鉄道 (Misc)

Feb 13, 2017

Excel でプランニング

昨日のエントリを上げるために… というわけではないですが、これだけ本格的なのは久方ぶりにやったかも。

XL

もっとも運転本数が少なく、制約要因になりそうな路線の列車を軸にして日程を立てるのは、基本です。それを効率良くやるために、関連する路線の時刻表を Excel のワークシートに書き込んで、図形描画ツールの矢印で結びながら比較検討・プランニングするという手法。

複数の行程が入り乱れたら、矢印の色を変えれば識別しやすくなります (たぶん)。

2010 年の後半には毎週のようにこれを各方面でやっていて、それを乗りつぶしの作戦立案に役立てていたのですが、最近はそんなにあちこち飛び回る旅程を組まなかったので。だから、上のやつぐらい派手なのは久しぶり。

P.S.
その後、さらに複雑怪奇なことになりまして。

XL2

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Feb 12, 2017

木次線と可部線と三江線

1 月・2 月と連続して岩国で取材があり、二度とも広島泊まりの日程を組んで出撃しているんですが。よくよく考えると、3 月に可部線延伸があるので、また乗り直しに行くことになるわけです。 すぐにやるかどうかは別として。

そこで時刻表を調べた結果、飛行機で出雲空港に入り、木次線~芸備線に乗って、その日は広島泊まり。翌朝に瀬野八に寄り道してから可部線、とやれば、まとめて全部やれそう。さらに三江線もセットにしたいところですが、これをつけると自動的に日程が一日延びちゃいます。

実は、三次に泊まって朝の 6 時台に出動すれば、その日のうちに木次線と三江線の両方に乗れるのですが、備後落合-新見間の本数が少なすぎるせいで三次に戻らざるを得ず。そこから広島に出ても、もう東京行きの新幹線は最終が出た後なので、その日のうちに移動できる東の限界は名古屋。

もっとも、これらはみんな現行ダイヤをベースにしたときの話なので、次のダイヤ改正でどうなるかは分かんないですけどね…

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Oct 29, 2016

タイトル防衛

というか、タイトル奪還というか。

この春に、150m ばかり延長されて駅前広場に乗り入れた福井鉄道の「ヒゲ線」。ずっと放置していたのですが、ようやく征伐しに行ってきました。えち鉄との相互乗り入れを行うために田原町駅で渡り線が新設されたので、「路線」にはカウントしていないものの、そちらも乗りつぶすことに。

福井駅に着く列車 (10M) との兼ね合いで、まず市役所前まで歩いて、えち鉄に直通する急行 (これは福井駅には寄らない) で鷲塚針原まで。そこからとって返して市役所前まで来て、乗り換えてヒゲ線に入り、福井駅に。これで両方とも乗ったことになります。

_7D21580
この先が問題の延伸区間。向こう側で左に曲がった先が福井駅前

_7D21552
田原町駅を北側から。左端がえち鉄、右に分岐するのがえち鉄-福鉄の連絡線。右端は福鉄の折り返し列車用

_7D21519
行きに乗った急行は ki-bo。

_7D21548
鷲塚針原駅の構内踏切につけられた看板。音が聞こえてきそう (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 11, 2016

洗顔なう

_5D39824s

尾久車両センターの洗浄線で、顔を洗ってもらっている E233 系。

よくよく見ると、連結器をビニール袋か何かで覆っているのだけど、電連に水が入り込まないようにしてるのかしらん。でも、雨の中を走ることもあるわけだから、相応の対策はしているはずだけど。

と思ってよくよく考えたら、こっち側の先頭に電連はついていないから、別の理由があるはず。

ひょっとすると、洗浄では洗剤を使うから、それが連結器によろしくない ?

