今日のひとこと

Mar 29, 2020

雪といえば

今日、東京は予報が当たってしまって雪ですが、ここで 6 年前のバレンタイン豪雪の日に撮った北王子貨物の写真を置いておきます。

Image_0_20200329105801

| | Comments (0)

Mar 13, 2020

2020 年 3 月のお仕事・その 3

昨年の後半に、ヒーヒーいいながらやっていた案件が、出てまいりました。「世界の艦船」別冊「ネーバル・レビュー 2020」。

世界各国の海軍に関する総覧で、概要、略史、主要戦力に関する情報をまとめたもの。ただ、一人で全部書くなんて無理な相談で、複数の書き手が分担しているため、人によって少しずつ芸風 (?) が違ってくるのは致し方ないところかも。

で、私の担当は「中東」と「カナダ/オセアニア」です。大物の国ならそれなりに情報はありますが、太平洋の島嶼諸国なんていったら、そりゃもうジェーン海軍年鑑ですら、ロクにデータがない有様で… (当然、公式 Web サイトがあったとしても、大して役に立たない)

一方、中東諸国は公式 Web サイトがあったとしても、言葉がさっぱり分からないというね。ちなみに、中東諸国の海軍についてはアラビア文字の正式名称も原稿に付けてあったのですが、さすがに載らなかったようです (苦笑)


 

| | Comments (0)

Mar 12, 2020

これもある種の危機管理

連日のように、イベント中止だの渡航禁止だのといったニュースが出てきて、海外エアショー勢・海外鉄勢あたりは気が気じゃないと思うんですが。

でも、たとえば「欧州からの渡航禁止が発令されたら、次は日本だー」なんていいだしても始まらないんじゃないかと。発表になったのが「欧州からアメリカへの渡航禁止」であれば、それ以上でもそれ以下でもないわけで。その先に何がどう動くかは、今後の状況次第。

だから、今できることといったら、あり得るシナリオを片っ端からリストアップして、どう転んでもダメージを最小化できるように選択肢を用意しておくことなんじゃないですかネ。実は私だって、海外遠征の手配を一件済ませているから、正直いってヤキモキしてますよ。でも、悪いシナリオばかり考え始めたらキリがない。それよかダメージ コントロールを考えないと。

それにしても、「JGC に加わって、これから国際線でベネフィットを享受するぞい♪ できることならサファイア維持だ♪」と張り切っていた矢先にこれだもんなあ (´・ω・`) 聞けば、国際線サクララウンジのカレー提供まで止まっちゃってるというし。

| | Comments (9)

Feb 16, 2020

電子体温計

シンガポール エアショーに行ったらサーモグラフィで測られたとかなんとかいう話を聞いて、「慌てなくても済むように、平素から体温をチェックしておく方がいいかも」との考えが。しかし、「体温計、欲しいときには電池切れ」という我が家の法則は相変わらずで、あわてて LR41 電池を買いに走ったわけです。

その点、水銀体温計なら絶対に電池切れにならないからいいじゃないかと思うのですが、モノが無いのだから仕方ありません。

そして LR41 電池、近所のコンビニだと 1 個 200JPY ぐらいするのに、淀に行ったら 100JPY を下回るものもあるという激しい価格差。それを買ってきて体温を測ってみたら、36 度台後半。あれえ ?

しかしよくよく考えてみたら、発熱素材の服を 2 枚重ねて着ているのだから、温度が高めに出るのは当たり前。後で測り直したら 35 度台後半に落ち着いたので、発熱はないようです。ホッ。

だいたい、私は血圧も体温も低くて、5 年半前の入院中には、血圧の上が 100 を超えてると「おお珍しい」とやっていたぐらい。

| | Comments (2)

Feb 04, 2020

風が吹けば桶屋が儲かる理論

相変わらず、コロナウィルス恐怖が蔓延しているわけですが、それに対して「まずは手洗い励行」なんてこともいわれています。

それで思ったんですけれど、「手洗い励行」→「特に冬場は手荒れが気になる」→「ハンドクリームの売れ行きが増える」なんてことはないのかなぁ、なんてこと思った次第。真面目な話、ちょっと気を抜くとたちまち、ガサガサになったり皮がむけたり、へたするとあかぎれ & 出血にまで至ったりしますし。

もっとも自分の場合、平素から手洗い励行している関係で、もともと同様の問題に直面しておりまして。結果として、最近ではカメラバッグの中にリップクリームだけでなく、ハンドクリームまで一緒に入れて出かける状態が日常化。ぬーん。

