまりこういう戦闘機」「F-35B、何に使うの ?」「世界の F-35 配備計画」「コラム◎“ゲームチェンジャー” F-35」を書いたり、お手伝いしたりしています。特に最近、新規採用国が相次いでいるので、「世界の F-35 配備計画」は大事なところ。

それと「航空ライター達の海外遠征記」の「オーストラリア編」を書きました。自分が書いた原稿で初めて「行ってし魔王」なるワードが降臨。

| | Comments (3)

より以前の記事一覧