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Apr 06, 2016

昨日の名松線

_5D39061s

これは新宿駅じゃありません。名松線の伊勢奥津駅です。

_5D39062s

災害復旧工事とハンドル訓練などを終えて、先月の 26 日から家城~伊勢奥津間の営業運転を再開したわけです。で、この区間がまだ未乗だったので乗りに行ったら、この騒ぎ。

最初、松阪で立客が出ているのを見て目が点になり、「途中で降りるだろ」と思ったら大半が終点まで行ってしまったのでまた目が点になり、そして伊勢奥津のホームが人で埋まっていたのでまた目が点になり。しかも、乗っている人が降りる前にいきなり乗り込もうとするお行儀の悪さで、もうてんやわんやのカオス状態。

見たところ、地元のお年寄りが連れ立って、あるいは孫を引き連れてきているケースが多かったようです。営業再開したから乗りに来たということかも知れませんが、「いつもこれぐらい乗っていれば、存廃問題なんて出ないだろうに」と思ったのも事実。

あと、退屈した (?) 子供が後部乗降口のステップのところに座り込んでしまい、その子供の脚がセンサーにひっかかったせいでドアが閉まらず、前方から運転士が飛んできた、なんてトラブルが。こういうのは、連れてきていたお母さんだかお祖父ちゃんだかが、ちゃんと叱らないとダメでしょ (・A・)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 20, 2016

地味な葬式ネタ

「カシオペア」「はまなす」あとはひょっとすると「白鳥」系統あたりに話題が集中している感がある、今年のダイヤ改正の葬式ネタ。

でも、他にもいろいろあるわけですよ。たとえば、名松線の代行バスとか、キハ 11 の基本番代とか。

あと、まだ完全引退にはなっていないものの、E2 系の基本番代 (特に N 編成) や西日本の 700 系 C 編成、シルバー塗装の E3 系 L 編成。

「國鉄新潟」や「國鉄広島」も過去のものになりかかってきているし、E351 系だってそろそろ押さえておきたいところではあるし、小田急 LSE も、いつまで走っていられるか。

大宮の 185 系は「オリジナル塗装復活」というヤバいフラグが立ってるし、新潟がひと段落したら高崎の 115 系に動きがあるかも知れないし。阪和線や大阪環状線の 103 系もしかり。

個人的には引退間際の大騒ぎって嫌いなので、早めに動いておきたいところ。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Mar 03, 2016

ブルーインパルス@新函館北斗

新函館北斗駅の南方ってこんな感じで、大きな建物がほとんどないのです。

だから多分、ブルーの航過飛行は広角レンズで「広々感」を出す方が画になるような気がするわけです。もちろん、駅舎あるいは高架橋をフレームの中に入れて。

_5D38206s

ちなみに上の写真は、EOS 5D Mark III に EF 16-35mm F4L IS USM の組み合わせ。もちろんワイド端。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Feb 26, 2016

ダウトを探せ

JR 東海の「3.26 ダイヤ改正告知」ポスターから、一部をクローズアップしたのが以下の写真なんですが…

_MG_7437s

あれ、なんか違うぞ。

と思ったら、ちゃんと「画像はイメージです」って断り書きがあったのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Feb 15, 2016

新聞記事のテンプレ例

「青ガエル」ご苦労さま…最終電車に別れ惜しむ (讀賣)

写真を見て「ああ、やっぱり最終日に訪れるもんじゃないな」と思ったわけですが、本題はそっちじゃなくて。

件の記事を見ていて思ったんですけど、この手のニュースを報じるときの新聞やテレビって、

「○○」という愛称で利用者に親しまれてきた車両が引退。利用者が引退を惜しむ声

というテンプレに則って作られてるよなあと。今回の熊本電鉄 5101A に限らず、一般的な傾向として。

だから、そのテンプレを墨守しようとすると、人口に膾炙していたとはとても思えないような愛称をでっち上げるような事例が出てくるんじゃないか、と。(例 : TEC 300 系の「鉄仮面」)

ひょっとすると、そのテンプレから逸脱したようなものを書くと、上司や先輩からドヤされるのかなあ。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

Jan 26, 2016

北海道新幹線を空撮

といっても、ヘリや軽飛行機をチャーターしたわけではなくて。

南から函館空港に向かう飛行機で左側の窓際席に座っていると、進入降下の際に津軽半島の東側を通る可能性があります。すると、こんな光景が見られるかも。

IMG_0127s
たぶん奥内付近の上空

IMG_0128s
下の方に見える防波堤は、後潟の漁港。

IMG_0129s
縮小しちゃってるので分かりにくいですが、ほぼド真ん中に共用区間開始点と大平線路橋、その下に新中小国信号場が

| | Comments (6) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