今日のひとこと

Jul 02, 2020

エコバッグ

レジ袋有料化に関連して「トンでもなく汚いエコバッグを持ってくる奴がいる」という話が流布されてるみたいですね。

うちでもエコバッグはひとつ用意してますけど、特段、汚れちゃいません。いったいぜんたい、何をどういう風に入れてどんな使い方をすると、G が湧くようなエコバッグができるのやら…

  ワケ
  ∧_∧
  ( ・∀・)
 ⊂ ⊂ )
  < < <  ワカ
  (_(_) ∧_∧
      ( ・∀・)
      ( U つ
 ラン♪  ) ) )
 ∧_∧  (_)_)
( ・∀・)
⊂_へ つ
 (_)|
彡 (_)

もっとも、そういう話があると「エコバッグへの袋詰めはお断りします」という張り紙がスーパーのレジに掲出されるのも納得がいくんですけれど。

| | Comments (11)

May 26, 2020

爪の保湿

COVID-19 騒動に関連して「手洗い励行」がいわれる前から、私はこまめに手洗いをする人でした。ただしこれには付随的被害があって、手荒れしやすいのですね。だからハンドクリームは欠かせません。普段使いのとは別に、例の「即時待機の旅行用バッグ」にも、洗面道具とともにハンドクリームが入ってます。

ただ、手はそれでいいとして、爪の縦皺が気になってました。そこにたまたま行き着いたのがこれ。

爪のケアまとめ。自分でできる上手なファイリング方法から甘皮処理まで

これが怪しいまとめサイトや「いかがですかブログ」だったら無視を決め込むところですが、仮にも資生堂の公式。そこで「縦皺は爪が乾燥している可能性が」「ネイル用美容液やハンドクリームを塗るように心がけよう」とな。

いきなりネイル用美容液はなぁ。ということでとりあえず、ハンドクリームを爪までしっかり塗りつつ様子を見ようかと。甘皮あたりの乾燥割れも防げるし。

| | Comments (0)

Apr 22, 2020

なんか寒くない ?

ずっと自宅に引きこもりでも不健康だからってんで、さっき自宅の近辺をグルッと散歩してきたんですけど。

例年の 4 月の下旬って、朝や夜はこんな冷え込んでましたっけ ? 春秋用の薄手のコートが欠かせないどころか、それでもちょっと寒くないかと思ったぐらい。例年、こんなに寒かった記憶ってないんですけど。

おかげで未だに、発熱素材のタートルネックを手放せないというね。

| | Comments (2)

Apr 15, 2020

四国・九州における宿題

最近、完全に自宅とその周辺に引きこもっている訳ではないものの、なんとなく気分転換のために外に出る」はさすがに控えているので、自宅にいる時間が増えました。そして、フッと暇ができる度に、過去に撮った写真、とりわけ 2013 年あたりより前のやつを引っ張り出しては、RAW 現像のやり直しをしているのですが。(おおむね 2014 年以降は、それより前と比べるとマシになっている)

そこで、ことに JR 四国の各車は、クオリティの良い写真があまりないなぁ、という事実を突きつけられて、しょんぼりしているところ。ここ数年の間に撮影したものは、まだマシですけれど、2011-2012 年あたりのやつがどうにもこうにも。九州も、やや不足気味ではありますが、それでも年に何回かは訪問の機会があるので、こちらの方がマシ。とはいえ、いろいろと「穴」があるのは同じ。

もうちょっと状況がマシになったら、四国と九州とそれぞれ何日かかけて、集中的に撮り歩く必要がありそう。できれば、車両の世代交代が進んでしまう前に。

| | Comments (0)

Apr 13, 2020

イースター休暇

欧米はイースターなんだそうで、お役所もニュースサイトも動きが低調。すると海外ニュースのネタを拾うチャンスがひとつ減る訳で、海外ニュース欄の担当としては困った話でもあります。

しまった。「イースターに合わせて ISTAR (Intelligence, Surveillance, Target Acquisition and Reconnaissance) 関連の記事をどうですか」って売り込んでみても良かったな (って誰にや)

| | Comments (0)

Apr 05, 2020

4 月初頭の北陸地方

富山駅の南北直結が実現して、旧・富山ライトレールの富山駅北から富山駅の高架下まで線路が延びたので、未乗区間が 100m かそこら発生しています。

当然、乗りつぶしに行かなければならないのですが、「不要不急の外出は控えろ」なんていわれると… クルマなら、移動中は他者との接触を局限できますが、乗りつぶしに行くのにクルマって訳にも行かないし。

で。その乗りつぶしのついでに、DD200 に交替したばかりの速星貨物も撮っておこう、なんて考えているのですが。ところが、富山方面の天気予報を見ると、最高気温 10 度とかなんとかいっているのですね。