うちではずーーーーーーーーーーーーっとアトリックスを使っているのですが、これは MSKK 時代に同僚のお姉様に訊いて薦められたせい。この手のものについて訊くなら女性の方がよろしい、と考える程度のおつむはあります。


 

| | Comments (6)

Jan 01, 2020

今年もよろしくお願いいたします

「歳を食うと 1 年が速くなる」とは二十代の頃からいっていることですが、最近はますます一年が速くなりまして。「このあいだオーストラリアに行ったなー」と思ったら、あれよあれよという間に時間が経って、もう年末。はやっ。拾いものの時間を過ごしているようなもん、という意識は相変わらずあるわけですが。それならそれでなおのこと、目の前の一年を大事にしないといけませんね。

そして昨年は、一人で海外のメーカーさんにお邪魔してブリーフィング、という初めての経験がありました。行く前は少しビビってましたが、親切にしていただいて、得られたものは多かったように思います。そういえば、初めて行った国でいきなりレンタカーを借りて走り回った、なんてのもありましたっけ。

新しいチャレンジをしないと、自分が錆び付いてしまうし。そして、ネットでいろいろな知識・情報を得られる時代だからこそ、現場と現物を自分の眼で見ることを大事にしないと、という思いはあります。とにもかくにも、フットワークの軽さを失わないようにしないと。ってまあ、「行ってし魔王」を正当化する理屈かもですね (;・∀・)

ともあれ、今年もよろしくお願いいたします。

| | Comments (0)

Dec 26, 2019

キャッシュレス

JGC 奪取の一環として JAL カード CLUB-A をこしらえて、別のカードを使っていた各種の支払を片っ端から、そっちに移したわけです。それだけでなく、以前と比べるとカード払いの比率が増えてきているみたいで。

よくよく考えれば、モバイル Suica 導入で Suica 現金チャージはほとんどなくなったし (皆無ではない)、ガス代も ENEOS が特約店だからという理由で JAL カードに切り替える方向だし、平素の細々した買物は nanaco や WAON や Suica を使ってるし。なんとなく現金払いを続けていたみかか代も、JAL カードに変えちゃいました。

あと、特に 8 月のスウェーデン遠征で、少額のカード払いに対する抵抗感がなくなってタガが外れたようです。

そんなわけで、出入金記録用の Excel ブックで「現金用のスペースがダダ余り」「カード払い用のスペースが不足」という現象が起きてしまいました。それでテンプレートを修正して、来年からカード払いを記録するスペースを大幅に増やしました。それも、GPC+ と JAL カードでエリアを分けて (そうしないと混乱する)。

そして最近。何か JAL カード払いがあると、すぐさま「支払額を 200 で割り算する」という癖ができつつあるのですが、JGC 持ちの某社某氏 (自分が JGC の存在を知るきっかけになった方) にその話をしたら「自分も同じ」とのこと。誰しも考えることは同じですね (;・∀・)

ただまあ、淀で買物するときは GPC+ の方が有利なわけで、すべて JAL カードって訳でもないかな。というのが目下の状況。ショッピングマイルよりも搭乗マイルで稼ぐ方が、うちの基本パターンですしね。

| | Comments (4)

Sep 11, 2019

ぼそっ

(´-`).。oO(9 月 11 日に土砂降りの雨、は個人的に勘弁して欲しいんだけどなあ…)

| | Comments (2)

Jul 19, 2019

レモン味

長いこと、「お気に入り」として食べ続けていたアヲハタのレモンママレードがディスコンになってしまって、とても悲しい思いをしているわけですが。

その反動なのか、昨今、「レモン味」というと、つい手が出てしまうという妙な現象が。昨日はファミマのポテチがターゲットになったのですが、いささか酸っぱすぎて、これはイマイチ。もうちょっと上品に酸味が効いている方が好き。レモン味の品物はいろいろあれど、なかなか「上品な酸味」って見かけないんですよね。

アヲハタのレモンママレードが、いかに優れもんだったか、ということです。レモンだけに。

| | Comments (0)

Jul 09, 2019

仮説とエビデンス

最初に立てた仮説に対して、それと反する内容のエビデンスが出てきてしまったときに。仮説を修正できるのは、まともな記者や物書きや情報分析担当者。

最初に立てた仮説に対して、それと反する内容のエビデンスが出てきてしまったときに。エビデンスを仮説に合わせようとするのは、まともじゃない記者や物書きや情報分析担当者。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