それで思い出したのが、6 年前の W7 系 W1 編成搬入取材。金沢港からの陸送は 4 月 12 日の未明に行われたのですが、それを待ち受けるために、こちらは真夜中から白山総合車両所で屋外待機。しかし、4 月前半だと、まだ北陸は寒い訳で、気温は確か一桁。JR の人は「もう使い捨てカイロなんて売ってません」といいだすし、結局、寒い中でガタガタ震えながら待ってたのでした。

Image_0_20200405155501

おまけに、新幹線の車両基地を作るような場所だから周囲は田んぼが主体で、暗いのですね。そこで光量不足を補うのにテレビの照明を拝借、テレビ局の照明さんがライトを当てたところで撮る、なんて真似をしたのでした。いくら EOS 5D Mark III (当時、購入したばかり !) が高感度に強いといっても、モノには限度というものが。

さて。富山駅付近の 100m の乗りつぶし、どうしよう (゚-゚)

| | Comments (2)

Mar 29, 2020

雪といえば

今日、東京は予報が当たってしまって雪ですが、ここで 6 年前のバレンタイン豪雪の日に撮った北王子貨物の写真を置いておきます。

Image_0_20200329105801

| | Comments (4)

Mar 13, 2020

2020 年 3 月のお仕事・その 3

昨年の後半に、ヒーヒーいいながらやっていた案件が、出てまいりました。「世界の艦船」別冊「ネーバル・レビュー 2020」。

世界各国の海軍に関する総覧で、概要、略史、主要戦力に関する情報をまとめたもの。ただ、一人で全部書くなんて無理な相談で、複数の書き手が分担しているため、人によって少しずつ芸風 (?) が違ってくるのは致し方ないところかも。

で、私の担当は「中東」と「カナダ/オセアニア」です。大物の国ならそれなりに情報はありますが、太平洋の島嶼諸国なんていったら、そりゃもうジェーン海軍年鑑ですら、ロクにデータがない有様で… (当然、公式 Web サイトがあったとしても、大して役に立たない)

一方、中東諸国は公式 Web サイトがあったとしても、言葉がさっぱり分からないというね。ちなみに、中東諸国の海軍についてはアラビア文字の正式名称も原稿に付けてあったのですが、さすがに載らなかったようです (苦笑)


 

| | Comments (0)

Mar 12, 2020

これもある種の危機管理

連日のように、イベント中止だの渡航禁止だのといったニュースが出てきて、海外エアショー勢・海外鉄勢あたりは気が気じゃないと思うんですが。

でも、たとえば「欧州からの渡航禁止が発令されたら、次は日本だー」なんていいだしても始まらないんじゃないかと。発表になったのが「欧州からアメリカへの渡航禁止」であれば、それ以上でもそれ以下でもないわけで。その先に何がどう動くかは、今後の状況次第。

だから、今できることといったら、あり得るシナリオを片っ端からリストアップして、どう転んでもダメージを最小化できるように選択肢を用意しておくことなんじゃないですかネ。実は私だって、海外遠征の手配を一件済ませているから、正直いってヤキモキしてますよ。でも、悪いシナリオばかり考え始めたらキリがない。それよかダメージ コントロールを考えないと。

それにしても、「JGC に加わって、これから国際線でベネフィットを享受するぞい♪ できることならサファイア維持だ♪」と張り切っていた矢先にこれだもんなあ (´・ω・`) 聞けば、国際線サクララウンジのカレー提供まで止まっちゃってるというし。

| | Comments (9)

Feb 16, 2020

電子体温計

シンガポール エアショーに行ったらサーモグラフィで測られたとかなんとかいう話を聞いて、「慌てなくても済むように、平素から体温をチェックしておく方がいいかも」との考えが。しかし、「体温計、欲しいときには電池切れ」という我が家の法則は相変わらずで、あわてて LR41 電池を買いに走ったわけです。

その点、水銀体温計なら絶対に電池切れにならないからいいじゃないかと思うのですが、モノが無いのだから仕方ありません。

そして LR41 電池、近所のコンビニだと 1 個 200JPY ぐらいするのに、淀に行ったら 100JPY を下回るものもあるという激しい価格差。それを買ってきて体温を測ってみたら、36 度台後半。あれえ ?

しかしよくよく考えてみたら、発熱素材の服を 2 枚重ねて着ているのだから、温度が高めに出るのは当たり前。後で測り直したら 35 度台後半に落ち着いたので、発熱はないようです。ホッ。

だいたい、私は血圧も体温も低くて、5 年半前の入院中には、血圧の上が 100 を超えてると「おお珍しい」とやっていたぐらい。

| | Comments (2)

より以前の記事一覧